« 連想 | トップページ | 気持ちは来季 »

2008年10月10日 (金)

今こそ読書を

 株価が暴落しています。今日も一時は1000円以上下げたそうで、こわいくらいです。アメリカが咳をすると日本が風邪をひく、なんていいますが、アメリカは今、咳をしているどころか寝込んでいる状態。この先、日本はどうなってしまうのでしょう。風邪のひき始めでないことを祈るばかりです。

 と、書きましたが、古書の業界に関しては今のところ不況の影響はありません。景気に左右されない、というよりハナから蚊帳の外? 個人の消費が落ち込めば、本も売れなくなりそうなものですが、本離れが行き着くところまで行っているのでしょう、ここ数年で極端な落ち込みは感じません。むしろ不況だからこそ、安くてためになる(?)本というものが見直されないかと期待してしまいます。幸い、古書の価格はずいぶん前に暴落しています……。

 食べものの価格も徐々に上がっています。ガソリンは高値で推移しています。食欲の秋、行楽の秋も良いですが、お金のかからない「読書の秋」も悪くないと思いますよ!

|

« 連想 | トップページ | 気持ちは来季 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/24408528

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ読書を:

« 連想 | トップページ | 気持ちは来季 »