« 山口へ行ってきます | トップページ | 山、山、山 »

2007年6月11日 (月)

微風に吹かれつつ

 朝6時前に出発し、山口組合の市(いち)に参加してきました。かねこ書房さんの閉店に伴う市で、山口・九州・広島から古書店が集結し、なかなか盛況となりました。9時に開場し、各店が入札し、11時から開札。出品はかねこ書房さんのみ、他店はすべて買い手という特殊な市で、山口組合さんのスムーズな進行もあり、終始、和やかなムード。最終的には20店ほどが集まったことといい、ご主人の人柄によるものと感じました。広島からはアカデミイ書店と当店が参加。当店は二番札(次点)が目立ちましたが、クルマ一杯分は買うことができ、少しは売り上げに貢献できたこと、良書を入手できたことの両面で満足です。皆さんに手伝っていただいて本をクルマに押し込み、心配されつつ山口を後にしました。高速道路を最高速度70キロほどで走り、何とか帰還。皆さん、ご心配をおかけしました。そして、一日ありがとうございました。

 先週、店をお閉めになったかねこ書房さんの所在地は山口の駅前通り。近くには人が行き交うアーケード街もあり、私から見れば立地が悪いとは思えません。それでもかつてと比べると来店者は激減したと聞きます。それだけが理由ではないと思いますが、店を閉める決断をされたご主人の思いはいかなるものだったのでしょうか。好天だったこともあり、緑が多い山口の街に好感を持つと同時に、微風に吹かれつつ、一抹の寂しさを覚えました。

|

« 山口へ行ってきます | トップページ | 山、山、山 »