« マイルチャンピオンシップ | トップページ | 蛍光灯 »

2007年11月19日 (月)

線の引き方

 いつも月曜は前日の記事を削除したい衝動に駆られます(笑)。マイルチャンピオンシップのスズカフェニックスはよく追い込みましたが3着止まりでした。今週末はジャパンカップがあります。本命はメイショウサムソンと決めていますが、相手は見当もつきません。一週間楽しく悩みたいと思います。

 線引きについて。当店が扱っている本は当然ながらすべて一度は誰かの手に渡っているもののため、線引きがあることは珍しくありません。この「線の引き方」にも個性があり、鉛筆で引く人、蛍光ペンで引く人、あるいは定規で引く人、手なりで引く人、はたまたびっしりと引く人、数ページに一度しか引かない人など千差万別です。しかし共通していることが一つあります。それは、ほとんどの場合、本の最後までは引かないということです。最も多いのが序盤だけ引いているパターンです。全ページ数の5分の1程度までは線引きがあり、残りはきれいということが一番多いです。全集ものであれば、全10冊のうち後ろの8冊はきれい、という感じです。本を読み切る、それも線を引きながら集中して読むことは難しいということを感じさせます。極端な例だと線引きがあるのは最初の数ページだけということもあります。

 しかし今日の相手は例外でした。線が鉛筆で引いてあったため消せるのは良いのですが、はじめから1ページずつチェックしていくと、どこまでいっても線がマイペースで引いてあり、ついにあとがきまでいってしまいました。こういう場合は、一通り消しゴムで消し終わっても油断できません。もう一度はじめからチェックするとはたして消し忘れが見つかりました。ここまでしっかり読まれると、本も幸せに違いありません。

 熊野町は晴れ。昨日はとにかく風が強く参りましたが、今日はマシでした。しかし仕事中、ちょっと寒さに耐えがたくなってきました。近日中にヒーターを入れることになりそうです。

|

« マイルチャンピオンシップ | トップページ | 蛍光灯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/9004473

この記事へのトラックバック一覧です: 線の引き方:

« マイルチャンピオンシップ | トップページ | 蛍光灯 »