« 冷房 | トップページ | 飛行機雲 »

2008年3月14日 (金)

憂鬱な時間

 相変わらず「不払い」に泣かされています。週に1回「督促デー」をつくり、メールや電話、はがきなどで支払いのお願いをするのですが、その数が10人、20人ともなるとそれだけで30分、1時間と時間がかかってしまいます。本当に憂鬱な時間です。半数は返事がありません。もちろん電話もつながりません。私としても精神的に良くなく、大げさな言い方をすれば、いつから日本はこんな国になってしまったのかとすら思います……。このようなお客様はごく一部であり、ほとんどのお客様は良い方なのですが、残念なことに「不払い」は確実に増えています。多くの古書店が「後払い」から「先払い」に乗りかえるのも無理はありません。以前も書きましたが、当店が被る損失もさることながら、大事な本の行方が気になるところです。

 熊野町は雨のち晴れ。昼過ぎまで一時強く降りましたが、今は嘘のように晴れ上がっています。向こう1週間雨は降らないとラジオが伝えていました。あちらこちらから桜の便りが届きそうです。

|

« 冷房 | トップページ | 飛行機雲 »

コメント

ウグイスの初音を聞きました。気温、20度を越えていたのではと思います。おかげでほったらかしにしてあった手のひらサイズの動物の頭の骨を、歯ブラシを使って洗うことができました。頂いたときにタヌキと聞いていましたが、大きさからキツネではないかと考えています。
手持ちの図鑑とネットの画像も参照しました。
こういう時ネットは、私にとって役に立ちます。
ただネットでの書籍購入は、目や手触りを確かめられないので二の足を踏みますね。送料とか手数料なども。
おまけに新刊本は隣の大学の生協で一割引になるので(ご近所価格)、古本、中古本との出会いは古書店の、生の?棚が圧倒的に多い。

書店に中古本のコーナーを初めて置いたのは広島市でしたっけ?
通勤区間が変わったので最近は立ち寄りませんが、マニュアル?通りの値段付けのなかを物色する楽しみがありました。

請求の踏み倒しはパーセンテージも増えているのですか?

投稿: KIRICKLAND | 2008年3月15日 (土) 19時09分

KIRICKLANDさま、コメントありがとうございます。

春ですね。熊野町もすっかり暖かくなりました。花粉は厄介ですが、過ごしやすい季節です。キツネの頭の骨は見たことがありませんが、興味深いです。

私もネットで本を買うことがあります。期待はずれのこともあります。実際手にとって、そしてもちろん内容を見て、決めたいと私も思います。当店が田舎に店を構えながらネット専門にしない理由がそこにあります。

不払いはパーセンテージが増しています。実感できるほどなので、先が心配です……。

投稿: 神鳥大悟 | 2008年3月15日 (土) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/11329787

この記事へのトラックバック一覧です: 憂鬱な時間:

« 冷房 | トップページ | 飛行機雲 »