« 踏んだり蹴ったり | トップページ | いわし雲 »

2008年11月 4日 (火)

使い分け

 熊野町は晴れ。倉庫の中まで差し込む角度のない日差しがまぶしく、冬の到来を感じさせます。よく晴れただけに今晩は冷え込みそうです。

 夕方から買い入れのため呉市へ。文学書、実用書の単行本や文庫など数百冊を買わせていただきました。ありがとうございます。この手の本の場合、発売後数か月以内かつきれいなものはリサイクルの古本屋へ持ち込まれたほうが高い場合がありますが、発売から数年も経っている場合は、当店のような古書店にお任せいただくほうが高くなります。本が汚れていたり、日焼けしている場合も同様です。今日は幸い当店向きの買い入れでした。発売後すぐにお読みになり、すぐに売りたい場合はリサイクルの古本屋へ、そうでないもの、古いものは古書店へ。どちらも「古本屋」とひと括りにされることも多いですが、扱っているものは全然違いますので、本をお売りになる場合は両者をうまく使い分けていただければと思います。

|

« 踏んだり蹴ったり | トップページ | いわし雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/25022067

この記事へのトラックバック一覧です: 使い分け:

« 踏んだり蹴ったり | トップページ | いわし雲 »