« うれしいニュース | トップページ | 郵便振替口座 »

2009年1月17日 (土)

忘れたころの……

 紙魚(しみ)という虫をご存じでしょうか? 画像を載せるのは自粛しますが、文字通り魚に似たかたちの小さな虫で長い毛がいくつかあります。一般の家庭でも長い間仕舞いっぱなしの衣服のすき間にいたりしますが、古書店の場合は本の函と本体のすき間によくいます。

 今日久しぶりにこの紙魚を発見しました。何気なく函から本体を取り出すと小口にいました。忘れたころに出てくるのでいつもびくっsign01とします。大きいものは2-3cmもありますが、今日の紙魚もなかなかの大物でした。生かしておくと本ののりを食べるのでもちろんつかまえます。動きは素早いのですが、なぜか立ち止まる癖があり、つかまえるのは簡単です。今日もあっけなく御用となりました。

 函から出てくる虫はほとんどが紙魚ですが、先日、黒いアレsign03が出てきたことがありました。かなり驚きました。こういうのが一度出るともう疑心暗鬼で、函から本を取り出すのがこわくなります。そのショックからは立ち直りつつありますが、忘れたころまた出るに違いありません……sad

|

« うれしいニュース | トップページ | 郵便振替口座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/27218163

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れたころの……:

« うれしいニュース | トップページ | 郵便振替口座 »