« 収穫 | トップページ | 49,000円 »

2008年5月30日 (金)

御幣

 定休日明けの金曜、いつものように発送の作業に追われました。メールをチェックし、ご注文の本を探し、お客さまに回答し、荷造りをします。いつもはそんなにかかりませんが、金曜だけは夕方近くまでかかります。今日は1冊、見つけることができず、お客さまに迷惑をかけてしまいました。このようなことがないよう、しっかりと管理したいものです。

 梱包をする際に(この本、読みたかったなあ)と思うことがよくあります。どうしても読みたい本なら店に出さなければ良いのにと思いますが、すぐは売れないだろうとつい出してしまいます。そして、そんな本から売れてゆくのです。読みたい本だけを置くのが夢ですが、そうなると売れてうれしいはずなのに寂しいという悩みは深まりそうです。

St330040 写真は『御幣 神と仏のすがた』(片山公寿著、平成9年)という本です。御幣とは神社で神主さんが振ってくれるものですが、この本にはその作り方や切り方の違いが載っています。まったく知りませんでしたが、御幣は適当に作られているのではないようです。この本を読むと、実にさまざまな種類があるとわかります。この本と出会わなければ、一生知らなかったでしょう。とはいえ、知らずともとくに困ることはなさそうですが、せっかくなので次の機会は意識して見てみようと思うことができました。このように受動的に知識を得ることができるのも、古書とのふれあい、あるいは古書店を訪ねることの魅力ではないでしょうか。

 熊野町は曇り時々小雨。晴れ間はなく、冴えない空模様でした。今夜は月に一度の楽しみ、古書組合の会合があります。とくに進行中の話題はありませんが、お互いに近況を話すだけでも実があります。

|

« 収穫 | トップページ | 49,000円 »

コメント

先日、市内中央のA書店に立ち寄った際のこと。
私にとっては二代目の店主が、ちょうどネットでの注文と、来店され問い合わせられたことのある先客のあいだにいらっしゃった様子。
先客に「ネットで注文が入ったんですが、優先権はそちらにありますけえ(云々広島弁)」と電話されていました。うなぎの寝床ですから会話は筒抜け。
ネットで注文が入ったというのは本当ですが(実際ネット部門?から店主に電話が入ったときにそばにいましたから)、どうも優先権があるといわれた先客は不審に思った様子、と後のやり取りを聞きながら想像したのでした。
壁に耳あり?

投稿: KIRICKLAND | 2008年5月30日 (金) 19時57分

KIRICKLANDさま、コメントありがとうございます。

お話にご登場の方はそのようなことを気になさらない方です(笑)。想像して、さもありなんと可笑しかったです。

当店でも注文の重複がまれにあります。ご来店の方とネットでのご注文の方、また、ネットでのご注文同士、いずれの場合でも「早い者勝ち」を徹底させていただいています。ほとんどの本は1冊限りなので、そんなときは心苦しいです。

投稿: 神鳥大悟 | 2008年6月 3日 (火) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/21290035

この記事へのトラックバック一覧です: 御幣:

« 収穫 | トップページ | 49,000円 »