« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

退院しました!

 本日、退院いたしました。入院から1週間を経てようやく病状が良くなってきたところ、私も医師も思案しながらの決断でしたが、何といっても「正月」ということで退院することにしました。まだ完治とはいかず、通院の必要もありますが、家へ戻りとりあえず安心しています。ご心配、また、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

 新年は予定通り7日(月)から通常通り営業いたします。最後はどたばたとなりましたが、皆さまも体調を崩されませぬよう、どうか良い年をお迎えください。今年も1年間、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

ご迷惑をおかけしております

 12月25日より「右扁桃周囲膿瘍」のため入院しています。現在、一時帰宅してこれを書いています。ノドの痛みはだいぶマシになりましたが、依然として口から食事をとることはできず、それや話をしたりするには座薬に頼るしかない現状です。何とか年内に退院を、と病院の方々も努力してくれていますが、正直、早期の完治は難しいかもしれません。ノド以外は元気なのですが……。

 営業への影響ですが、インターネットによるご注文、お問い合わせへの対応は申し訳ありませんが遅れます。なお、店舗は通常通り営業しております。

Kc3a0066 写真はクリスマスに食べるはずだったケーキです。いちご、キウイ、ブルーベリーと私の好物が山盛りでした。少しだけ私も食べましたが、満喫はできませんでした。もちろん今は跡形もありません。残念!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

ケーキ

 ノドの痛みがひきません。この話題ばかりで申し訳ありません。今日で発症から6日目となりますが、良くなる気配がありません。寝られるのは薬が効いている時間だけなので睡眠不足も深刻です。そういえば昨日は有馬記念でした。あまり印象に残っていません。

 今日はクリスマス・イブ。この日のために少し豪華なケーキを予約しているのですが、このままでは数口しか食べられそうにありません。本当に残念! 水を飲むのも苦しい状況では仕方ありません。ケーキを普通に食べられること、ビールを当たり前に飲めること、そんな日常に早く戻りたいです。

 来年からは必ず予防接種を受けようと決意しています。流行の兆しがあるようなので、皆さまもどうかお気をつけください。

※年内は通常通り営業いたします。年始は元旦から6日(日)まで休業し、7日(月)から通常通り営業いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

自分だけで十分

 引き続きインフルエンザに苦しんでいます。熱は下がったのですがノドの痛みは増しており、薬の効果が切れる真夜中に毎夜痛みで目が覚めます。寝不足気味です。仕事は最低限のことをするだけで精一杯。一日でも早く日常に復帰したいのですが、気力がついてきません。申し訳ありません……。

 嫌がる妻を説き伏せ、予防接種を受けてもらいました。この辛さは自分だけで十分です。皆さまもどうかお気をつけください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

インフルエンザ

 水曜の朝、ノドに痛み。市(いち)と忘年会を何とかこなして帰宅後、発熱。寒気に震える。木曜朝、たまらず医者へ。インフルエンザとの診断でした。薬をもらい、ようやく今日、これを書ける程度に回復しました。頭痛やノドの痛みなどの症状を薬で抑えている感じですが、効いているうちは仕事ができます。全快には少し時間がかかりそうです。

 昨日がたまたま定休日だったため店を閉めずに済んだのは幸いでしたが、今日予定していた買い入れは延期させていただきました。申し訳ない思いでいっぱいです。自分の代わりはいないということ。自営業の弱点があります。しばらくは無理をせず、体力の回復に努めたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

手書き派

 明日の市(いち)へ向け準備の一日。なかなか取りかかれず出遅れたのですが、何とかいつもくらいの量を準備することができました。今年最後の市、良い結果を期待したいです。

 市の準備が一通り終わったあと、ひと息ついていると、引き出しの中のごちゃごちゃが妙に気になり、整とんをしました。半分くらいは要らないものでした。どんどん捨てました。捨てるのは得意なほうですが、得意すぎて後で悔やむこともしばしば。捨てた直後が一番危ないんです。引き出しの中だけでなく、店内の大掃除も始めなければ!

 大変なことを唐突に思い出しました。年賀状をまだ1枚も書いていません。表も裏も手書き派(手書きのない年賀状はそれと認めない)なので、時間がかかります。とりあえず明日、はがきを買いに行こうと思います。

※年内は通常通り営業いたします。年始は元旦から6日(日)まで休業し、7日(月)から通常通り営業いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

再燃

 広島カープのファンクラブに今年は入っていました。しかし来年の分は申し込んでいません。今年は少しでも早い会員番号をもらおうと受付初日の受付時間にコンビニへ行ったのに、来年の分は受付開始からもう1週間が経ったのにまだ申し込んでいません。理由は、会員証が格好悪いからです。今年の会員証も格好良いとはいえませんでしたが、来年のそれは運転免許証風で「平成20年11月30日まで有効」とか「条件・三度のメシよりカープが好きであること」などと記されており「なめ猫かよ!」と突っ込まざるを得ないしろものです。

 ところが、です。今、その「なめ猫」ブームが再び来ているらしいですね。片田舎にいるからではないでしょうが、まったく気がつきませんでした。かつては誰もが1枚は持っていた(?)運転免許証をはじめ、グッズが飛ぶように売れているそうです。もしかしてカープ球団はこのブームに乗っかろうとしているのでしょうか? たまたまだとすれば先見の明があったということになるかもしれません。エース黒田投手と4番新井選手が抜け、どう考えてもキツい来年のカーブですが、少なくとも嗅覚は悪くないようです。案外、期待できる!?

 熊野町は曇り。やはり夕方、暗くなり始めると一気に冷え込みます。それもそのはずで気がつけば12月も折り返しを過ぎ、あと2週間でお正月。体調を崩さないよう注意し、元気に年末年始を迎えたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

ようやく開封

 今日の熊野町は晴れ時々曇り。昨日、今日といつもの倉庫ではなく店舗で過ごしています。ストーブが欠かせません。つけていても手がかじかみます。すっかり冬本番です。

 大阪から届いた市の荷物を昨日からようやく整理しています。火曜に届いていたのですが、箱を開けもせず、そのままにしていました。箱は全部で5つ。危惧したとおり札が弱く、少量にとどまりました。しかし、一つひとつ開ける楽しみはあります。それを楽しみながら、かつ、ある程度急ぎながら整理を進め、スペースを確保したいと思います。

※年内は通常通り営業いたします。年始は元旦から6日(日)まで休業し、7日(月)から通常通り営業いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

気がかり

 熊野町は晴れのち曇り。日没を過ぎると冷え込みに拍車がかかります。家の中にいても、外出のときと同じ服装で過ごしています。

 私事ですが、今日から4日間、看板犬カルパ(トイプードル)の世話を私がしなければなりません。いつも任せきりの妻が今朝、旅行に出発したからです。カルパは普段、妻にべったりなので、私に世話ができるか心配です。えさやりやトイレのことをするのはもちろん、たまには遊んであげましょう、と妻が残したメモにあります。それにしたがって今日は時々遊んであげています。そのメモには「一緒に寝てあげましょう」とも書かれています。

 この街の夜は本当に寒いので、そうしてあげたいとは思います。でもカルパはいつも突然起きては寝ている私の顔をなめ、私が布団をかぶるとその上から顔を踏むので、私は慢性的に寝不足です。行儀良くしてくれれば良いのですが、今日は朝からよく寝ているので、夜は元気一杯かもしれません。気がかりです。

※年内は通常通り営業いたします。年始は元旦から6日(日)まで休業し、7日(月)から通常通り営業いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

年末年始の営業について

 未整理の雑誌は先日の分だけではなく、繰り越し分もあり、店内にとどまることなくあふれかえっています。例によって部屋が狭くなり、暮らしにくくなっているので、今日からしばらく雑誌の整理にかかりきりになりそうです。気がつけば今年も残すところ半月。この状態で越年したくないので、せめて正月くらいはすっきりと迎えられるよう仕事を急ぎたいところです。

 年末年始の営業についてお知らせいたします。年内は31日(月)まで通常通り営業いたします。年始は元旦から6日(日)まで休業し、7日(月)から通常通り営業いたします。年始の休みが微妙に長い気もしますが、よろしくお願いいたします。

 今日の熊野町は曇り。冬が本格化してきたようで、結構冷え込んでいます。灯油が安くないので、店内がある程度暖まったらファンヒーターを切ってみましたが、やっぱり寒いのですぐにつけ直してしまいました。お客さまがいらっしゃるときはずっとつけていますのでご安心ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

てんやわんや

 熊野町は曇り時々雨。昼前からぽつりと雨が落ち始め、今も小雨が降り続いています。長くは降らないらしいですが、気温はぐっと下がりそうな予感です。

 昨日買い入れた雑誌の置き場所を確保するために朝から在庫をあっちにやったり、こっちにやったり、てんやわんや。午前をつぶして何とか収納しました。汗をかきながら、ふと、考えました。現在、未整理の本が何冊くらいあるだろうか、と。店舗にあふれている本、住居スペースを占拠している本、物置に放置されている本……しめて5,000冊〜10,000冊と推定されます。はぁ……。一方、店内には十年単位で価格が据え置かれている本も多数あると思われ、それの見直しもしたいのですが、やはり未整理の本を何とかするのが先決で、なかなかそこへ手が回らないのが現実です。12月は比較的、本が「動く」月なのでこうした作業も滞りがちですが、年が明ければしばらく落ち着くはずなので、そこで集中して整理を進めたいと思います!

 年明けのことを考えると、嫌なことを思い出しました。そうです、確定申告です。小さな店なので作業は楽なほうでしょうが、私にとっては苦痛以外の何者でもありません。こちらもやるときは一気に片づけたいと思います。明日は定休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

頭が上がりません

 買い入れのため呉市へ。雑誌を中心にざっと数百冊の仕入れとなりました。お客さまに手伝っていただき(ありがとうございました!)スムーズにクルマへ積み込んだは良いのですが、いざ走り出すと重量オーバーで蛇行する始末。起伏も堪えるので、本当にゆっくりクルマを走らせ、店へ戻りました。雑誌は重いのでバランスを考えて積んだつもりでしたが、バランス云々より重量が想像以上で、スピードとともにハンドリングが不安定になるので、行きの倍ほど時間がかかりました。それでもがんばってくれたクルマに感謝です。いつも無理をさせてゴメン。ありがとう!

 というわけで、今のクルマ(デミオ)には頭が上がりません。積み過ぎ、長距離、本当によくがんばってくれています。狭い道も平気なサイズ、小回りがきくことと収容力のバランスが古書店のクルマとしては絶妙で、今のところ代わりは見当たりません。また、10年以上乗っているのでもちろん愛着もあります。大事に乗り続けるので、少しでも長く活躍してほしいものです。

 今日の熊野町は雨のち曇り。雨は開店までにあがり、晴れないまでも寒くなく、過ごしやすい一日でした。が、週末からは一段と冷え込むとか。寒さはこれからが本番。体調に気をつけなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

自分の変化

 熊野町は曇り。天気は下り坂らしく、これから明日にかけて雨が降るらしいです。明日は出張買い入れがあるので、できれば早くあがってほしいのですが……。

 昨日の市(いち)についてもう少し。5時に起床、最低限しなくてはならない仕事だけ終わらせ、6時半過ぎに出発。7時半の「のぞみ」に乗りました。関係ありませんが、新幹線という乗りものは乗る度に速くなっている気がします。今は広島から新大阪まで1時間半くらいしかかかりません。新聞を読んでいると、あっという間に新大阪でした。JRと地下鉄を乗り継いで、30分もかからず会場の大阪古書会館に到着。開場時刻に着くとまだあまり人がいないこともあるのですが、昨日はすでににぎわっていました。会場をひと通りチェックし、開札時刻が早いものから入札を開始。いつもはジャンルにこだわらず興味があるものはすべて札を入れるため、そのために汗をかき、何か追い詰められながら本を見ていたのですが、昨日は分野をある程度絞ったため、これまでよりは一つひとつを冷静に見ることができました。

 昨日書いたように結果はわかりません。しかし実は、昨日は弱気でした。どうも勇気が出なかったのです。昨日に限ったことではありませんが、最近、どうも札が弱い自分を感じています。むかし(といっても3年前くらいですが)は遠征をすれば数十万は買っていたのですが、最近はせいぜい十万に届くかどうかです。昨日もおそらくそうでしょう。せっかく交通費を払ってまで行くのですから、それでは面白くありません。自分がむかしと変わったことといえば、経験を積んで少しだけ古書の知識が身についたこと、そして経営を始めたころの得も言われぬ不安が薄れていることです。かつては「とりあえず買っておこう!」と思ったものが、今は「いや、やめておこうか……」と手が止まります。「弱気は最大の敵」と故・津田投手が言っていました。乗り越えなければ! 経営についても、安心している場合ではもちろんありません。初心とは、忘れやすいものですね。というわけで、昨日は市の後、いつものように友人を誘って飲みに行く元気もなく、さっさと新幹線に乗って、しょんぼり帰ってきたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

大阪へ

 朝から大阪の市(いち)へ行っており、夕方過ぎに戻りました。結果は、売り買いともまあまあだと思います。思います、というのは発声(開札結果の発表)をほとんど聞き漏らしているからで、数日後、大阪から荷物が届くまで、何が買え何が売れたのかはっきりわかりません。明細を見て一瞬ひるむほど買えていればうれしいですが、そう甘くはないでしょうねえ。まあ、楽しみではあります。

 大阪では、いつものように「古書あやかしや」さんと遭遇。行きつけのお好み焼き屋さんへ連れて行っていただき、ごちそうになりました。ありがとうございました! 会場では近畿の古書店だけでなく、岡山組合の方の姿も何名か見え、にぎやかな市ではありました。いつものことながら市へ行くと本当にいろいろな古書を見ることができ面白いです。つい長居してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

Go! Kandori

 熊野町は曇り時々雨。朝は比較的暖かかったのですが、ひと雨あってから冷え込んでいます。今日もファンヒーターが大活躍です。

 昨夜、馬場俊英のライブに行ってきました。「明日へのフリーウェイ」から「君の中の少年」までたっぷり3時間、手を叩き、熱唱(?)してきました。馬場さんの歌詞は温かみがあってどれも好きですが、中でもぼくは「ボーイズ・オン・ザ・ラン」と「君の中の少年」がお気に入りで、汗をかいて絶唱(!)してしまいました(周りの方スミマセン)。見渡したところ、客は40歳の馬場さんと同年代が多く、ぼくは平均より少し下かなと思いました。30代後半から40代前半くらいの女性が多かったです。馬場さんのトークや詞の内容は本当に等身大で、30代前半のぼくにとっては微妙に「ずれ」ているのですが、そんなことより「チャレンジし続ける」「あきらめない」「誠実」といったキーワードに共鳴します。馬場さんの表情や目の輝きを見ていると「走り続けること」の大切さがわかります。飛躍しますが、チャレンジすることをやめたとき、人は輝きを失ってしまうのかもしれません。教わりました。馬場さんの世界に浸るのも良いですが、自分も走らきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

原点へ

 昨日のようなことがあったからではありませんが、このごろ「店売り」を見直しています。店内の片づけを進めているのも、少しでも居心地の良い店にしたいという思いからです。看板を作り直したり、100円均一棚を拡張したり、少しずつですが改革をしています。遠方のお客さまとふれあえる通販も良いですが、お客さまと会話ができる「店売り」には別の楽しさがあります。お客さまの知識についていけなかったり、値引きを迫られたり(!)と困ることもありますが、それも含めて魅力といえるでしょう。多くのお客さまに足を運んでいただけるよう、来年は広告にも力を入れるつもりです。不便な場所ですが、それを言い訳にせず、魅力的な店作りに励みたいと思います。

 明日は定休日。広島市内へ馬場俊英(祝、紅白出場!)のライブを見に行ってきます。私が好きな「ボーイズ・オン・ザ・ラン」や「君の中の少年」、もちろん「スタートライン〜新しい風」、さらに広島ではおなじみの「青春ラジオ」などナマで聞けるのが楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

温もり

 当店は2つの古書販売サイトに出品しています。「日本の古本屋」と「Amazonマーケットプレイス」です。どちらも古書を登録し注文を待つという点は同じですが、決定的な違いが少なくとも2つあります。一つは決済方法です。「日本の古本屋」はあくまで1対1の取り引きで、決済の方法は先払い、後払い、代引きなど店によって異なります。対して「Amazonマーケットプレイス」はすべてクレジットカード決済です。注文と同時に決済が行われるため、売り手は商品を発送するだけで済み、不払いの心配はありません。そして、もう一つが評価制度の有無です。「日本の古本屋」には無く「Amazonマーケットプレイス」にはあります。

 今日は評価の話です。「Amazonマーケットプレイス」では、お客さまが売り手を1から5の5段階で評価します。基準は対応やスピード、梱包の丁寧さなどです。評価は公開され、次のお客さまが売り手を選ぶ際に参考とできるようになっています。「Amazonマーケットプレイス」では、だいたい平均4.5以上が優良店の基準といえるでしょうか。ほとんどの店がクリアしており、当店は現在平均4.8となっています。評価は削除することができないため、どの売り手も悪い評価がつかないよう努力し、それが結果として「Amazonマーケットプレイス」での取り引きの安全性を高めることになっています。互いの顔が見えない取り引きならではの、非常に良い制度だと思います。

 しかし当店に本日、立て続けに「1」と「3」の評価がつきました。当店の場合「1」がつくのは年に1、2回のことなので驚いています。理由を読むと、その内容は一方が送料について、もう一方が価格についてのもので、いずれも理不尽なものでした。とくに「1」のお客さまに対しては、事前に抗議があったため、それに対して丁寧に説明させていただいたにもかかわらずのことで、直接、あらためて当店を問いただすことなく評価を下すことは勝手であり、卑怯だと感じました。

 乱暴な物言いになってしまいましたが、常に誠実であることを心がけているゆえのものとご容赦ください。大きな見方をすれば、このようなこともインターネットの功罪でいうところの「罪」の面であり、寂しさを感じます。面倒なことは何もなく、クリック一つでカタがつく社会です。今回の件に限らず、とくにメールでの問い合わせでは、自分の期待通りの返答が得られないと連絡を絶つ人が非常に多いです。もちろん、全体から見ればほとんどのお客さまはそうではありません。どれだけインターネットが普及しても、商売とは人と人の取り引きです。昔ながらの温かみを求めるのは時代遅れかもしれませんが、売り買いしているものが古書という「温もりあるもの」だけに嘆きたくなるのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

すっきり

 熊野町は曇り。時には晴れ、時には雨が降り、不安定な天気でした。こういう日は、空模様から目が離せません。ぱらっとでも雨が降れば急いで看板を片づけ、100円均一棚にカバーをかけます。結局、今日は終日片づけたままになってしまいました……。

 しばらくブログで触れていませんでしたが、店内の片づけが密かに進行しています。このところ大きな買い入れがなく、本が減る一方であることは決して良くありませんが、店内はすっきりしてきました。一時は段ボールが積み上がり、通路によっては通れないところもありましたが、今はそんなところはありません。店内は常にすっきりと、未整理の本は置かない、この方針を徹底しています。市(いち)で本をどっさり買ったり、大きな買い入れがあれば、そんなことを言っていられなくなるのは必至ですが、それまでは過ごしやすい店をめざして、こつこつと整理を進めたいと思います。

 昨日のニシノガーランドは8着でした。人気は17番目でしたので、その割にはがんばったということになりますが、予想ははずれました。また来週がんばります。

【着うたを変更しました!】
レミオロメン「リズム」。ケイタイまで馬か、と我ながら思いますが、JRAのCMソングで前から気になっていました。これまでの着うたはいきものがかり「茜色の約束」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

阪神ジュベナイルフィリーズ

 競馬をされない方にはなじみがないと思いますが、今週もG1レースがあります。2歳牝馬のチャンピオン決定戦、阪神ジュベナイルフィリーズです。人間でいえば小学生の駆けっこのようなもの、とよく表現されるように一筋縄ではいかないレース。難解な一戦です。

 オディール、エイムアットビップ、アロマキャンドル、トールポピーが単勝オッズひとケタの人気となっていますが、どれも決め手を欠き信用できません。ここは思い切ってニシノガーランドを本命に推したいと思います。人気はまったくありませんが、たまたま見た前走はなかなかの好内容でした。調教師のコメントによると「良馬場ならもっと弾け」るそうで「ここに入っても脈はある」とか。ジョッキーは名手、内枠も有利なのでここは一つ陣営の強気に乗ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

15年

 高校を卒業して以来初めて同窓会をやることになり、その幹事をしています。15年ぶりともなると、連絡のつかない人も少なくありません。しかし声をかけてみると、輪が広がり、思わぬ人にたどりついたりとして、今さらながら仲間というものはありがたいものだと感じます。ありがたいといえば、本当に久しぶりだというのに「おつかれさま」と声をかけてくれる人が多いこともそうです。その人が変わったのか、それとも私が知らなかっただけなのか、良い意味で(変わったなあ)と感じます。中には相変わらずの人もいて、また、返事すらくれない人もいて、こう書くと生意気なようですが、当たり前のことながら15年という年月やその間の出会いなどがその人というものを形成し、成長させ、それらを経てそれぞれの今があるのだなあと変に納得しました。かえりみれば、みんなと顔を合わせたとき、自分はどう見えるのか、こわくもあり、楽しみでもあります。

 今日の熊野町は曇り。徐々に天気は下り坂のようです。来週末、大阪で行われる市(いち)に行こうと思っています。少しだけ出品もしたいので、今日はその準備です。出すからには引き取りたくないので、必ず札を入れてもらえるよう、よく考えて荷物を作りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »