« 波 | トップページ | 法則 »

2007年9月16日 (日)

波2

 連休の中日ですが、熊野町はあいにくの天気になっています。昼過ぎから雨が降り始め、やむことなく現在も降り続いています。店を訪れるお客さまはゼロ。天気のせいにしておきます……。

 昨日と近い話になりますが、買い入れについても(高く買い過ぎた)あるいは(安く買い過ぎた)ということが正直あります。もちろん、そのときは適正な価格を申し上げているつもりなのですが、数か月が経ってみれば「失敗」という結果を突きつけられることがあります。この場合、高く買い過ぎたときはマシで、安く買い過ぎたときは引きずります。お客さまに申し訳ないと思うのはもちろんですが、適正に評価して買わないと、業界の信用にも関わるからです。古書店は買い叩く、このような評判が定着すれば、誰も古書店に本を売ろうとは思わなくなるでしょう。したがって、買い入れのときも、お客さまに納得していただけるよう、評価の根拠をできるだけ丁寧に説明する必要があります。なぜこの評価なのか、なぜ高いのか、安いのか、価格を言い放つだけでは信頼は得られません。これでダメなら仕方ない、という価格をはじめから提示するようにしています。自分なりに真剣に見て、よく考えて価格を申し上げているつもりなのですが、それでも正解とは限らないのが難しいところです。もっともこの「波」も数年前と比べれば小さくなっている実感はあります。できるだけ多くの本に触れ、市(いち)にも参加し、さらに目を養いたいものです。

|

« 波 | トップページ | 法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/7967385

この記事へのトラックバック一覧です: 波2:

« 波 | トップページ | 法則 »