« 熊本へ行ってきます | トップページ | 連日の雪 »

2010年3月 8日 (月)

熊本よいとこ

 一昨日土曜、熊本の市(いち)へ行ってきました。大口の出品があるとのことでお誘いをいただき、早朝にクルマで広島を出発。休みながらで6時間ほどかかりましたが、開始が13時なのでゆっくり間に合いました。しかも土曜の開催なので高速の料金が1,000円! これは大きいですhappy01

 熊本インターから市街地までは15分ほど。繁華街を抜けると目の前にどーんと熊本城の雄姿が。城好きとしては何度訪れても「おーsign03」と一人声をあげてしまう迫力です。市の会場は城内の護国神社。城まではナビがなくても迷いませんでしたが、何せ城郭が広いので中で迷ってしまいました。結局、駐車場の方にたずねてしまいましたcoldsweats01

 広島からは私と岩書房さんが市に参加。地元熊本をはじめ九州の同業者を中心に30人ほどが集まりました。方式は、慣れている「置き入札」ではなく、人は座り物を流す「廻し入札」。置きと違って途中からでも強弱をつけやすいので私は好きな方式です。とはいえ参加者が多いため苦戦が予想されましたが、結果もその通りで、目標の半分も買うことができませんでしたsad

 スタートが13時で、すべて本を回し終えたのが17時。さすがに一同、疲れた表情でしたが、出来高はまずまずだったようで、終始、明るい雰囲気の市でしたhappy01

 散会後、地元の舒文堂河島書店さん、天野屋書店さんと食事。当然、酒あり、二次会ありで近況を語り合いました。同業者とはいえいずれも当店とは比べようもない先輩かつ老舗。耳を傾けるだけで勉強になります。ホテルへの帰り道、アーケード街を歩きながら思ったことですが、市街地のにぎわいの感じや路面電車の存在、そして城があるところなど広島とよく似ている街だと思いました(城の迫力は段違いですが)。

 翌日日曜は、まず天野屋書店さん、そして舒文堂河島書店さんの店舗を見学。もちろん訪れるのはどちらも初めてで、気がつけば1時間ずつ過ごしてしまいました。本当はもっとゆっくり棚を見せていただきたかったくらいでしたが、広島まで帰ることを思うとそうのんびりもできなかったのが本当に残念。天野屋書店さんで『吉田松陰の詩と文』『風刺画にみる馬』を、舒文堂河島書店さんで『ものがたり熊本城』『熊本の川と生活』『西国大名の文事』『長篠合戦余話』『遊佐馬術』を購入。はい、趣味で選びましたcoldsweats01

 舒文堂河島書店さんに昼食で熊本ラーメン(独特のとんこつスープでおいしい!)をごちそうになり、おみやげに名物の朝鮮飴までいただきました。前夜も含め、まったく仕事をしに来たのか、ごちそうになりに来たのかわからないほどで、今回は完全にお世話になってしまいました。本当にありがとうございました。

 昼過ぎに熊本発。高速のインターまでの道に目立つ馬刺しの店があり、わざわざUターンしてその店へ。試食のお肉がこれまたおいしく、即、おみやげに追加。さらに道を進むとさすがは熊本、すいかを売る店も目に入りましたが、これは次回の楽しみにとっておきました。高速に乗ってからは行きよりさらにゆっくり、休みながらドライブ。21時前にようやく帰り着きました。風呂の後の馬刺しとビールがおいしかったこと! いや、馬刺しには日本酒ですか!?

 熊本よいとこ。今回は一人での旅(?)でしたが、次は仕事抜き、家族でゆっくり訪れたいと思いました。本当、魅力的な街ですよsign03

広島市南区で即売会を行います
期間=3月13日(土)から
場所=ジャスコみゆき店(広電「県病院前」電停すぐ)3F「フタバ図書FCジャスコみゆき店」内

古い本買います!
お手持ちの本を誠実に評価のうえ、買い入れいたします。気軽にご相談ください!
http://www.kandori-shoten.com/uri.htm(http://www.kandori-shoten.com/)

|

« 熊本へ行ってきます | トップページ | 連日の雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/33686192

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本よいとこ:

« 熊本へ行ってきます | トップページ | 連日の雪 »