« ひたすら検品 | トップページ | 愕然 »

2008年10月22日 (水)

本が動く季節

 夕方から雨が落ちてきました。日が差していればそこそこ暖かい今日この頃ですが、曇りや雨の日はさすがに秋の深まりを感じます。

 大市(おおいち)のシーズンが始まろうとしています。市は各地で定期的にありますが、とくに規模が大きい「大市」は不思議と秋から春に集中しています。知らないだけかもしれませんが、12月から4月以外の月に私は大市に参加したことがありません。全国的な組織である全古書連の大市も毎年4月です。理由はいろいろあると思いますが、各店、買い入れの依頼が多いのもこの季節です。夏場は少ないように思います。これからがダイナミックに本が動くシーズンといえるかもしれません。買い入れや市買いにより、新しい本がどんどん入ってきます。忙しくなりますが、おおいに楽しみです。

 明日は定休日。夜、有志の定例会があります。即売会の実施へ向け、進展があるかもしれません。

|

« ひたすら検品 | トップページ | 愕然 »

コメント

こんばんは
即売会の話少しでも
進展すればいいですね
よそのことは良く知らないのですが
デパートとかでやるのでしょうか?
場所が良いのにこしたことはないですが
広島でやれるならば
最初はハードルが低いほうが
良いように勝手に思ってます。
なんにせよ引き続き気持ちだけでも支援です

投稿: マサ | 2008年10月22日 (水) 20時58分

マサさん、コメントありがとうございます。

応援ありがとうございます。不慣れなこともあり、まずは身の丈に合う規模での開催を予定しています。それでも、できるだけ多くの方の目に触れるように……。何か決まったらこのブログでお知らせいたします。気長にお待ちいただければうれしいです。

投稿: 神鳥大悟 | 2008年10月23日 (木) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/24673340

この記事へのトラックバック一覧です: 本が動く季節:

« ひたすら検品 | トップページ | 愕然 »