« 日が暮れてから | トップページ | サイレン »

2008年5月12日 (月)

逆の立場

 昨秋より1年間の期間で、卒業校の同窓会の手伝いをしています。毎年1回総会があり、そのプログラムに掲載の広告を集める、という大事な仕事があります。昨年、掲載していただいた広告主に継続の依頼をするのが基本となるのですが、卒業校のこととはいえお金が絡む話、しかも実効を期待しにくい広告なので簡単な仕事ではありません。とくに昨年、縁故などで無理を聞いていただいた場合はこちらとしても頼みにくい面があり、断られるケースが多いです。逆に毎年のように広告を出していただき、今年も二つ返事で快諾していただける広告主もあり、大げさでなく神様のように思えます。

 広告を取る、という仕事は本当に大変。神鳥書店の代表としていつもは広告を出す立場で、ときには何度も校正をお願いしたり、価格の交渉をしたりと無理を言ってしまいがちですが、同窓会の件ではまったく逆。断られる辛さがこたえます。良い経験になりました。

 熊野町は晴れ。しかしなぜか肌寒く、ウインドブレーカーを着て仕事をしています。おかげさまで、骨折のその後は順調で、もう意識をすることはほとんどありません。そろそろ夜のランニングを再開したいと思っています。1か月休んだせいで、緩みがちな体がさらに緩んでしまいました。病気にならない、ケガをしにくい健康な体作りに今日から励みたいと思います。

|

« 日が暮れてから | トップページ | サイレン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/20913047

この記事へのトラックバック一覧です: 逆の立場:

« 日が暮れてから | トップページ | サイレン »