« 意外な決断 | トップページ | エリザベス女王杯 »

2007年11月10日 (土)

揺れる思い

Kc3a0047 熊野町は曇りのち晴れ。17時を過ぎて気持ちの良い日差しは既に力をなくし、景色は瞬く間に闇へ。何かもの悲しい深秋の夕暮れです。写真はおなじみ(?)看板犬のカルパです。アップで撮ると鼻の周りは茶色いのがよくわかります。全身の毛の9割以上は黒いのですが、残りの1割は茶色いのがカルパの秘密です。ちなみに、黒いビー玉のような瞳は周囲に埋もれ、写真では常に目の位置がわかりません。

 定期的に話題にのぼる「不払い」。未収のことですが、今日は明るい話です。先日、半年以上にわたって督促を無視してきたお客さまが不意に支払いをしてくれました。通信はないため、なぜ今ごろになって支払ってくれたのか真意は不明ですが、良かったです。このお客さまに対しては、電話(不通)やメール、はがき(ともに無視)によって督促を続けてきましたが、まったく反応がないため打つ手がなく、正直、諦めかけていました。このようなことが相次ぐようであれば、やはり後払いから先払いへの変更も検討しなくてはと思っていたところでした。

 もしかすると、このお客さまはどこか遠くへ出かけておられて、支払いについては失念されていただけかもしれません。そうだとすれば当店の督促はややしつこかったかもしれません。甘い、と言われるかもしれません。しかし、そう思いたいのです。一方、これまで「逃げ切られた」ケースはないとはいえ、常に不払いのお客さまを抱えているという現状があります。お客さまにとって利用しやすい店でありたい、しかし損もしたくない。相反する気持ちの狭間で、思いが揺れる日々は続きます。

|

« 意外な決断 | トップページ | エリザベス女王杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/8854540

この記事へのトラックバック一覧です: 揺れる思い:

« 意外な決断 | トップページ | エリザベス女王杯 »