« 古書店のおやじ | トップページ | 次を買う前に »

2007年9月 9日 (日)

琵琶湖

 今日は本ではなく「一枚もの」の値付けをしました。一枚ものとは、本のかたちになっていないもの、例えば地図や絵葉書、チラシなどのことです。今日は古い地図やパンフレットを整理したのですが、一つひとつがなかなか味わい深く、本とはまた違う面白さがあります。

Kc3a0027 写真は「江若鉄道」のパンフレットで、戦前のものです。江若とは近江の「江」と若狭の「若」からとっており、江若鉄道は琵琶湖の西側、滋賀県と福井県を結ぶ鉄道をかつて運営していました。運賃は、浜大津から終点の近江今津までが往復191銭と記載されています。やや傷んではいますが、今となってはこのパンフレットもほとんど現存していないと思われ、路線図や写真の一枚一枚にしばし見入ってしまいました。

 このパンフレットに魚釣りについての記述があります。「モロコ釣は収穫の多い事で定評があり、沿線湖畔は総て鮒、鯉の豊富な釣場です」。モロコは長年、琵琶湖の名物でしたが、現在はほとんど捕れず、捕れないどころか絶滅が心配されているといいます。今、琵琶湖で釣れるのはモロコやフナ、コイなどではなくブラックバスやブルーギルです。私も釣りをしますが、おいしく食べられる魚しか釣らない主義(?)で、ブラックバスやブルーギルは釣ったことがありません。人間が生態系を変化させてしまったという事実もそうですが、個人的にも琵琶湖の変化を寂しく思っている一人です。

|

« 古書店のおやじ | トップページ | 次を買う前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/7871797

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖:

« 古書店のおやじ | トップページ | 次を買う前に »