« 滑走路を走る | トップページ | 不人気 »

2007年5月15日 (火)

出稿

 合同目録の原稿が出そろい、今日、印刷会社に出稿しました。校正、印刷を経て、順調なら来月の中旬に発行できる見込みです。4店合わせて1,000点程度、ページにして32ページという薄いものではありますが、初めての試みということで、各店張り切っております。どうかご期待ください!

 明日は広島組合の市(いち)。以前は今日火曜が常に定休日明けであったため、2日分の荷物の発送作業と、市の準備とで必ずバタバタしていましたが、定休日を木曜に変更してからそんなことはなくなり、ゆったりと準備ができています。市では、当店は文庫や新書、また、比較的新しめの本を出品することが多いです。これらの本は、店売りが弱い当店では、さばききることができないからです。田舎の当店に置いていては、たまる一方になってしまうだけでなく、鮮度も落ちてしまいます。市に出品し、お客さまがひっきりなしに出入りする繁華街の古書店に販売をお任せするほうが、本のためにも良いだろうという判断です。したがって当店には、ここ3年くらいの本はほとんどありません。古書店といえば、まず入り口に近いところに100円均一の棚があり、次に新しめの本があり、奥に入るにしたがって専門書が増え、ガラスケースに高そうな本がある、というのが一つのパターンかもしれませんが、当店には古びた本、しかも店主の好みの本しかありません。店の場所といい、品ぞろえといい、良く言えばマイペース、悪く言えばわがままな店ではあります。

|

« 滑走路を走る | トップページ | 不人気 »