« 屋外が快適 | トップページ | 連休です! »

2009年5月 1日 (金)

寂しい時代

 数か月にわたって商品の代金をお支払いにならなかったお客さまが今日、ようやくお支払いになりました。メール、電話はもちろん、はがきも出して督促を続けてきましたので「報われた」ということになるのですが、お客さまから理由の説明や謝罪はなく、もやもやとしたものは残ります。

 実はこのお客さまより長く支払いを拒み続けているお客さまも数人おり、総額は数万円にのぼりますが、もう一年以上が過ぎていることもあり「打つ手がない」というのが正直なところです。残念ながら、このまま泣き寝入りすることになりそうです。代金のことはともかく、せっかく集めた本が心ない人のもとへ渡ってしまったことが悔しくてなりませんangry

 ほとんどのお客さまは迅速にお支払いいただいています。悪質なお客さまはごく一部ですが、残念なことに割合は増えています。そのようなお客さまを見抜く目を持たないとやっていけないのが商売というものですが、何とも寂しい時代です。

 気持ちは晴れませんが、お天気は最高ですhappy01。今日も気持ちの良い晴天sun。久しぶりに駐車場でクルマcarを洗いました。明日も晴れるようですが、明後日からは下り坂とか。予報を見て雨のない連休を喜んでいましたが、すべて晴れとはいかないようです。

|

« 屋外が快適 | トップページ | 連休です! »

コメント

料金後払いというと、やはり信用問題ということになってきますね。

個人的には後払いで、郵便振替というのが仕事を持っている私にとっては、嬉しいことですがやはり自分が欲しいと頼んだ品物なので、支払わなければいけないものは払わないといけないと、道徳的にも考えて当たり前のことと思います。

私の知り合いの古書店をやっておられる方も、神鳥さまのケースのように払わない方が何人かいるとおっしゃっておられました。

近くなら貰いに行く事も可能でしょうが、遠くの方だと何千円の品物を、交通費何万円もかけて行くとなると、割に合わず泣き寝入りということになっているそうです。

店によっては先払い原則のところもあるようですが、どっちにしても買うほうの良心と信用問題なのですが、この世の中というか今の御時世、常識に少し欠けてる?人が多いような気がいたします。

投稿: yadome | 2009年5月 2日 (土) 17時23分

yadomeさま、コメントありがとうございます。

自分さえ良ければ、と皆が思う世は最悪ですね。そうならないでほしいです。

古書店の側でも、先に送るやつはバカだ的な意見を目にしたことがあります。客は信用ならない、あるいは先払いにすることによるキャンセルのロスを防ごうとする儲け主義だ……ほか。実に貧しい発想で、業界の中にこのような意見を持つ者がいること自体、恥ずかしい限りです。

投稿: 神鳥大悟 | 2009年5月 2日 (土) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/29384645

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しい時代:

« 屋外が快適 | トップページ | 連休です! »