« 引き取るだけ | トップページ | 準備 »

2009年6月17日 (水)

交流

 定例、地元の市(いち)へ。会場へ着いてみると出品が多めで、珍しくテーブルだけではスペースが足りず、床にも本がずらり。底値が1,000円の市なので驚くような出品はありませんが、量がそろえばやはり盛り上がります。見学の方も1名お見えになり、人、物ともにぎやかでした。当店の出品は10点だけ。いつもは数点、札が入らず持ち帰ることになるのですが、今日はすべてご入札いただき、買いは少なかったものの気分は悪くありませんhappy01

 正午前に解散。帰りに吉野家へ寄り、並盛りを2つ持ち帰り。妻も楽しみにしている、月に一度のささやかな楽しみですcoldsweats01

 昼食後はこれも恒例(私にとっては)地獄の忙しさ。昨夜からのご注文に対応し、荷物を作り、発送します。市の日は早起きできれば少しでも仕事をしておくのですが、今朝は出発のぎりぎりまで寝てしまったため、たまりにたまったご注文が相手でしたcoldsweats02。普段、のんびりと仕事をしているので、こういうイレギュラーな状態に強くありません。何とか最低限の仕事を終えると、18時を回っていました。夕食後、残りの仕事をします。

 昨夜は仕事の後、広島市内へ。アカデミイ書店さんより「書店員ナイトひろしま」というイベントに誘っていただき、参加させていただきました。新刊の書店さんや取次の業者さん、単純に本が好きな方、そして私のような古書店など、要するに本を取り巻く人が集まって一杯やろうというイベント(雑なまとめですみません)。広い意味で同じ業界に身を置きながらなかなか接点のない方々と話をすることができ、有意義な時間を過ごすことができましたhappy01。まだまだ話し足りませんし、話ができなかった方も多いので、また機会があればぜひ参加させていただきたいと思いました。いろいろな方と話をしていく中で、アイデアが浮かぶ予感がします。

 ところで、イベントの中でマジックショーspadeの時間があったのですが、初めてナマでプロの手品を見て、あらためて鮮やかな技に感心しました。タネがあるに決まっているのですが、もちろん私などには仕掛けがまったくわかりません。ふと、生前の祖父がマジックにはまっていたのを思い出しました。余興で私も手伝いをしたことがありますが、それはとてもマジックと呼べる代物ではありませんでした。むしろ「お笑い」でした。

 熊野町は晴れ。倉庫に熱がこもり、過ごしにくくなってきました。ハチや蚊が侵入するので大胆に開放もできず、悩ましいですsad。明日は定休日です。

|

« 引き取るだけ | トップページ | 準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/30151697

この記事へのトラックバック一覧です: 交流:

« 引き取るだけ | トップページ | 準備 »