« 梅雨明け | トップページ | 男たる者…… »

2007年7月24日 (火)

番狂わせ

 熊野町は今日も晴れ。青空が広がっています。気持ちが良いので、思わず外でバットの素振りをしました(!)。もちろん暑いのですが風が少しあり、おかげで楽しく運動できました。

 バットといえば、夏の甲子園の広島予選が佳境にさしかかっています。そろそろ8強がでそろうかというところで、毎朝、新聞に載っている結果を見るのが楽しみになってきました。地元の熊野高校は2勝したものの既に負けてしまいました。私の出身校、広島皆実高校は野球部がありません。ということで、とくにどこを応援するということもないのですが、常連校よりは目新しい感じがする高校を応援してしまいます。今大会は番狂わせが多く、広島商業が早々と、しかもコールド負けしたことは衝撃でした。広島には「春の広陵、夏の広商」という格言(?)があり、夏の大会では広商が常に優勝候補にあがります。広商がこんなに早く負けることは私の記憶にはないことです。が、波乱はこれにとどまらない予感がします。何かが起こりそうな広島の夏です。

|

« 梅雨明け | トップページ | 男たる者…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/7259063

この記事へのトラックバック一覧です: 番狂わせ:

« 梅雨明け | トップページ | 男たる者…… »