« タダなら…… | トップページ | インフォバー2 »

2008年2月 8日 (金)

歌劇

 以前、兵庫県の宝塚に住んでいたことがあります。熊野町も寒いですが、宝塚もたとえば海沿いの大阪や尼崎と比べると格段に寒いまちでした。ところで、宝塚といえば何を連想されるでしょうか? 宝塚歌劇を思い浮かべる方が多いのではと思います。一人暮らしの部屋から歩いて10分ほどのところに大劇場があったため、私も数回足を運んだことがあります。場内は常に満員で熱気があり、とにかく客は女性ばかりで男の私はかなり居づらかったことを思い出します。大劇場は川沿いにあり、私が夜にそのあたりをランニングしていると、スターの帰りを待つ、いわゆる「出待ち」の女性たちによく出くわしたものです。川を挟んでは手塚治虫記念館があり、そこも何度か訪れました。夏には規模は小さいながら花火大会もあり、居心地の良いまちとして私の印象に強く残っています。

080208_162301_2 写真は雑誌「歌劇」のバックナンバーです。当店にあるものは昭和10年前後のもので、さすがに美品とはいえませんが、中は概ねきれいで、当時の劇場やスターの様子がよくわかります。写真がふんだんにあり、また、記事やエッセーなども読みごたえがあります。広島と宝塚歌劇の縁は薄そうで、本来であれば当店に置いておくのではなく、ごっそり大阪方面の市(いち)に出しても良いものですが、たまたま個人的に縁があることもあり、当店でひっそりと出番を待っています。

|

« タダなら…… | トップページ | インフォバー2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/10335422

この記事へのトラックバック一覧です: 歌劇:

« タダなら…… | トップページ | インフォバー2 »