« エリザベス女王杯 | トップページ | カニ »

2007年11月12日 (月)

バージョンアップ?

 熊野町は曇りのち晴れ。午前中は雨も降りましたが、午後に入り晴れ間が広がっています。ただし終日風が強く、非常に寒く感じます。この冬初の三枚着でしのいでいます。

 昨日のエリザベス女王杯は、当日に出走を取り消したウオッカに代わって主役に推されたダイワスカーレットが見事逃げ切りました。1番人気馬が取り消し、雨もぱらつき、何か不穏なムードも感じられましたが、結果はいたって順当でした。そして私の予想はハズレ。こちらも順当に恥をさらしてしまいました……。少し回顧をさせていただくと、本命馬ダイワスカーレットの逃げに対し、他の騎手たちにもう少し打つ手があった感じがします。それをさせなかったダイワスカーレットの鞍上、安藤勝己騎手が巧かったといえばそれまでですが、少し出遅れたとはいえ積極的なレースをしなかったアサヒライジングの柴田善臣騎手に不満があるのは私だけではないでしょう。2着のフサイチパンドラは勝てそうな位置取りでしたが、最後は振り切られてしまいました。勝負どころでまくり切っていれば結果は違ったかもしれませんが、ルメール騎手がフサイチパンドラに乗るのは今回が初めてで、普段は海外にいるためダイワスカーレットの強さも知らないとあれば仕方のない面があります。一昨年の覇者スイープトウショウは隙のないレース運びをしながら3着にとどまりました。今回が引退レースだそうです。本当に強い牝馬でした。無事に牧場へ戻れることは、いろいろな人にとって幸せなことです。と、読者を非常に選ぶ話題で申し訳ありません(笑)。これからもG1がある週はこりずにチャレンジしていきたいと思いますので、お好きな方はどうかお付き合いください。

 今回、趣味の一つである競馬をプッシュしたのは、ブログでもう少し自分を出していこうと思ったからです。古書にまつわる話や日常のことに加えて、私的な部分を前に出し、より親しみやすいブログにしていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

|

« エリザベス女王杯 | トップページ | カニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/8884386

この記事へのトラックバック一覧です: バージョンアップ?:

« エリザベス女王杯 | トップページ | カニ »