« ありがとうございました | トップページ | 仕分け »

2009年11月10日 (火)

一箱古本市

 昼過ぎから雨。降り続き、段々と雨あしが強くなっています。昨日の小雨には参りましたが、今日の雨よりはずっとマシです。即売会の期間中は最終日を除いて好天。ついていたと思います。

 即売会にはりついていたため、楽しみにしていた「一箱古本市」は、昼休みを利用して一通り見て回るのが精一杯。感想としては、ざっと見た感じ、玄人と素人が良い感じでクロスしており、また、値段は意外にも(失礼)しっかりと付けられていたように感じました。もっとも値段については、本来、箱の前にしゃがみこみ、本を手に店主との雑談を楽しむのが一箱古本市の醍醐味だと思うので、それ込みと考えれば個人的には納得です。しかし時間がなかったため、数名と数分ずつ話をするのがやっとで本当に残念でした。次の機会があれば、少なくとも数時間は楽しみたいと思います!happy01

 今回は「お好み本ひろしま2009」の皆さんと組ませていただいたおかげで「ひろしまぶっくでいず」の記念すべき初回をともに盛り上げることができ、本当に良かったです。街のあちこちで本に関するイベントが開かれている、本好きにはたまらない数日が定着するよう、古書業界の一員として今後も力を注ぎたいと思います。

 岡崎武志さん、南陀楼綾繁さんとお会いできたのもうれしかったことの一つでした。時間がなかったためじっくりと話をすることはできませんでしたが、本の知識でいえば私などまったく足元にも及ばないお二方なので、そこそこで逆に良かったかもしれませんsweat01

 大きなイベントが終わりました。今回の即売会は、何としても成功させたい催しでした。売り上げはもちろん大事ですが、それ以上に、多くの方に古書というものの魅力を伝えたいと思っていました。会場で感じたところでは、その目標はある程度、達成できたのではないかと思っています。お客さまの反応は期待以上でした。回を重ねることで、もっともっと浸透すればと思いますhappy01

 余韻にひたりたいところですが、私たち古書の業界はこれからが忙しい時期。大市(おおいち)が各地で開催されるように、年末から春先までは本が大きく動く季節で、休む時間はありません。仕事とは関係ありませんが、来月にはハーフマラソンもひかえているので、その準備も欠かせません。がんばりますsign03happy01

|

« ありがとうございました | トップページ | 仕分け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/32161534

この記事へのトラックバック一覧です: 一箱古本市:

« ありがとうございました | トップページ | 仕分け »