« 雪化粧 | トップページ | 意を決し »

2008年1月21日 (月)

簡易と過剰

 雪は朝までにあがり、天気も徐々に回復。現在は晴れ間も見えます。朝から道端の雪を取り除くスコップの音が聞こえています。広い道路は心配ありませんが、一本中に入ると細い道は雪が残っています。運転に支障があるので、クルマでお越しの際はどうか十分にお気をつけください。また、天気と合わせるように体調も少しずつ回復。目の痛みはどうやら目だけの病気だったようで、充血もおさまりつつあります。ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。今度こそ健康を保てるよう、気をつけたいと思います。

 先日、クレームが1件ありました。ご注文の書籍は雑誌で、いつものように梱包し、クロネコメール便で発送したのですが、ポストに入れる際に折り曲げられ、中の雑誌に折り目がついてしまったというものでした。通常、折り曲げられる危険がある薄手のものは封筒に「折曲禁止」の朱印を押して注意を喚起するのですが、今回はそれを押し忘れ、配達の際に折り曲げられてしまったようでした。すぐさま謝罪しました。

 書籍の厚さや形態にもよりますが、当店の梱包は、まず書籍に緩衝材を巻き、それを普通の封筒に入れておしまいです。とくに薄手のものや傷みやすいものは硬質の封筒に入れます。簡易な包装といえるかもしれませんが、本が濡れたり、傷んだりする心配はほとんどありません。以前はすべて硬質の封筒を使用したり、書籍をビニール袋で包んでから緩衝材を巻いたりしていましたが、コストがどうこうというより(ちょっと過剰では?)という思いが拭えず、実際、お客さまから「過剰包装である」というお叱りを受けたこともあり、現在のスタイルになっています。そういえば包装についてここで書いたことはあまりありません。簡易と過剰。適当な方法はどのあたりなのか。包装について感心したこと、腹が立ったご経験……また、もしご意見があればぜひお聞きしたいです。

|

« 雪化粧 | トップページ | 意を決し »

コメント

梱包料を100円取られたのに、新聞紙のみで包んで送ってきた。
(雨が降ってたらびしょびしょになる恐れあり)。
折り曲げ防止のため厚紙をあててとお願いしたら、
B5判の本にA5判のあて紙をしていた(意味ないぞ)。
本だけが封筒に入ってました、梱包してません。
(開けた瞬間にワナワナしました・・)
こういう経験は多数あります。
わりといい加減な人が多いです。

投稿: 吉田松子 | 2008年1月22日 (火) 18時31分

吉田松子さま、コメントありがとうございます。

私も他店へ注文をすることがよくありますが、同じような経験が多数あります。幸い本は無事なこともあれば、案の定傷んでしまったこともあります。Amazonマーケットプレイスでとくに多いようです。私が顔を知る範囲ではこのようないい加減なことをする店はありませんが、Amazon〜の場合は副業の方も多いでしょうから評価の確認が怠れません。

当店もお客さまに嫌な思いをさせないよう、また、業界の信頼を失わないよう、気を遣いたいと思います。貴重なご感想ありがとうございました。

投稿: 神鳥大悟 | 2008年1月23日 (水) 09時34分

梱包について。
今までオークションやAmazonマーケットプレイスで本を購入した際に嫌な思いをしたことは幸運なことにありません。これは出品者様が丁寧な梱包をして下さること、配達業者が気を付けて届けてくれるからだと思います。オークションでは評価も厳しいことが多いですから、過剰なくらい丁寧に梱包してくださることが多いようです。受け取る側は傷まないのでありがたいですけれど、無料で梱包して頂くのが申し訳ないこともあります。ちょうどよい梱包というのは難しいですね。

投稿: risa | 2008年1月23日 (水) 16時10分

risaさま、コメントありがとうございます。

誰もが適当と思える梱包はないのかもしれませんね。オークションでは評価をされるのが当たり前なので、間違いのないようにと梱包が過剰になるのはわかる気がします。

評価をされる、されないではなく、やはりすべてのお客さまにご安心いただけるようするのが良いと思いました。早速、今日から梱包をより厳重にしています。

投稿: 神鳥大悟 | 2008年1月23日 (水) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/9999840

この記事へのトラックバック一覧です: 簡易と過剰:

« 雪化粧 | トップページ | 意を決し »