« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

今でいうエコ

St330047 写真は『機関車の水処理』(昭和27年)という本です。わかるような、わからないようなタイトルですが、あるいは年配の方であれば「ぴん」とくるかもしれません。要は、汽車を動かすために使われる水をいかにすればうまく処理できるかという内容です、と書いてもまだわかりづらいですね。汽車、すなわち蒸気機関車はその名の通り蒸気によって動くのですが、その蒸気は水を石炭で沸かすことでつくられます。しかしそれに使われる水は川の水や井戸水、水道水などさまざまであったため不純物を多く含んでおり、これを何とかしないと、煮沸したときにボイラーへ不具合を生じさせたり、それがなくても効率を悪化させたりと良いことがなかったそうです。今であれば最初から不純物のないきれいな水を使うのでしょうが、当時は研究が進んでいなかったのでしょう、いかにして機関車向きの水をつくるかは長年の課題であったようです。

 ちなみにこの本が出版されたころ、機関車は日本の全石炭使用量のうち12%を消費していたのだそうです。大きな数字です。汽車の水処理の研究を進めることは事故を防ぐだけでなく、石炭の節約につながり、今でいうエコな取り組みでもあったのです。

 長くなりましたが、前回ここで紹介した『鳥猟犬』同様、この本に今や実用性はありません。しかし読めば思いもよらない知識が得られる、そんな本です。古書店が好きなタイプといえるでしょう(笑)。

 熊野町は曇り時々晴れ。蒸し暑いのは仕方がありません。倉庫で仕事をしていると、蜂が1匹迷い込み、いつもであれば勝手に出て行くのですが、今日はなかなか立ち去りません。蜂も蒸し暑いのは嫌なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

悩ましい

 数日来の雨は朝のうちに上がり、午後は晴れ間ものぞきました。雨に代わり、風が少し吹き始めています。今回の雨は強弱の波がありました。梅雨の雨といえばだらだらとマイペースで降るイメージですが、それとは少し違いました。雨にも個性があるようです。

 今日は常連のお客さまが数名ご来店されたのみ。のんびりと過ごさせていただきました。引き続き未整理の本を片付けているのですが、前回の市(いち)から10日あまりが経ち、再び倉庫の中が散らかってきました。このところ地元の市だけでなく岡山組合の市にも参加させていただいていますが、来月は代わって関西へ出向こうかと検討中です。しかし市へ行くと売るだけでは済みません。つい買ってしまうのが難です。といっても、わざわざ遠征している以上、買わないと商売上は良くなく、悩ましいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

ゲーム

 明後日は私の誕生日。30代も半ばとなり、毎年のことながら身が引き締まる思いです。定休日の一昨日、妻が誕生日のプレゼントをくれました。「ダービースタリオンDS」です。私も妻もニンテンドーDSを1台ずつ持っており、時々ゲームにはまります。「ダービースタリオンDS」は競走馬を育成するゲーム。私にとってはリフレッシュに持ってこいです。

 ゲームといえば、ファミコンに始まりスーパーファミコン、プレイステーション、プレイステーション2などこれまでにさまざまなハードを買ってきました。年を重ね、ゲームをする時間はさすがに短くなりましたが、かつてはリフレッシュの意味合いはなく、ゲームをすることそのものが趣味のようになっていたこともありました。まったく無駄だったとは思いませんが、ゲームに費やした膨大な時間の使い道が今であればいろいろと思いつきます。しかし、時間は決して取り返すことができません。

 熊野町は曇りのち雨。雨は勢いを増し、広島市民球場での試合をコールドにしてしまいました。カープは今日勝てば待望の勝率5割でしたが、結果は引き分け。相手はカープと3位を激しく争うジャイアンツ。さすがに簡単には勝てません。天気が心配ですが、明日こそ勝ってすっきりと5割に戻してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

倉庫からの風景

 今日、定休日明けの金曜と外出の予定があり、割とあわただしいです。なかなか腰を据えて本の整理をすることができませんが、少しの時間でも大事に、有意義に過ごしたいものです。

St330054 写真は、倉庫から景色を眺める看板犬カルパの後ろ姿です。忙しい中にも癒しを与えてくれるカルパですが、倉庫で放置するといつも外を眺めに行きます。ここからの眺めがお気に入りのようです。私が知る限り、もう何十年も変わっていない平凡な景色ですが、滅多に倉庫に入れてもらえないカルパにとっては新鮮なのでしょう。

 熊野町は曇り。夕方前に少し雨が降りましたが、すぐにあがりました。ただし、そのせいで蒸し暑くなっています。空梅雨と思わせて、いつ帳尻が合うのでしょう? この中休みが不気味ではあります。明日は定休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

豊作

St330052 うちの畑で取れたじゃがいもの山です。毎年食べきれない量が取れますが、今年はとくに豊作で本当にたくさんあります。早速いくつかをじゃがバターでいただきました。ありがたい恵みです。

 今日は棚の整理をしました。経済学関係の棚が以前から雑然としていたのを少しすっきりさせました。整理をするといつもスペースが生まれ、本をその分多く収納できるようになりますが、たかが数十分の作業なのに腰がなかなか上がりません。追い込まれるまで何もしないタイプです(笑)。

 今日も雨は降りませんでした。しかし曇りがちで蒸し暑く、雨近しを予感させます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

古書店のシール

St330051_2 買い入れた本に古書店のシールを見ることがよくあります。店の数だけデザインがあり、これを見るのがひそかな楽しみではあるのですが、多くはのりで貼ってあるため、また、年代が経っているためきれいにはがすことはできません。当店もかつては貼っていましたが、今は貼っていません。今は使用していないのですが、買い入れた本に懐かしい当店のシールを見ることが時々あります(写真)。当店で買っていただいた本が巡って再び当店へ戻ったということで、何だかおつかれさまと言いたくなります。再び必要とする方が現れるまで、当店の本棚でしばし休憩です。

 熊野町は昨日から晴れ。今日もよく晴れています。昨日の午前中こそたまらない蒸し暑さでしたが、日差しで湿気が飛んだのか、今は空気がからっとしているように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

雑学の泉

 今日も引き続き雨。駐車場の地面はもうドロドロです。足元が非常に悪く、迷惑をおかけしています。申し訳ありません。雨が続くと、看板犬のカルパを外に出してあげることもできず、家や店の中で元気があり余っています。以前は苦手だった階段も私より速く駆け上がることができるようになっていますが、今はより速度が増しており、つまずかないか心配なほどです。雨が上がり、散歩に出られる日が早く来ますように。

St330048 犬つながりで、写真は『鳥猟犬』上下巻(白井邦彦、西東社、昭和38年)です。猟の、それも鳥の猟のために育成されている犬が日本にどれくらいいるか知りませんが、狩猟人口そのものは減り続けているようで、鳥猟犬の数も増えてはいないように思われます。したがってこの本ももはや実用的とはいえませんが、こういうあまり役に立たない本こそ大事にしてしまうのが古書店です(笑)。鳥猟犬の歴史にもふれています。かつて鳥猟犬は鳥を脅かし、飛び立たせ、主人が撃った後それを探し、くわえて持って来るだけでなく、手負いの鳥を追いかけ回したりと実にさまざまな役割をこなしていたそうですが、それが乱獲につながったため、徐々に獲物の運搬のみを担うようになったということです。と、一文で書いてしまいましたが、これも知っていたからどうだという知識ではあります(失礼)。古書は雑学の泉ですね。話を戻すと、この本には鳥猟犬の種類や選び方、育て方がとても詳しく載っています。プードルも紹介されていますが、お座りと伏せがやっとのカルパ(トイプードル)に教えるのは難しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

よく降っています

 水曜が地元の市(いち)の後そのまま店へ戻らず、そして昨日が定休日だったため、この間、メールへの対応ができませんでした。申し訳ありませんでした。ということで、今日はほぼ3日分の仕事があり、メールのやりとりと荷造りで一日が過ぎてしまいました。今夜は夕食の後、ここ3日間手つかずの在庫整理に励みたいと思います。

 熊野町は雨。やむことなく、よく降っています。梅雨らしい天気です。当店の駐車場は地面が土のため、雨が降り続くと泥んこになります。解消しようといつか土を盛ったのですが、これが逆効果だったようで、余計に地面が緩くなり、泥んこ度合いが増しています。先の予報もいつの間にか雨のマークばかりに。早朝の釣りはしばらくお預けのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

出しても出しても

 熊野町は今日も晴れ。梅雨の中休み(ひと休みするほど降っていませんが)が続いています。この調子であってほしいものです。

 明日は地元の市(いち)。今日は終日、その準備をしました。先週の木曜に岡山の市があり、そのときもクルマ一杯分本を積み出したのですが、明日も同じくらいの量を出品できそうです。狭い店、家の中によくこれだけ本があるものと我ながら感心します。とはいえ、整理はまだ途中も途中。こつこつとがんばろうと思います。

 今夜のカープは追撃及ばず悔しい1点差負け。借金3となってしまいました。なかなか5割に手が届きません。今日は相手がダルビッシュ投手なので負けてもともと、とは考えないでしょうが、気持ちを切り替えて明日は勝ってほしいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

大地震

 発生から2日が経ちましたが、岩手・宮城内陸地震による被災者の皆さまにお見舞いを申し上げます。天災は忘れたころに……といいますが、とくに大地震については、避けようのない不幸というものはあるものとつくづく思います。

 仙台市で男性が数百冊以上の本に埋もれて死亡、というニュースがありました。今回の地震との関連は不明だそうですが、おそらく……と報道されています。まず、ご冥福をお祈りしたいと思います。本が好きな人はいるもので、数百冊、数千冊に囲まれてお暮らしの方は珍しくありません。私も買い入れのためお宅へうかがい、驚くことがよくあります。そういうとき、よく冗談で「地震が起きたら大変ですね」と言うのですが、こういうことが実際に起きると、これからは冗談だけでなく一つアドバイスをさせていただこうと思います。

St330046_2 当店では、地震が起きたとき本棚が倒れないよう、本棚同士を連結しています。また、前面の脚にかまぼこ板を置き、本棚を背面の壁にもたれさせています。そして、上部に板を渡し、本棚の列同士をつなげています。これはその板にも本を並べることができるので一石二鳥です。移転して以後、一度、震度5クラスの地震に見舞われましたが、本棚は倒れませんでした。板を渡さないまでも、本棚の重心を後ろめにして、本棚同士をつなげるだけでも違うと思います。

 熊野町は晴れ。変わりやすい天気に予報がついて行けないようで、先の天気が読めない状況です。梅雨なのに晴れると何だか得した気になりますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

タコ!

 雨が降っています。つい先日の予報ではしばらく雨はないということでしたが、さすがに梅雨は梅雨です。昼ごろから降り始め、現在もしとしとと降り続いています。

St330044 今朝は早起きをして、夫婦で久しぶりに釣りへ出かけました。いつもの投げ釣りで、狙いはキスです。途中、釣り具屋さんとコンビニに寄り、クルマで20分ほどの釣り場に着いたのが5時過ぎ。3時間あまり釣りましたが、結果は今ひとつでした。狙いのキスは良型ながら1尾のみ。これまでこんなに釣れないことはなかった「かたい」釣り場だったのですが、日が悪かったのか、腕が鈍ったのか、冴えない結果でした。キスは1尾のみでしたが、その代わりいろいろなものが釣れました。その筆頭は妻の釣り上げたタコ(写真)です。私も長いこと投げ釣りをしていますが、タコが釣れたのは初めて見ました。吸盤の感触が何とも言えぬものでした。あとはウミタナゴにギザミ、メバル、コチ、ハゼ、フグ……いろいろなものが針に掛かりました。今日はやたらと海中に藻が多くて釣りにくかった(針が藻に引っかかるためです)のですが、これらの魚種が釣れること自体、藻がいかに多かったかわかります。これも温暖化と何か関係が……などと思ってしまいました。

 店へ戻り、定刻の10時に開店。昼前ごろ、当店が移転する前からのお客さまがお見えになり、しばしお話。古書そのものと、文化の担い手としての古書店を大事に考えてくださっている様子がうかがえ、身が引き締まる思いでした。期待を裏切らないよう、精進したいと思います。

 さすがに寝不足でだるさを覚えますが、今日の夕食は新鮮な魚の天ぷらです!(少ないですが……)この美味しさも釣りの醍醐味です。それを楽しみにもうひとがんばりです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

事故

 梅雨入りしたはずなのに晴天。明日からもしばらく雨の心配はないようです。が、空梅雨と油断していると後半にまとまって降ることはよくあります。今年はどうでしょうか。

 昨日は岡山の市(いち)へ行ってきました。予定通りの売り越しで買いはたったの1点。帰りはクルマが軽く感じました。それはよいのですが、一つ失敗をしてしまいました。前回の出品で「書き込み」の見落としがあり、クレームを受けました。クレームのことを「事故」といいます。事故を起こしたのは初めてです。出品の際、本に欠点があるときは封筒に「書き込みあり」「ページ欠あり」などと記すのがルールですが、今回は書き込みを見落としており、事故となりました。10数冊の括りのうち2冊に書き込みがあったのを見落としていました。1冊はカバーの裏側(!)に、もう1冊は巻末に書き込みがありました。とくに初版本でもあり、見逃せない書き込みでした。迷惑をかけ、申し訳なく思っています。

 誠実に仕事をしているつもりでも、注意の不足により、結果として不誠実となってしまいました。駆け出しとはいえ古書を扱うプロとして、意識を高く持とうとあらためて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

寝違え

 一昨日の夜、首を寝違えたようで、顔を上へ向けると痛みます。昨日から、うつむき加減で過ごしています。昔から首をよく寝違えます。寝違えると数日はとても疲れやすくなるので侮れません。枕を使わないようにしてから頻度が減ったので、ここ数年、枕は使っていません。

 熊野町は昼前から雨。梅雨らしく静かに、マイペースで降り続いています。明日は定休日ですが、岡山の市(いち)へ行ってきます。今日は専ら出品の準備をしました。しかし、岡山と地元で合わせて月に2回、クルマいっぱい本を積み出しているのに店の本が減った感じがあまりないのはなぜでしょう。不思議です。しばらく売り越しが続きそうです。今日はさらに博多の市へ出す本も荷造りし、宅急便で送り出しました。特選市ということで興味はあるのですが、今回は岡山の翌日のため、連続で店を空けることになってしまいます。体調にもよりますが、見送りの方向です。北九州と違い、微妙に遠いのもネックです。クルマで行くと出発は朝5時で……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

アクセス数

 先日、当ブログへの一日あたりのアクセス数が通常の3倍という日がありました。とくに変わったことを書いたわけではなく、不思議に思っています。翌日からは何もなかったかのように数字は落ち着いています。ブログを更新するときにアクセス数もチェックしますが、やはり多いと励みになります。読者が少しでも増えるよう、少しは面白いことを書きたいと思っていますが、古書店の日常は変わったことが頻繁にあるわけではなく、つらいところです。本の紹介をもっとしたいのですが、なかなか読み切る時間がなく……。

 今日の熊野町は薄曇り。時折晴れ間ものぞき、梅雨らしくないようで、蒸し暑く梅雨らしいようでもある、そんな一日でした。蒸し暑かったせいか、朝から気だるく、仕事にあまり集中できませんでした。いかんいかん、と集中しようとするのですが、どうも長続きしません。最近、朝起きられないので、少し疲れているのかもしれませんが、今週は岡山組合、博多組合と出欠未定ながら2つ市(いち)が控えているので、ぼんやりしてばかりもいられません。今夜は食後気を取り直して、そして明日も気合いを入れ直してがんばりたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

大混雑

 カープは今日も大敗。これで3連敗です。梅雨のせいか打線が湿りがちのようで……。借金5を返すのは大変ですが、一つずつこつこつと……。

 昨夜、店を閉めてから「とうかさん」へ行ってきました。もちろん夫婦そろって浴衣で。たまには、と愛犬カルパも連れて行ったのですが、これが大失敗。祭りはこれまでにない大混雑で、身動きがとれないほど。もちろんカルパを歩かせることなどできず、ずっと抱っこするはめに。カルパの体重は4キロほどですが、ずっと抱っこしているとずしりと響きます。食べものを買うにもどの屋台も長蛇の列で、唐揚げ、たいやき、ポテト、串焼きを何とか食べ歩いて、早々と帰路へ。まちの熱気が感じられたことはうれしかったですが、参りました。

 祭りが混雑したのは、今日が雨予報だったせいもあると思いますが、実際は降りませんでした。どんよりとした曇り空が広がっています。今週はずっとこんな感じのようで、すっきりとした晴れ間は望めそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

目を替える

 今日から3日間、広島市内で「とうかさん」の祭りがあります。毎年書いている気もしますが、広島ではこの祭りが浴衣の着始めとされ、誰もが夏の訪れを感じるイベントとなっています。梅雨の走りの気配がありますが、今日と明日は晴れの予報。浴衣の男女でにぎわう華やかな祭りです。私も一度は浴衣を着て、妻と出かけたいと思います。

 定休日明けのため、今日は荷造りが2日分あり多数。本を探してはメールをし、荷造りに備えますが、なかなか見つからない本も少なくありません。今日も1冊、どうしても見つけられない本がありました。さがすこと10分。あるはずの棚になく、既に売れたのかと疑い、あきらめかけていましたが、ちょうど妻の姿があったので一緒にさがしてもらうと、なんということでしょう、ものの数秒で妻が見つけてしまいました。思わず「どこにあったん?」ときくと、指さしたのは私が何度も何度も見たはずの棚です。目を替えることの大切さを思い知らされました。

 目を替える、といえば私が会社勤めをしていたとき、文章の校正をする機会が多くありました。そのときも、校正を一人で済ませるのではなく、数人の目を通すことの大切さを教わりました。どんなに間違いをよく見つける人であっても、その次に校正をした人がさらに違う間違いを瞬時に見つけることはよくあることで、それだけ人の目は頼りないということを実感したものです。そんなことを思い出しました。

 これからは本が見つからなくても一人で煮詰まらず、誰かを頼ろうと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

多感なころ

 梅雨入りはまだ、その通り、今日は好天。明日は再び崩れるようですが……。

 先日の買い入れは写真集。写真集といえば最も値崩れが激しいジャンルの一つです。定価の合計を考えると本当に申し訳ない見積もりとなります。よほど珍しいものでない限り、市(いち)に出しても高値は望めません。それもそのはずで、今や画像はインターネットで見放題。わざわざお金を出す人は少ないのでしょう。

 今回は好みのアイドルのものが多くあったので、見る分には懐かしく、楽しかったです。相川恵里や田村英里子、小高恵美……マイナーな好みですみません。思えば、私が多感なころ(笑)はアイドル雑誌もたくさんあり、少ない小遣いで買っては、家でこっそり見たものでした。苦労が少しあったわけです(笑)。今の中高生はそんな苦労とは無縁で、パソコンで飽きるまで見ることができます。うらやましいと思う一方、便利すぎる世の中もどうなのかと考えてしまいます。明日は定休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

しごと体験

 午後から地元商工会の総会へ。初参加ですが、総会といえば最近だけで全古書連、母校の同窓会のそれにも出席しているので、雰囲気には慣れっこです。時間は2時間くらい、議長の指名に始まり、金額の数字の読み上げ、承認の拍手などお決まりの流れに、今日も欠伸を抑えることができませんでした。資料はあらかじめ郵送されているので、一応は目を通しています。それなのに当日、数字まであらためて読み上げるのは無駄ですよね。そんな中、今日の総会で唯一、興味を持った話題が、中学生の「しごと体験」のこと。町内に2つある中学生の生徒を1〜2名、5日間受け入れ、仕事の体験を通じて何かを感じてもらうというものです。もし、当店が引き受けるとしたら、何をしてもらおうとか、子どもたちに何かを感じてもらうことができるだろうかとか、しばし思いを巡らせました。受け入れるかどうかは別として、子どもたちが来て良かったと思えるような、あこがれてもらえるような、そんな仕事をしていきたいと自らを顧みたのでした。

 熊野町は曇り。雨は降らず、太陽も顔を見せず、薄暗い一日でした。雨の日が多かったため、このところ食後のランニングをさぼりがちですが、今夜こそ再開したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

 梅雨入りを予感させる雨が静かに降り続いています。結局、好天だったのは昨日だけで、少しずつ雨の日の割合が高くなっているように感じます。本にとって良い季節とはいえません。

 厄介な蚊が増えてきました。入り口の扉を全開にしていると遠慮なく入ってくるので、少し控えめに開けることにします。ちゃんと営業していますので、気軽にお入りください。今朝、開店の準備をしているといつの間にかスズメが一羽、店内に入り込んでおり、私の顔を見た途端、大あわてで店の外へ飛び立っていきました。猫や虫が入ってくることはまったく珍しくありませんが、鳥が入ってきたのは初めてです。それも、そんなに広く扉を開けていたわけではありません。図太い鳥がいたものです。

 昨日は訳あって発送ができなかったため、今日は定休日明けの日と同じように終日、荷造りに追われました。ありがたいことです。気がつけば月が変わり、来週からは市(いち)がいくつか控えているのでその準備を始めたいのですが、今日は取りかかれませんでした。明日は地元の商工会の総会に出席します。なかなかまとまった時間を取ることができませんが、短い時間でも集中して仕事に励みたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »