« ついつい | トップページ | 流した汗は嘘をつかない »

2007年9月 4日 (火)

転ばぬ先の杖

 今日の熊野町は晴れ時々曇り。9月に入りましたが、暑い日が続きます。8月が終わったということは、今年も3分の2が終わったということです。今年できたこと、まだできていないこと、両方ありますが、残り3分の1を大事に過ごしたいと思います。

 建築に関する本を整理しました。耐震についての本がいくつかあったので、少し目を通しました。建物の耐震性を高めるには、強度を高める、あるいは重量を軽くすることが基本だそうで、私たちが一般に応用できることではありませんが、興味深く事例を読みました。広島は比較的、地震が少ない地域といわれていましたが、ここ数年で何度も震度4あるいは5クラスの地震に見舞われているように、今はそうともいえないようです。もっともこれは広島に限らないことで、これまで地震と無縁と思われていたところで近年、大地震が発生しています。地震に対して安全なところなどもはやないというのが真実かもしれません。

Kc3a0025 当店は、地震の際に本棚が倒れないよう、本棚同士を連結したり、本棚の上に板を渡してその上に本を並べる(本を積むスペースができるので一石二鳥です)など、少し工夫をしています。大きな地震があればひとたまりもないでしょうが、前回の震度5クラスの地震ではこれが功を奏したか、本棚が倒れることはありませんでした。しかし本棚は倒れなくても、今のように通路へ本を無計画に積み上げていては、地震のとき大変な目に遭うことは明らかです。そうなる前に片づけておこうと思います。

|

« ついつい | トップページ | 流した汗は嘘をつかない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/7803124

この記事へのトラックバック一覧です: 転ばぬ先の杖:

« ついつい | トップページ | 流した汗は嘘をつかない »