« 快挙 | トップページ | 深謀遠慮 »

2007年10月17日 (水)

勉強の場

 市(いち)の日。いつものように8時半に店を出て、あき書房さんと一緒に広島市西区の会場へ向かいました。今回の出品は若干多めで、テーブルがちょうど埋まる程度(適当なサイズの会場です)。いつもより丁寧に見て回り、札の数字も丁寧に書き込みましたが、良い結果にはつながらず、あまり買うことができませんでした。新しく参加されて数か月のアッシュ書店さんとも話したのですが、先輩方との数字の差は数百円、ときには数十円であっても、その間には経験という名の大河が横たわっており、なかなか向こう岸にはたどり着けません。少しでも差を埋めることができるよう、目と勇気を養いたいものです。当店からの出品は売れ残りが1点だけで、価格の合計もだいたい予想通り。少しですが買い越せたことは良かったと思います。

 悩んで札を入れ、失敗して学ぶ……市に参加することは本当に勉強になります。振り返れば、今年は昨年ほど広島から外に出ていません。散らかり放題の店内を整理することに追われてきましたが、どんどん買い、どんどん売ることで汗をかき、学ぶ、そんな姿勢を今年は欠いていた気もします。今年も残り2か月半、市へ「あえて行く」気持ちを忘れずにいたいと思います。明日は定休日です。

|

« 快挙 | トップページ | 深謀遠慮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/8469529

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強の場:

« 快挙 | トップページ | 深謀遠慮 »