« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

12月の営業について

 明日は町長選の投票日。候補者たちはいよいよ選挙カーから降り、徒歩で清き一票の獲得を狙っています。肉声が響く、大詰めの風景です。

 大市(おおいち)と私用のため、勝手ながら来月は休業日を変更させていただきます。12月6日(土)・7日(日)・8日(月)、14日(日)・15日(月)は休みます。通常の定休日である木曜は営業いたします。16日(火)以降、年内は休まず営業する予定です。ご迷惑をおかけしますが、ご了解願います。

 今日も午後からrain雨が降りましたが、ほどなくあがりました。一昨日、昨日と似た天気です。気がつけば今年もあとひと月。あ、年賀状を急がないと!coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

実現へ向け

 昨夜は恒例、古書店の集まり。いつものように飲み食いしながらcoldsweats01即売会について話し合いました。規模や賃料、会計、広告など話し合うべきこと、決めるべきことが山のようにあり、簡単ではありません。率直なところ、現時点で実現の可能性は低いかもしれませんが、まだ動き始めたばかり、一応の予定は来秋でもあり、諦めるタイミングではもちろんありません。

 即売会の経験はほぼ皆無のメンバー。はじめから利益を上げるのは難しいかもしれません。それならはじめからやらないほうが……という方向に流されがちですが、いきなりから成果を求めるのではなく、経験を積み、学習しながら……と個人的には思っています。また、大きくは古書という文化を再び育てるという視点を持ち、それが結局は業界の発展につながるという「志」のようなものがないと最初の一歩は踏み出せないのかもしれませんthink

 熊野町はsun晴れのちrain雨。昨日と同じように昼過ぎから雨が降り始めました。記録すべき日報が相当たまっているのですが、しばらくは大市(おおいち)の準備を優先。来月は大阪、岡山、地元と市が控えているので、内向きな仕事にはなかなか取りかかれそうにありませんdespair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

町長選

 今週末は町長選の投票日です。今日も朝から選挙カーが忙しく往来しています。町長選は11年ぶりのこと、また、国政と違い身近な選挙なのでもちろん関心はあるのですが、毎度おなじみ、選挙カーによる候補者名の連呼や電話攻勢には正直、辟易しますsad。政策や公約は何も伝わってこず、電話でも「○○をよろしくお願いします!」を繰り返すだけ。当然、選挙とは人に頼まれて票を入れるものではありません。「知り合いの多いほうが勝ち」的な昔ながらの選挙戦に、誰を選ぶかということ以前に嫌気がさしています。そうはいっても1票を無駄にはできません。情報を集め、日曜の投票に備えたいと思います。

 文学の棚の整理に励んでいます。が、棚の前には当たり前のように未整理の本が山となっており、仕事がはかどりませんwobbly。自分としては効率よく、一つずつ仕事を片付けているつもりですが、未整理の本は着実に増えており、本に押されている感は否めません。冬から春にかけて通常の市(いち)に加え大市(おおいち)が各地で行われます。うまく活用して本の整理を進め、快適な店づくりを進めたいものです。明日は定休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

連続

 昨日、今日と連続で買い入れのため外出。昨日は広島市安芸区へ、今日は呉市へ行ってきました。広告を掲載している「タウンページ」が更新の時期を迎えたせいか、最近、買い入れの問い合わせが増えています。ありがたいことです。既に倉庫は本で一杯ですが、少しでも多く本を仕入れられるよう整理を急ぎたいと思います。

 熊野町は昨日と違って好天sun。暖かくなりました。外出、雨のせいでこのごろ夕食後のランニングができていませんが、今夜は久しぶりに走れそうですshoe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

久しぶりに

 競馬horseの予想をしたいと思います。マイルCS。本命はキストゥへヴンです。人気はありませんが、桜花賞馬です。ぼくは桜花賞というレースが好きで、桜花賞馬にはつい肩入れしてしまいますcoldsweats01。一時、不振に陥りましたが、ようやく立ち直ったようで最近は好調です。ベストの距離で一発を期待します。対抗は同じく牝馬のブルーメンブラットです。実に堅実な馬で大崩れは考えにくく、軸にはびったりといえそうです。あとはやはり人気のスーパーホーネット。枠が外すぎるのが引っかかりますが、いつG1を勝ってもおかしくない実力の持ち主です。以上、3頭でどうでしょうか?happy01

 熊野町は概ねsun晴れ。ずっとこんな日が続いてほしいと思える、風もなくおだやかな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

炎のストッパー

Img_0428 昨日は定休日。昼は広島市民球場へ、夕方は「えべっさん」に行ってきました。写真はカープファンなら誰でも知っている「津田プレート」。32歳の若さでこの世を去った、カープのストッパー、津田恒美さんのメモリアルプレートです。広島市民球場の1塁側プルペンの出口に設置されていて、カープの投手が登板前、このプレートに触れてからマウンドへ向かうことで知られています。現在、このプレートは一般に開放されていて、誰でも触れることができます。私もようやく触れてきました。

 プレートには「直球勝負 笑顔と闘志を忘れないために」と刻まれています。私の記憶にある津田さんもまさに直球勝負のイメージで、今で言えば阪神の藤川投手に近いでしょうか、藤川投手より直球の割合は高かった気もします。狙われても直球で勝負、それが「炎のストッパー」と呼ばれる所以でした。真っ向勝負が裏目に出て打たれることも多かったですが、打者が手も足も出ない三振を奪う姿が今も鮮明なイメージです。津田さんは脳腫瘍で亡くなりました。私の母と同じです。

 えべっさんには行きましたが、縁起物は今年も買いませんでした。元々「かつぐ」ほうではなく、気が向いたときだけ買うのですが、今年は気が向かなかったというのが正直なところです。来年の商売に響かないことを祈るばかりです。

 代わりにおみくじを引きました。この神社のおみくじは少し変わっていて「当たり」があり、当たるとミニ小判がもらえます。箱から番号付きの木札を引くスタイルで、夫婦とも引いたところ、まったく同じ番号で同じおみくじ、そして「当たり」でした。来年も良い年になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

画期的なアイデア

 今日も熊野町はsnow雪がちらついています。閉店後、灯油を買いに行こうと思います!sad

 地元の市(いち)。出品がやや多めで人もそろい、なかなか盛況でした。当店が出品した本はいくつか札が入らなかったものの概ね買っていただき、感謝。買うほうは札がイマイチ弱く、売り越しになってしまいました。今は店内に本が多いのであまり買わないほうが良いかもしれません、と思うことにします。coldsweats01

 ところで、いつも市は午前にあるのですが、来月は午後から開催の予定。夜に納会が控えているからです。昨年までは納会が昼下がりという中途半端な時間帯になっていました。市を午後にするのは画期的なアイデアで、なぜ今までこうしなかったのかと満場一致で決定。次々回も新年会のため引き続き午後になったりして……。coldsweats01

 広島市の中心部では「えべっさん」という祭りが昨日から明日まで開催中。地元では商売の神様として知られる胡子神社の大祭です。縁起物の熊手やざるが売られており、当店も何度か買ったことがあります。明日は定休日。縁起物を買うかはともかく、祭りの雰囲気を楽しみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

初雪

 寒い一日。間違いなくこの冬一番の寒さでした。昼間は風がびゅんびゅん吹き荒れ、夕方にはsnow粉雪も舞いました。ここ数日、小さな電気ストーブでしのいできましたが、今日くらい寒いと役に立ちません。観念して灯油を買いに行かなければ!bearing

 明日は地元の市(いち)。いつものように半日かけて準備をしました。市も気がつけば年内はあと2回。明日も良書との出会いを期待したいものです。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

騒がしい夜

 日に日に昼が短くなっています。18時を過ぎると当店の周囲は真っ暗です。同時に気温も下がり、本格的な冬の到来を予感させます。

 当店の目の前にゴミ捨て場があります。明日は大型ゴミの日。ということで早くも今夕からゴミを物色する人の姿がたえません。多くは軽トラックやワゴン車で乗り付け、ゴミをかき回しています。この書き方でおわかりのように、このような人たちには好感を持っていません。それも当然で、クルマをとめて道をふさぎ、深夜でもエンジンをかけっぱなしでゴミをあさり、ゴミを投げて大きな音を立てたりでは誰もが嫌悪するでしょう。普段は静かな場所だけに本当に迷惑です。angry

 大型ゴミの日ごとにクルマの数が増えているような気がします。よほど「おいしい」のでしょう。今晩も物音がおさまることはなさそうです。sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

のんびり

 持ち込みの買い入れがあったほかお客さまはなく、今日は一日のんびりと在庫の整理に励みました。このところ各地の市(いち)へ積極的に本を出してはいますが、まだまだ家中が本であふれています。未整理の本がなくなったら、棚の見直しにかかろうとずっと思っているのですが、そこまで到達したことは一度もありません。永遠に来ないような気がします。coldsweats01

 熊野町はrain雨のちcloud曇り。一時、太陽も顔をのぞかせましたが、概ね曇りで肌寒い一日でした。明日からも天気はすっきりしないよう。今週は水木金土と立て続けに外出の予定があり、忙しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

一巻の終わり

 先日、某所でくみ取り式のトイレを久しぶりに使いました。思わずのぞき込むと水がたまっているのが見え、緊張が走りました。とりあえずポケットから携帯を取り出し、便器から遠く離して置きました。むかし、落としたことがある(くみ取り式じゃないですよ)ので。それ以来、トイレに入るとまず携帯が落ちそうになっていないか確かる癖がつきました。くみ取り式のトイレに落としてしまってはまさに一巻の終わりです。

 つい十年ほど前まで当店=わが家もくみ取り式でした。バキュームカーの臭さはたまりませんでしたが、そういえばしばらく見ていない気がします。わが家のトイレも進化をとげましたが、ウォシュレットには今も慣れません。coldsweats01

 今日の熊野町はsun晴れ。ここ数日暖かく、本当に過ごしやすいです。一日でも長く今日のような日が続いてほしいものです。電話帳が更新される時期のせいか、買い入れについての問い合わせが数件。来週は出かける機会が増えそうな気配で、ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

ぴったり賞

 昨日は定休日。岡山組合の市(いち)へ行ってきました。このところ市へ行くといえば地元か岡山、大阪のいずれかになっています。自分なりに向き、不向きを考えて本をどこへ出すか決めていますが、岡山に行くのは7月以来4か月ぶりと気がつけば久しぶりでした。売りのほうは何点か札が入らず、持って帰ることになってしまいましたが、金額はほぼ予想通り。買いが予想外に膨らみ、終わってみれば数百円の払いという「とんとん」でした。数万円売買して差が数百円というのはなかなか珍しいことです。ぴったり賞があればもらえていたかもしれません。happy01

 このブログでは初めて顔イラストを入れてみました。私、35歳男ですが……。(笑)や(^-^)を経て今はイラストを使うのが一般的になりましたね。不評ならやめますので、その旨はコメントでお願いします。sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

不実な客

 いろいろなお客さまがいます。本を送っても代金を支払わないお客さま、代金の前払いに応じないお客さま、何ヶ月も本を取り置かせるお客さま、初対面にも関わらず値引きを要求するお客さまなど。とくに、恩を仇で返されるとむなしくなります。このとき金額の多寡はまったく関係ありません。愛書家に悪い人はいない、と信じることにしていますが、それもいつまで続けられるか今は自信がありません。

 当店はインターネットに頼って商いをしています。旧来の方法とは違う、顔の見えない取引です。インターネットは時々人格をも変化させます。直接は言えないこと、普段はできないことを可能にします。匿名性があり、大胆になれます。インターネットはとても便利ですが、もしかすると一方で社会をむしばんでいるのかもしれません。そういえば妙な事件の増加とインターネットの普及は速度が似ている気がします。一古書店が何を言うかと笑われるでしょうが、いつからこの国はこんなふうになってしまったのか、本を拭く手を止め、そんなことを時々思います。

 熊野町は曇り。手がかじかみ、字がうまく書けません。そろそろ暖房の準備が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

落選

 今日も熊野町は雨模様。このところ夕食後、3日に2日のペースで10キロのランニングをしているのですが、今日も走れず3連休となってしまいそうです。10キロ走るといってもジョギング程度なので息が切れるほどではありませんが、体はそれなりにきつく、休みすぎると次に走るのが嫌になってしまいそうです。早く「習慣」にしてしまいたいのですが。

 ランニングに力を入れているのは来春、フルマラソンを走るという目標があったからです。あった、と過去形で書いたのは申し込んでいた「東京マラソン」の抽選が昨日あり、夫婦そろって落選したからです。倍率7倍強なので仕方ありませんが、一つの目標にしていたのでがっかりです。来月、ハーフマラソンを走ることは決まっていますが、その次の予定はなくなってしまいました。目標を一つ失い、やはり走るのが嫌になってしまいそうです(笑)。

 ともあれ大会にエントリーしてしまえばトレーニングせざるを得ず、健康には良さそうです。走るだけなのでほとんどお金もかからず、なかなか良い趣味だと思っています。

 雨のせいで100円均一棚はカバーをかぶったまま。せっかく本を入れ替えたのに披露できず残念です。明日もすっきりと晴れることはないようですが、雨が降ることもまたないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

いち

 定休日の昨日、ICHIに行ってきました。古書の市(いち)を格好良くローマ字で書いたわけではありません。映画の「ICHI」を見てきました。映画を見るのは本当に久しぶり。もともと1年に1本くらいしか見ませんが、今回は2年ぶりくらいの気がします。「ICHI」は良かったです。私が主演の綾瀬はるかのファンであることを差し引いても面白かったと言えます。ストーリーは座頭市がベースで堅実。笑えるシーンもいくつかあり、個人的に見どころは殺陣でしたが、私が綾瀬はるかのファンであることを差し引いても(笑)なかなか良かったと思います。脇役の中村獅童、窪塚洋介も良い味を出していました。映画館のスケジュールをチェックすると、ほかにも見てみたいと思わせる映画がいくつかありました。この秋、もう1、2本は見たいと思っています。

 熊野町は曇り一時雨。薄暗い一日でした。今日も引き続き100円均一棚の本を入れ替えました。ついでに整理と掃除もし、満足できる状態になりました。読書の秋、均一棚にもためになる本はたくさんあります。1冊いかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

いわし雲

 今日も買い入れが数件。年末、年度末に向け本が動くシーズンに入りつつあります。ありがたいことです。古書店も本の出入りが激しくなります。今日は久しぶりに100円均一の棚に手を入れました。新刊の本屋と比べると本の入れ替わりは本当に緩やかですが、いつでもお客さまに何か新しい発見をしていただけるよう、努力しなければ!

 今日も晴れ。日が差していない時間帯は冷えるようになりましたが、日中はだいぶマシです。秋らしいいわし雲が広がっているのをしばし眺めました。明日は定休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

使い分け

 熊野町は晴れ。倉庫の中まで差し込む角度のない日差しがまぶしく、冬の到来を感じさせます。よく晴れただけに今晩は冷え込みそうです。

 夕方から買い入れのため呉市へ。文学書、実用書の単行本や文庫など数百冊を買わせていただきました。ありがとうございます。この手の本の場合、発売後数か月以内かつきれいなものはリサイクルの古本屋へ持ち込まれたほうが高い場合がありますが、発売から数年も経っている場合は、当店のような古書店にお任せいただくほうが高くなります。本が汚れていたり、日焼けしている場合も同様です。今日は幸い当店向きの買い入れでした。発売後すぐにお読みになり、すぐに売りたい場合はリサイクルの古本屋へ、そうでないもの、古いものは古書店へ。どちらも「古本屋」とひと括りにされることも多いですが、扱っているものは全然違いますので、本をお売りになる場合は両者をうまく使い分けていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

踏んだり蹴ったり

 昨日の天皇賞、良い競馬でしたね。人気馬3頭の壮絶な競り合い、軍配はウオッカに上がりましたが、2cm差で敗れたダイワスカーレットもさすがの強さでした。2,000m走って2cmの差。勝敗を分けたのは運でしょうか、それともこれまでG1ではダイワスカーレットに一度も勝てなかったウオッカの執念でしょうか。2頭とも歴史的な名馬であることは確かです。

 良い競馬でした。が、私の馬券ははずれてしまいました。惜しかった4、5着馬を買っていました。上位の5頭の差は順にハナ、クビ、ハナ、クビ。ちょっと入れ替わってくれれば……というのは競馬では言わない約束。でも……。

 夜、さらなる悲劇が私を待っていました。風呂から上がり、薄暗い台所のあたりを歩いたとき、何かを踏んだ感触がありました。あれ、なんだろうと足元を見ると「あれ」でした。黒光りする虫が踏まれてなおのろのろと床をはっていました。もちろん「あれ」をティッシュでとらえて捨て、シャワーで足の裏を洗いましたが、嫌な感触がしばらく残りました。最悪です。「あれ」を見かけるシーズンはもう終わりかと思っていましたが、まだいるんですね。寒さで弱っていたのかもしれませんが、踏まれるような場所にいないでほしいものです。というわけで、生まれて初めて素足で「あれ」を踏みました。本当に忘れられない感触です……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

紙もの

 古書店の中には本だけでなく、絵葉書や切手、パンフ、チラシなども扱う店が少なくありません。これらは「紙もの」と呼ばれ、ものによっては市(いち)でも人気を集め、高値を呼ぶことがあります。見て楽しいこと、資料的に価値があること、そして場所を取らないことも人気の理由といえるでしょうか。当店も紙ものは扱っており、地元に関係のある絵葉書やパンフなどがそれなりの量あります。

St330096 写真は昭和8年発行『宮島遊覧』。いわゆる観光案内です。昔ながらのイラスト、愛きょうのある鳥瞰図が目を楽しませてくれます。裏面には時間表や運賃表、写真が載っており、資料的な値打ちも十分です。たとえば当時、宮島遊覧船が大阪から出ていて、出発が土曜の午後8時、宮島に着くのが日曜の朝8時半、その運賃は最も安い3等客室で片道3円50銭であったことなどがわかります。古い本を時間をかけて読むのも楽しいですが、ときには紙ものに触れ、当時の風景に思いをはせる時間も私は好きです。

 今日の熊野町は晴れ時々曇り。屋内はそろそろストーブが恋しい寒さです。買い入れが1件。初版本をお持ち込みいただきました。ありがとうございました。文学の初版本といえば値崩れが激しい分野の一つですが、明治・大正くらいの本となると価格的な価値は別として実に味わいがあります。これまで時代を超えて何人もの人がこの本に触れ、なお今ここに存在していることを思うと雑には扱えません。大事にしたい本がまた増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »