« 問い合わせあり | トップページ | 小さな迷い »

2009年5月24日 (日)

当たり前のこと

 先日、電話で買い入れの依頼をいただき、クルマでお客さまのお宅へお邪魔したのですが、そのお客さまが……大の古書店嫌いのようで……sad。査定をする私を眺めながら、ほかの古書店に対する悪口が止まりません。どの店も私のよく知っている店なので相づちに困りますcoldsweats01

 以前に、お客さまから見ればよほど買い叩かれたらしく、古書店への不信感があるようです。よく話をお聞きすると、これはというものをわざわざ持って行ったのに買い値が二束三文だったとのこと。どのような本をお持ちになったのですか、とたずねてみると、確かに古書店から見れば扱いに困りそうなものばかりで、同業者にちょっと同情してしまいました。

 お宅に山とあった本の中には良いものも多くありました。お客さまには「そんな本が?」と笑われましたが、それだけお客さまの目と私の目が違うということでもあります。もちろん、私の目が優れているという意味ではありません。角度が違うということです。

 幸い、査定の結果は大満足だったようで、少しは古書店に対する信頼を回復できたかなと私もうれしくなりましたhappy01。丁寧な説明と誠実な査定、当たり前のことをこれからも続けていこうと思います。

 熊野町は晴れsun。風が強く、雨もぱらっと降りましたが、概ね気持ちの良い天気でした。夜はまだ少し冷えますが、24時間短パン・Tシャツの季節はもうすぐそこまで来ていますhappy01

|

« 問い合わせあり | トップページ | 小さな迷い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/29772137

この記事へのトラックバック一覧です: 当たり前のこと:

« 問い合わせあり | トップページ | 小さな迷い »