« 額装 | トップページ | 今度は目 »

2008年1月18日 (金)

山のはしご

Kc3a0073 定休日の昨日、父に誘われ妻、看板犬カルパとともに灰が峰へ行ってきました。灰が峰とは呉市にある山で標高737m。周辺では最も高い山で、展望が良いこと、夜景が美しいことで知られ、ちょっとした観光スポットになっています。頂上までクルマで行くことができ、熊野町の当店からは30分もかからないほど。父をはじめ全員初めて訪れたのですが、眺望の良さは想像以上で、呉市を見下ろし、瀬戸内海の島々、遠くは四国連山、振り返れば広島市内はもちろん、山口県の海岸線が遠くまではっきりと見える景色は見事というほかありませんでした。鳥になった気分とはこのことです。寒い日で風があり、山頂では小雪もちらついていましたが、そんな天気も景観のためには良かったのでしょう。

 後で調べると、私たちが景色を楽しんだ展望台は元々、軍の砲台の土台だったそうです。道理で展望が良いはずです。かつてはもちろん立ち入り禁止だった場所。戦争のない世に感謝したいです。

 その後、ついでにということで灰が峰から広島市安芸区の絵下山へ移動し、違う景色を楽しみました。絵下山は地上デジタル放送の発信地となっており、灰が峰からはクルマで20分ほど。まず、その地上デジタル放送の送信所へ行ってみると、灰が峰より近いだけあり広島市内をより細かく一望できました。山頂へは5分ほど歩く必要があり、大きな岩がある山頂へ着いてみると、木々が邪魔。見える景色は180度くらいで少し残念でした。

 どちらからも熊野町を望めましたが、さすがに当店の場所まではわかりませんでした。双眼鏡を持参していればもっと楽しめたでしょう。夜景も良さそうです。

 今日の熊野町は晴れ。相変わらず寒いですが、風がなく、穏やかな一日でした。父は昨日の寒さがこたえたのか、ノドの不調を訴え近所の医院へ。幸いたいしたことはなさそうです。寒い日が続いています。皆さまも体調を崩されませぬよう。

|

« 額装 | トップページ | 今度は目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/9951335

この記事へのトラックバック一覧です: 山のはしご:

« 額装 | トップページ | 今度は目 »