« 今こそ読書を | トップページ | ランニングウォッチ »

2008年10月11日 (土)

気持ちは来季

 プロ野球、セ・リーグが決着しました。巨人による、史上まれに見る大逆転。阪神との10数ゲーム差がみるみる詰まり、それでも逆転までは……と思う間もなく一気に差し切ってしまいました。麻雀でいえば、阪神が早々に数巡目でリーチをかけたものの意外とあがれず、もたもたしているうち終盤、巨人に追っかけリーチをかけられ一発でツモられたようなもの。鮮やかな逆転劇でした。

 かくしてクライマックスシリーズへ進むのは巨人、阪神、中日と下馬評通りになったわけですが、後半戦はカープ、ヤクルトの踏ん張りもあり、なかなか盛り上がりました。贔屓目かもしれませんが、カープとヤクルト、そして巨人は若手の台頭が目立ちました。対して阪神、中日は例年にない不安定さを見せました。来季はチャンピオンの巨人を、実績の阪神と中日、そして上昇中のカープとヤクルトが包囲する、そんな混戦になるような気がします。いや、意外と横浜の巻き返しもありえます。今シーズン、カープと阪神に引導を渡したのはほかでもない、意地の横浜でした。カープがひと足先にシーズンを終えたこともあり、私の気持ちは早くも来季に飛んでいます。

 熊野町は曇りのち晴れ。日中は半袖でちょうど良いくらいの陽気がうれしいです。隣町の東広島市では今日、明日と「酒まつり」があります。全国から集められたお酒が飲み放題という素晴らしい祭りです。昨年、初めて行ってみたのですが、お酒もさることながら屋台の食べものも豊富でだいぶ楽しめました。残念ながら私は明日も行けませんが、おすすめの祭りです。

|

« 今こそ読書を | トップページ | ランニングウォッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/24432522

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちは来季:

« 今こそ読書を | トップページ | ランニングウォッチ »