« かなりの通 | トップページ | 犬は喜び庭駆け回る…… »

2008年1月27日 (日)

せどり

 業界内でちょっと話題になっているのが「ネットせどり」です。古書店にせどり(本を転売目的で買うこと)はつきものですが、今や実店舗だけでなくネットでも盛んに行われているようです。「日本の古本屋」で買いAmazonマーケットプレイスやヤフーオークションで売る、Amazonマーケットプレイスで買い実店舗で売る、いろいろなパターンがあります。私はせどりをしないため、もっぱらせどられる(?)ほうです。せどりを極端に嫌う古書店は少なくありませんが、私もやはり気持ちは良くありません。買ったものを焼いて食おうが、煮て食おうがお客さまの勝手ではありますが、できることならその本を本当に欲している方に直接お渡ししたいというのが本音です。

 しかし、せどりが「おいしい」時代は過ぎているように感じます。価格の比較が容易になったということは、相場が統合されるということなので、単なる転売では立ち行かなくなります。人と違う視点を持ち、先を見る確かな目が求められるのは何事についても同じのようです。

|

« かなりの通 | トップページ | 犬は喜び庭駆け回る…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/10104728

この記事へのトラックバック一覧です: せどり:

« かなりの通 | トップページ | 犬は喜び庭駆け回る…… »