« 知識の宝庫 | トップページ | 満腹 »

2007年10月26日 (金)

秋の日はつるべ落とし

 日に日に昼の時間が短くなっています。周囲は民家ばかり、近所には街灯が一つあるだけの当店は、18時を過ぎるとすっかり闇に包まれます。17時ごろから周囲が暗くなり始めるため、営業時間は19時までですが、そのころから店じまいにとりかかります。まず、100円均一のコーナーにカバーをかけます。真っ暗な中、本を放置するのはかわいそうな気がするからです。手作りの看板もしまいます。暗闇に置いておくと、車がはねかねないからです。店から漏れる明かりだけが、田舎道を照らします。とても営業している雰囲気ではありませんが、ちゃんと営業中です。どうぞ、気兼ねなくお入りください!

 今夜は月に一度のお楽しみ、組合有志の会合(飲み会)があります。今後の業界を担う私たち若者(といっても30〜40代中心ですが……)に何ができるか、それを模索する貴重な場です。前回の会合で「即売会の開催」という方向性が一応出たので、今回からはそれを徐々に煮詰めていくことになりそうです。場所、時期、規模、方法、宣伝など話し合うべきことはたくさんあります。もちろん真面目な話だけでなく、雑談も楽しみです。思わぬヒントや情報などは意外と何気ない会話の中にあることも多いからです。今回の料理は「鍋」。気がつけば鍋料理がぴったりの季節になりました。お腹をすかせて行ってきます。

|

« 知識の宝庫 | トップページ | 満腹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/8623725

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の日はつるべ落とし:

« 知識の宝庫 | トップページ | 満腹 »