« 市の準備 | トップページ | アダルトDVD »

2007年10月12日 (金)

嘆息

 昨日は定休日でしたが、岡山組合の市(いち)へ出かけました。結果から書けば「……」でした。岡山組合の市は、買い手が着席し、品もののほうを回す「回し入札」。いつもは一時間半ほどで品ものを回し終えるのですが、昨日は出品がやや多く、二時間半ほどかかりました。買い手の意欲も私には高いように感じられ、活気がありました。しかし私はといえば、安く売り、高く買う、最悪のパターン。出品したものは札の入らないものがあり、買うほうでも冷静に振り返れば高く買ってしまったものが多く、反省するばかりです。広島から出たのが数か月ぶりであることを考慮してもどうかと思う、昨日の売り買いでした。

 当たり前ですが、先輩方は経験も私とは違いますが、何よりよく勉強しています。まさにプロで、目はごまかせません。ムードは和やかですが、市は真剣勝負の場に違いないことを再認識しました。出品するものの質や作り方、札の入れ方(値の書き方)など、考えさせられました。失敗を糧にしなければなりません。また、安く買えそうなら何でも買うというスタンスもそろそろ改めたほうが良いかもしれません。狙いを絞り、買うべきものは必ず落とす、そうなりたいものです。

 広島から出て他地区の市に参加すると、やはり刺激を受けます。しばらく店内の整理に集中していたせいで、腰が重くなっていたような気がします。勉強のために、どんどん出て行こうと思いました。

|

« 市の準備 | トップページ | アダルトDVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/8366513

この記事へのトラックバック一覧です: 嘆息:

« 市の準備 | トップページ | アダルトDVD »