« 家電 | トップページ | もう少しの我慢 »

2009年7月 3日 (金)

当店の強みは?

 昨日は定休日。ちょうどマツダスタジアムでウエスタンの試合があったので観戦に出かけました。カープのファームは現在、ウエスタンの最下位を独走しているわけですが、ゲームの内容もうなずけるもので、昼食を済ませ、早々に球場を後にしました。打ち込まれる投手陣、打率1割台がずらりと並ぶ打線……しかし、打線はともかく、一軍の投手陣は12球団でも屈指の数字を今のところ残しています。投手の入れ替えがあまりないと感じていましたが、なるほど、上下間でやや力の差があるようです。ファームのこの弱さはチームの将来に響かないでしょうか? おおいに心配ですthink

 ジャイアンツは強力な打線、スワローズは投打のバランス、ドラゴンズは若い投手陣とそれぞれ強みがあるように、古書店にもそれぞれ強みがあります(?)。当店のそれは何かと考えてみると「他店にない本が多い」ことかもしれません。そうありたいという思いがあるのはもちろんですが、店売りが少ないことにも由来しています。それは、どこにでもある本ばかりでは立地から勝負にならないという実際的な理由です。

 その続きで「価格が安い」ことも結果的には強みの一つといえるかもしれません。本をインターネットで販売することも多いのですが、その場合は価格の競争に否応なく巻き込まれるため、高い値はつけられません。したがって比較的多く出回っている本は「どこよりも安く」を基本とせざるを得ません。自動的に安値となります。これは、とくに強みとして意識しているわけではないのですが。

 そんなことはないと思いますが、例えば東京や大阪の同業者に棚を見られると、がさっと買われそうでこわいです。もっとも、本が余っている現状ではそれも良いかもしれません……coldsweats01

|

« 家電 | トップページ | もう少しの我慢 »

コメント

こんにちは。
以前から貴店のブログを拝見しております。

私は、街の古書店、ネット古書店の両方をしばしば利用しますが、ネット専門の古書店さんのブログなど読むと、とある首都圏のお店のかたなどは、中部や近畿地方、あるいは岡山あたりまで「遠征」してらっしゃるようです。

私個人は、広島と東京を行き来する生活を送っていますが、地元広島の古書店さんでは、思わぬ掘り出し物を購入することができるので、毎回、お店に向かうのが一つの楽しみになっています。
神保町や西早稲田などは、書籍の質も量も「さすが」と思わせるお店が多々ありますが、しっかりとした値段がついていますからね。

投稿: ビーグル犬 | 2009年7月 6日 (月) 20時08分

ビーグル犬さま、コメントありがとうございます。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。東京と広島、両方の古書店をご存知であれば、上手に買い物ができそうですね。不便なところではありますが、当店へもぜひ掘り出し物を見つけにおいでください!happy01

投稿: 神鳥大悟 | 2009年7月 6日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/30389693

この記事へのトラックバック一覧です: 当店の強みは?:

« 家電 | トップページ | もう少しの我慢 »