« ラストデー | トップページ | 痛ましい事故 »

2008年9月29日 (月)

必ずここへ帰って来る

 昨日は店を休みにさせていただき、広島市民球場へ行ってきました。カープが日本シリーズまで勝ち進まない限り、この球場では最後となる試合。席が外野の自由席だったため前夜に場所取りをしたのですが、それでも上段に席を確保するのが精一杯の超満員でした。当然、試合前から歓声も凄く、1回裏にアレックスの2ランが飛び出した時点で早くも勝敗は決したムードがありました。未来のエース、前田健太がヤクルト打線を2失点に封じれば、主砲栗原もホームランを放ち、まったくファンにとっては理想的な展開で完勝。メモリアルゲームを見事、勝利で飾りました。試合後にはセレモニーが行われたのですが、監督やゲストのあいさつや胴上げ、花火など派手な演出は一切なく、これまでにカープが得た9枚のチャンピオンフラッグが披露され、選手たちが場内を1周するだけというあっさりとしたものでした。

Img_0357 大々的なセレモニーが行われなかったこと、それを誰も不自然に感じなかったのは、もちろんカープが日本シリーズで再びこの場所に帰ってくることを、場内の全員が信じて疑わないからです。入場者全員に配布された赤いシートには「ありがとう」「必ずここへ帰って来る」と印刷されていました。球場を染め上げた赤、その一粒一粒から強い思いが立ち上っていました。

 この球場は、私にとってはやはり特別な場所です。子どものころから数えれば何百回と通っているはずです。記録として残すまでもなく、隅々まで目に焼き付いている場所ですが、昨日はデジカメで画像と動画を撮りました。この日が近づくまでは正直、特別な日という実感があまりなく、店の定休日でもなかったため(あえて行かなくても)と思っていましたが、本当になくなってしまうのだという寂しさが日々募り、店を閉めてまで駆けつけることにしました。お客さまにはご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。おかげで、一生忘れることのない記憶を得ることができました。ありがとうございました。

 昨日のゲームを終え、カープは67勝65敗5分、残り7試合。ライバルのドラゴンズもまったく同じ数字です。最終的に並んだ場合は直接対決を勝ち越しているドラゴンズが3位となる規定のため、カープは頭一つ抜けなければクライマックスシリーズへ、そして日本シリーズへ進むことはできません。今日からの試合はすべてビジター。祈ることしかできませんが、今年のカープはやってくれる気がします。

|

« ラストデー | トップページ | 痛ましい事故 »

コメント

市民球場真っ赤でしたね!

がんばってクライマックスシリーズに出てもらいたいもんです!!

投稿: 平下 | 2008年9月29日 (月) 22時59分

平下さま、コメントありがとうございます。

本当ですね! 今日は残念でしたが、内容は悪くなかったと思います。残り全勝で天命を待ってほしいものです。

投稿: 神鳥大悟 | 2008年9月30日 (火) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/24120753

この記事へのトラックバック一覧です: 必ずここへ帰って来る:

« ラストデー | トップページ | 痛ましい事故 »