« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

隙だらけ

 着々と値付けを進めているのは良いのですが、このごろちょっと困っています。……せっかく値付けした本を置く場所がありません。どの本棚も本がよく詰まっていて、間にねじこんだり、上に積んだりというその場しのぎも既に終わっています。できれば床には置きたくありません。どうしても整理が必要、ということで今日は少し大胆に本を動かしました。暑い中、よくやるなと我ながら思いますが、このスペースを作るという作業、実は結構楽しかったりします。要はパズルをしているわけで、汗をかいたところでできるスペースには限界がありますが、これをしないと「隙」が多くなりすぎて、見た目にもよくありません。しかしこの作業、一度始めるとあちこちが気になってきます。きりがないのでほどほどに……。

 昼過ぎから雷鳴が聞こえ、少しだけ雨も降りましたが、そう涼しくはならず、今日も余計に蒸し暑くなっただけでした。県内でも降るところでは連日降っているらしいので、どうやら熊野町は避けられているようです。明日は定休日。先週の悔しさを晴らすため、再び釣りへ出かける予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

よくある一日

 夏場は売り上げが落ちます。当店だけでしょうか……(笑)。毎年のことなので、夏はじたばたせず、今日ものんびりと仕事をしています。暑い田舎の一日、訪れるお客さまも少なく、時間が実にゆっくりと流れています。

 いつも通りインターネット経由のご注文をさばき、昼食後、発送のための荷造り。それを終えてからは、依然として片づいていない未整理の本に立ち向かっています。これといって特筆すべきことのない平凡な一日ですが(笑)マイペースで仕事をさせてもらえることはそれだけで幸せというものです。夕食後も「ぼちぼち」仕事をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

エース覚醒

Img_0125 二夜続けてサヨナラ勝ちをおさめたカープ。昨夜、非常に印象的なシーンがありました。それは1-1で迎えた8回表、ベイスターズの攻撃。カープのマウンドは先発の大竹。粘り強く投げてきましたが、ベイスターズの4番村田に痛恨の3ランを浴びてしまいます。直後、信じられないシーンをテレビカメラがとらえました。打球がスタンドに入った瞬間、大竹がグローブをマウンドに叩きつけたのです。ほめられる行為ではありません。また、カープのファンでない方はそれがどうしたと思うかもしれません。しかし、それはいつもの大竹であればありえない行為でした。

 将来のエースといわれながら、マウンド上での表情はいつも自信なさげ。四球から崩れるタイプで、ピンチを迎えれば泣きそうな顔になり、チームメートや首脳陣に怒鳴られることもしばしば。本当に良い球を投げるのに……ファンを含め周囲すべてが歯がゆい思いで彼を見ていました。そんな彼に必要なもの、それは「闘志」にほかなりませんでした。昨夜、ついに彼がそれをむきだしにしてくれたのです。うれしかったのは私だけではないはずです。チームメートも何かを感じたか、昨夜は直後の8回裏にすぐさま3点を取り返し、延長10回裏、サヨナラ満塁ホームランという劇的な勝ち方をしてくれました。これで大竹が、チームが変わらないとおかしいというものです。借金6、苦しい状況が続きますが、あきらめるのは早すぎます。

 今日の熊野町は曇り。遠くのほうから雷の音が絶えず聞こえ、昼下がりには少しだけ雨が降りました。もっと遠慮なく降れば良いのに、と思ってしまう控えめな雨でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

満足

0094 昨日、広島港の花火大会に行ってきました。幸い熊野町からは臨時の直行バスが出ているため、人出の割には「行きやすい」花火大会です。花火大会といえば会場までの往復が面倒。座ったまま楽に往復できるのは大きなポイントです。毎年感じることですが、この花火大会は打ち上げる花火の選択に主催者の工夫が感じられ、なかなか楽しませてくれます。今年も期待以上でした。印象的だったのは海外の作品で、海面に赤い光が漂い続ける不思議な花火です。花火のじゅうたん、という説明でしたがその通りの光景でした。また、カープにちなみ赤い花火ばかりを打ち上げるコーナーも個人的にはお気に入りです。打ち上げ台が海岸から近い海上にあり、音や振動の迫力がすごいのも魅力の一つ。昨日は風向きのせいか、花火のかすが降り注ぎ、敷物を汚すほどでしたが、それほど近いということです。もちろん名物の水中花火もあり、ラストまであっという間の1時間でした。

 以前、関西に住んでいたので、打ち上げ数や人出がすごい花火大会をいくつか知っていますが、花火の質や花火との近さ、海岸というロケーションなどを考え合わせると「おすすめ度」ではむしろ上かもしれません。地元でそれを楽しめる幸せを感じた時間でした。

 熊野町は今日も晴れ。扇風機が大活躍しています。エアコンは設置する気がなく、冷風機の購入を考えたこともありましたが、昔ながらの扇風機がやはり体には良い気がします。しかもあるとないとでは感じる暑さが大違いです。今年も汗をかきながら夏を乗り切ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

考える場面

 買い入れのため呉市へ。本棚10本ほど。さっと全体を見たところ、売り物になりそうな本は全体の2割ほど。考える場面です。必要な2割のみを買わせていただくか、それとも必要ない残りの8割も持ち帰るか。古書店にとって都合が良いのはもちろん前者ですが、多くのお客さまはすべて整理するつもりで呼んでいるので、その気持ちを思うと迷うところです。少量であれば迷わずすべて持ち帰るのですが、本棚10本となると私のクルマでは積みきれません。微妙な量です。結局、不要な本もクルマに積めるだけ積み、残りはお客さまに処分をお願いすることにしました。それでもお客さまには感謝されましたが、半端なことをしてしまったという思いはあります。廃品を処理する仕事ではないので堂々と必要な本だけを持ち帰れば良いという考えもありますが、そこは商売であっても人と人の付き合いです。会話をし、お互いが納得できればそれがベストです。そんな「温もり」もこの仕事の魅力の一つだと思っています。

 定休日の昨日、釣りに行ってきました。クルマで1時間以上かけて行ったのに、釣れたのはギザミばかり。お目当てのキスはさっぱり釣れませんでした。今年はどこで釣っても藻が多い印象です。藻が多いと仕掛けがすぐに引っかかり、釣りになりません。これだけ多いと、好天・高温続きの気候、さらには温暖化をやはり疑ってしまいます。とはいえ、昨日は釣り始めたのが午後になってから。釣りは朝夕を狙うのが原則なので、単に私が横着をしたせいかもしれません(笑)。釣りは散々でしたが、小さな砂浜は私と妻、愛犬カルパだけの貸し切り状態で、楽しい夏の一日を過ごすことができました。まだキス釣りのシーズンは続きます。次こそ大漁といきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

レベルアップ

 熊野町は快晴。夏らしい青空が広がっています。表に出るのが嫌になる暑さですが、今日はそんな中、あえて屋外の100円均一台に手を入れました。最近、均一本があまり売れないなあと思っていましたが、考えてみればしばらくの間、全然手を入れていませんでした(汗)。とりあえず3分の1ほどを入れ替え。お詫びの意味も込めて、少しレベルを上げてみました。なかなか気がつく方も少ない、田舎の古書店の均一棚ですが、ものはそんなに悪くないと自負しております。かといって遠方からわざわざ見に来ていただくほどのものでもありませんが(笑)。

 高校野球の県大会は今日で終わり。決勝は広陵が総合技術を破り、甲子園出場を決めました。明日は定休日です。少し体が疲れているのでゆっくりと過ごしたい気持ちもありますが、せっかくの夏、せっかくの晴天なので、それももったいないです。釣りにでも行こうかと思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

勉強になりました

Img_0004_3 昨日、日帰りで芦屋へ行ってきました! 阪神芦屋駅から炎天下を歩くこと15分、会場の芦屋市立美術博物館に着いたのが14時ごろ。当店が出品している「全国一箱古本祭」は15時までのため、危うく見られないところでした。大阪組合の方々に挨拶をして、いざ会場内へ。当店が出している二箱はすぐに見つかりましたが、最終日も終わりかけというのに1冊も売れていませんでした……。値が高かったのか、物が平凡すぎたのか、いや両方でしょう。大儲けを期待していたわけではありませんが、どうやら甘過ぎたようです。続いてお楽しみは他店の箱の見学。文庫の均一箱や一括の箱があったり、地図や絵馬、置物があったり、また、目録やチラシで店のPRをされていたりと店ごとに工夫があり、興味深かったです。それに比べて当店は本を送っただけ。勉強になりました……。

Img_0022 同時に開催されていた「モダン古書展」もゆっくりと見学させていただきました。こちらは大阪の古書店のいわゆる即売会なのですが、美術館というシチュエーションのせいもあるのでしょう、ゆったりとしたディスプレイが新鮮で、また、店ごとの工夫やこだわりも感じられ、私がこれまで抱いていた即売会のイメージとは随分違うものでした。立地のおかげか(?)混雑もしておらず、お客さまは良い時間を過ごせたのではないでしょうか。憧れる雰囲気でした。

 大阪組合の代表であり「あじあ號」店主の岡田さんとも10分ほどながら話をさせていただき、これからの古本屋のあり方や古書の魅力、インターネットとの関係など興味深く話をうかがいました。有意義な時間でした。結局、日帰りのため滞在数時間でしたが、これから広島で何ができるか、それを考える際に必ず思い出すであろう一日だったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

芦屋へ行ってきます!

 明日は日帰りで芦屋へ行ってきます。最終日の「全国一箱古本祭」を見学します。新幹線で往復すると2万円かかりますが、最近お気に入りの高速バスなら半額で済みます。半額で行けると知り、決断しました(せこい話ですみません)。会場の様子が「谷町古本の会」のブログに早速アップされていますので、お悩み(?)の方はぜひ一度ご覧ください。古本の即売会らしからぬおしゃれな雰囲気(?)で、実際に訪れるのが本当に楽しみです!

 熊野町は今日も晴れ。気温が30℃を軽く超えたそうで、どこにいても本当に暑く、仕事がはかどりません……。明日、私は不在ですが店舗は通常通り営業いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

エアコンを使わない

 引き続きよく晴れています。たまらない暑さです。実は私の作業場である倉庫にもエアコンがあります。かなり古いものですが。気が向いて一昨日、フィルターを掃除し、久しぶりに運転させてみました。それなりには涼しくなります。しかし室内と外気の温度差が大きくなりすぎて、何度も出入りしていると気持ちが悪くなりました。体調を崩しそうなので、やはり使わないことにします。エアコンを停止させ、いつものように扉を開いておくと、時折吹き込む風が本当に心地良いです。風がまったくない日は辛いですが、この夏も汗をかきながら仕事をしたいと思います。

 明日から3連休という方も多いと思います。私も祝日の月曜、関西へ出かけます。そうです、いよいよ日曜と月曜に開催される「全国一箱古本祭」に行ってきます。当日、会場の芦屋市立美術博物館では「全国一箱古本祭」だけでなく「モダン古書展」ほか古書に関する催しがいろいろあるので、それ込みで勉強に行ってきます。ということで私は月曜、不在になりますが、店舗は通常通り営業いたしますので、こちらもよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

プロ同士

 地元の市(いち)へ。朝から快晴で、出かけるのが嫌になるほどでしたが、意外にも出品は多く、本が会場のテーブル群を覆い尽くしました。量が多いだけでなく質もなかなかで、盛況となりました。私は出品が少なかったため買い越しとなりましたが、その金額はいつもより少ないくらいで、満足とはいきません。この値段なら買っておかなければ、と開札後に思うものがいくつかあり、反省しています。たとえ札が私のほかに1枚しか入っていなくても油断できません。少人数とはいえそこはプロ同士。甘くはありませんね。収穫はカープ関係のサインと雑誌が買えたことです。商売か、趣味かとたずねられると微妙なところで(笑)安くは買っていません。

 ソフトテニス関連の役員をしている父が10日ぶりにロシアから帰ってきました。関空に着き、飛行機を降りた途端に強烈な湿気を感じたそうで、たまらんなあと日本の多湿を嘆いています。とはいえ、これでも今日はよく晴れており湿気はマシなほうです。ようやく今日、梅雨明けの発表がありました。明日は定休日です。

※7月20日(日)・21日(祝)、芦屋市立美術博物館で行われる「全国一箱古本祭」(主催・モダン古書研究所=大阪)に参加します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

暑いときこそ

 明日は地元の市(いち)。今日はその準備です。いつもはクルマいっぱいに本を積み込んで行くのですが、今回はやや少なめ。そうです、本の整理が順調に進んでいないからです(汗)。こうも暑いと、ややこしいことや汗をかくことはつい後回しにしてしまいます。毎年、夏場は売り上げが落ちますが、こういうところに原因があるのかもしれません。

 売る気が今ひとつなら買う気も今ひとつで、明日の市が思いやられますが、誰もがそうであれば、良書を思わぬ安値で入手するチャンスかもしれません。こういうときこそ集中して買いたいと思います。

 熊野町は曇り時々晴れ。このところ夕方になると毎日のように雷の音が聞こえますが、雨が降ったり、雷が落ちることはありません。ひと雨ほしいところです。

※7月20日(日)・21日(祝)、芦屋市立美術博物館で行われる「全国一箱古本祭」(主催・モダン古書研究所=大阪)に参加します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

2億4500万円

 グリーンチャンネルで「セレクトセール」を中継していました。競走馬のセリです。自分とはまったく縁のない世界ですが、何となく見ていると、一番高い馬は2億4500万円で落札されていました。生まれて1年あまりの仔馬がこの価格とは凄い世界です。セールは明日もあり、あのディープインパクトの初めての仔が登場するそうです。ニュースになりそうです。

 今日も熊野町は晴れ。倉庫にいると汗が噴き出ます。タオルが手放せません。なかなか集中するのが難しいですが、暑さはこれからが本番。慣れないと!

※7月20日(日)・21日(祝)、芦屋市立美術博物館で行われる「全国一箱古本祭」(主催・モダン古書研究所=大阪)に参加します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

パスワード

 当店サイトを久しぶりに更新しました。一年ぶりくらいです……。実はFTPソフトに入れっぱなしにしていたパスワードがなぜか消えてしまい、それが書いてある紙もなくしてしまったせいです。もっとも、頻繁に更新が必要なつくりにはしていないのですが、細々としたところがいくつか気になっていました。昨日、ようやくパスワードが判明し、すべて更新。すっきりしました。基本的なことですが、パスワードの管理、日々のバックアップを怠ってはいけませんね。最近、USBメモリーを買い、バックアップがぐんと楽になりましたが、あまりに小さいためなくしそうで心配です。

 熊野町は晴れ。今日も蒸し暑かったです。倉庫がかなり高温になってきました。当店は店舗も倉庫もエアコンを付けていません。都会ほど暑くなく必要な期間が短いため、また省エネのためですが、真夏はそれなりに暑くなります。ご迷惑をおかけしますが、どうかご理解ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

知ってトクする!?

 蒸し暑い日が続いています。今日はとくにそうで、あたかも曇り空が湿気をふたしているように感じられます。どうせ暑いなら、からっと晴れているほうがマシです。

 皆さんはクレジットカードをお持ちでしょうか? カードというものはいつの間にか増えるらしく、私は5枚くらい持っています。実際に使うのは2、3枚なのでムダといえばムダですが、年会費を取られるわけでもないのでそのままにしています。その中で最近よく使うのが「ファミマカード」です。コンビニのポイントカードですが、クレジット機能も付いており、ファミマであれば(当たり前!)現金を持っていなくてもカード1枚で買い物ができ、なかなか便利です。これまでもコンビニはよく利用していたので、もっと早く知っていればと思うくらいです。

 というように、クレジットカードの場合に限らず、もっと早く知っていれば……というものが世の中には多々あるような気がします。全国の古書店が参加している古書販売サイト「日本の古本屋」もその一つではないかとひいき目なしに思っています。アマゾンやヤフオクも便利ですが、まだメジャーとはいえない「日本の古本屋」なら欲しかった本が意外な値段で見つかるかもしれませんよ!?

※7月20日(日)・21日(祝)、芦屋市立美術博物館で行われる「全国一箱古本祭」(主催・モダン古書研究所=大阪)に参加します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

全国一箱古本祭

 即売会への参加が決定しましたのでお知らせします。7月20日(日)・21日(祝)に芦屋市立美術博物館で行われる「全国一箱古本祭」(主催・モダン古書研究所=大阪)に参加します。北海道から沖縄まで全国数十の古書店が自慢の本を段ボールに詰めて持ち寄り、箱のまま会場に並べて古書を販売します。よくある即売会とは少し趣が違い、面白そうだと思いませんか? 私もほかの店がどんな本を出してくるのか、興味があります。ちなみに当店は書道関係を一箱、原爆関係を一箱の計二箱を出品します。量が少ないため正直、商売としては期待できませんが、美術館での開催ということで、普段、古書に触れることが少ない方に関心を持っていただく契機になればと思い、また、自らの勉強も兼ねて参加させていただくことにしました。当日は私も会場にお邪魔するつもりです。

 熊野町は曇り。雷がごろごろと鳴る時間帯もありましたが、雨は降っていません。予報をチェックすると向こう一週間、雨のマークはなく、梅雨明けは時間の問題のようです。広島では明日から高校野球の予選が始まります。夏本番はすぐそこです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

新口座

 イーバンク銀行に口座を開きました。当店の取引用口座はこれまで郵便振替とジャパンネット銀行だけでしたが、これで一つ増えました。銀行はいずれもネット専業ですが、どちらも振込があったときにメールで知らせてくれるサービスがあるので、お客さまからの振込にすぐ対応でき、便利です。本当は一般の銀行も取引用の口座に加えたいのですが、今利用している銀行はこのサービスがないのです……。ちなみにイーバンク銀行は口座同士の振込が無料です。口座をお持ちの方はどうぞご利用ください。

 昨夜は閉店後、カープの応援に出かけました。結果次第では2位も視野に入る大事な3連戦の初戦でしたが、見事3-0で中日に勝利! まだ先は長いとはいえ、もし2位に入れば市民球場でクライマックスシリーズが見られます。今から興奮を抑えられません(笑)。私は今年10回市民球場に足を運びましたが、カープが負けたのは1回だけで現在8連勝中です。しかし上には上がいるもので、昨夜一緒に見た友人はなんと9連勝中。偶然とはいえこれだけ負けていないと2人がそろった昨夜は勝って当然という気にすらなります。これからはこの友人を誘い、カープをクライマックスシリーズに導きたいと思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

漫画

 暑いですね。倉庫にいると汗がとめどなく流れます。今日はタオルが不可欠です。時折吹き込んでくる風の何と気持ちの良いことか。いよいよ夏本番です。

 汗をかきながら、珍しく漫画の整理をしました。当店には漫画がほとんどありません。したがって買い入れもしていません。が、多量の買い入れの中にまじっていることがあり、そんなときはすぐ市(いち)に出すか、箱に詰めてどこかへ置いておくかです。今日、箱から取り出して整理したものは、もう3年以上前に買い入れたものです。もともと古い漫画なので少々放っておいても、と思い「とりあえず」箱に詰めたが最後、今日まで忘れていました。こんな箱が当店にはたくさんあります。

 ところで、当店が漫画を扱わないのは昔からです。父が店に漫画を置かなかったため、私は本屋に生まれながら漫画とは無縁でした。読もうにも店になく、また、読みたいともとくに思いませんでした。仕方がなく、店にある難しそうな本に手を出していました(といっても小説ですが)。この業界、漫画に詳しい人は多いのですが、私はまったく話についていけず、ちょっとしたコンプレックスになっています……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

いちいち痛い

 朝からずっと晴れ。本当にこのまま梅雨が明けてしまうのでしょうか? だとすれば短すぎます。こんなに雨が降らない梅雨は珍しいのではないでしょうか?

 日曜ですが、常連のお客さまがひと組、みえたのみ。するべきことをしながらのんびりと過ごさせていただきました。と、それ以外に書くことが見あたらないほど穏やかな日々が続いていますが、明日からの週は公私ともにするべきことが多く、なかなか忙しくなりそうです。

 今日は閉店後、テレビを買いに行こうと思っています。うちは父と同居なのでテレビが合わせて4台ありますが、地デジ対応のための買い換えは3台目となります。いちいち痛い出費です……。買い換えようと思っているテレビは壊れていないのですが、電波の関係で映りの悪いチャンネルがあります。いずれは買い換えなくてはならないので、気が向いた今、新しいものを買うことにしました。地上波と地デジでは映りの良さがぜんぜん違うので、それは楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

悪い癖

 昨夜、買ったばかりの文庫を読み始めると、先が気になり、ついに完読。読み始めると止まらない、私の悪い癖です。ようやく読み終えたのが朝5時。既に外は明るくなっており、寝付けなかったので仕方なくそのまま仕事に取りかかりました。その後、7時から9時半まで睡眠。2時間半の睡眠で現在に至りますが、意外と眠くありません。徹夜ではこうはいかないでしょう。少しの時間でも眠ることが大切ですね。

St330057001 写真は広島新球場の工事現場です。建設現場の脇に展望デッキがあり、自由に見学できます。定休日の昨日、どれくらいできているか見に行ったのですが、既に外壁ができており、残念ながら中を見渡すことはできませんでした。広島カープの本拠地は来年からこの新球場になります。広島駅から歩いて20分ほどの場所で、便利といえるかは微妙な立地ですが、どんな球場ができあがるのかみんなが注目しています。

 熊野町は概ね晴れ。早くも梅雨明けした地方があるようで、広島のそれも意外と近いのではと思わせる陽気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

時間がかかる

 ひと通り日常の仕事を終えたあと、建築関係の書籍、図集ほかを整理しました。一冊一冊サイズが大きく、ページも多いため検品に時間がかかります。そのためなかなか腰が上がらず、長らく放置したままでしたが、今日は気が向き一気に整理を進めました。やはり手間がかかる本ほど整理は後回しになってしまいます。例えば和本。とくに江戸以前のものはもろいことがあるため気を遣います。それ以前に文字が読めず、何について書かれている本なのか理解するのに時間がかかる場合も少なくありません。値付けも慎重になるので、一冊にかかる時間は相当です。もちろんその分面白いのですが、えいやと気合いを入れないとなかなか取りかかれません(笑)。

 朝から小雨が降ったりやんだり。意外と降らないなと思いきや夕方、どしゃ降りに見舞われました。雨が売り切れたのか、今はやんでいます。明日は定休日です。

【神鳥書店サイト】http://www.kandori-shoten.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

腰を据えて

 今日から7月。早いもので今年も半分が終わったことになります。光陰矢のごとしといいますが、月日の流れは驚くほど速く、節目ごとそれに気づかされます。一日一日大切に過ごしたいものです。

 なかなかまとめて時間を取れず、未整理の本の山を放置していましたが、今日は久しぶりに腰を据え、整理に取り組んでいます。本の束が数十、さらに箱詰めが数十。我ながらよく買ったものです。一冊一冊汚れを拭き、書き込みや傷みを調べ、値付けをします。道遠し、とはこのことですが、楽しい仕事でもあります。値段の付いていない本が一冊もなくなる日を夢見て、今夜も明日もがんばりたいと思います。

 熊野町はうす曇り。時々日が差します。好天とはいえませんが、今は梅雨のまっただ中。ぜいたくを言ってはいけません。明日からは天気が崩れるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »