« 弾丸ツアー | トップページ | お買い得 »

2008年5月17日 (土)

この世界

 古本は男子一代の業、と司馬遼太郎は語っています。私はこの世界に入って5年しか経っていませんが、それでも「確かになあ」と思います。いったい世界にはどれくらいの数、本があるのだろうと時々考えます。何度も見かける本がある一方で、一度も見たことがない本に毎日出会います。少しも小さくならない本の山を目の前にしながら、つい手を止めてページをめくってしまいます。これでは、なかなか片付かないわけです。しかし、知識は蓄積し、経験となります。私も少しだけ慣れてきました。年齢を重ねたとき、この世界に入って良かったと思えるよう、これからも多くの良書に触れたいものです。

 今日はインターネット経由のご注文が少なく、その分、本の整理を進めることができました。また、持ち込みによる買い入れが2件ありました。トータルすると結局、未整理の本はそう減っていません。引き続き地道に、ときには本をじっくり手にしながら、進めたいと思います。

 熊野町は引き続き晴れ。木曜の遊び疲れのためか体が重いのは、もう若くない証拠でしょう。睡眠の大切さが少しわかってきたこのごろです。

|

« 弾丸ツアー | トップページ | お買い得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/21001611

この記事へのトラックバック一覧です: この世界:

« 弾丸ツアー | トップページ | お買い得 »