« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

リサイクル

 明日は大型ゴミの日です。前夜から大きなゴミが当店前のゴミ捨て場に持ち寄られているのですが、それを待っていたかのように、リサイクル業と思われる人が入れ替わり立ち替わりやってきます。5分ごと、といっても大げさでない数で、これほどリサイクル業の人が多いのかと驚かされます。不運にも、現在の熊野町は雨。冷たい雨がゴミを濡らしています。段々しっかりと降ってきました。

 大型連休の前半が終わりました。明日、明後日は仕事という方も多いと思います。当店は定休日の木曜を除き、連休中も営業いたします。お気軽に、とはいえない場所ですが、小旅行気分が味わえるかもしれません(?)。たくさんの方のご来店をお待ちしております。

|

2007年4月28日 (土)

大型連休中の営業について

04260001_1 今日からいよいよ大型連休です。が、当店は定休日の木曜を除き通常通り営業いたします。遠いので普段は行けないという方、ぜひ連休を利用して筆の都熊野町へ、当店へお越しください。看板犬カルパともどもお待ちしております!

|

2007年4月27日 (金)

海岸線のドライブ

 カレンダーのプレゼントにたくさんご応募をいただいております。ありがとうございます。カレンダーはもう数部ながら余裕がありますので、どうぞお気軽にご応募ください。ご希望の方はメール(dk@kandori-shoten.com)でお届け先、ご氏名をお知らせください。先着順で発送させていただきます(なくなったときはご容赦ください)。カーブの連敗も4で止まりました。明日からの地元6連戦は盛り上がりそうです!

 今日は買い入れのため呉市倉橋町へ行ってきました。焼山、呉市街を通り抜け、橋を渡り、さらに20分ほど。熊野町からはクルマで1時間と少しかかります。昼食の後、すぐに出発したのですが、当店へ戻るころはオレンジ色の空。しかし海沿いのドライブは気持ち良く、釣り竿を持参しなかったのを後悔したほど。お客さまとの会話も弾み、楽しい午後となりました。買わせていただいたのは、古い教科書など。売りものになるかどうかは別として、ぺらぺらとめくってみるだけでも興味深いです。

|

2007年4月26日 (木)

プレゼント中!

03300001_1 当店オリジナルのカープ卓上カレンダー(画像をクリックしていただくと大きな画像をご覧いただけます)をプレゼント中です。既に数名からご応募をいただき、発送させていただいておりますが、もう少し数に余裕がありますので、あらためてプレゼントのお知らせをさせていただきます。ご希望の方はメール(dk@kandori-shoten.com)でお届け先、ご氏名をお知らせください。先着順で発送させていただきます(なくなったときはご容赦ください)。ちなみにこのカレンダーは現在、入手困難です。カープファンの方も、そうでない方も奮ってご応募ください!

| | コメント (2)

2007年4月25日 (水)

バットが湿っています

 当店からクルマで5分ほどのところにバッティングセンターがあります。今日はしばし妻に店番を頼み、打ちに行ってきました。平日の昼間とあって客は数人、しかも子どもばかりということで、33歳の私は浮き気味でしたが、気にせず打席に入りました。……良い当たりが出ません。久しぶりであることを差し引いてもボテボテのゴロばかりで、30分ほど打ちましたが、良い当たりはほんの数本でした。おまけに気付かないうちに爪から血が出ており、マメもできてしまいました。あまりにも格好が悪いので、子どもの前は首をひねりながら通り過ぎ、そそくさと帰りました。今度はしっかりと素振りをしてから行こうと思います。

 大阪から本が届き、片づいてきた店内および居住スペースにまた本が積み上がりました。連休までにある程度、片づけたいと思っています。今日の熊野町は曇りのち晴れ。夕方にさしかかり、少し風が吹いてきました。カープは悪夢のような3夜連続のサヨナラ負け。今夜こそ連敗を止めてほしいところです。

|

2007年4月24日 (火)

買い越し

 本を置くスペースができるのを待っていたかのように大阪から大市(おおいち)の荷物が届きました。段ボールで12箱。どの箱もぎっしりと本が詰まっており、なかなかの重量です。今回は10箱未満だろうと思っていたので、予想より少し多め。会場で発声(開札の結果を場内に知らせること)を聞き逃していたものも多く、うれしい誤算となりました。分野としては歴史、美術がほとんどで、これらの品揃えを充実させることができるのはうれしいです。また、出品のほうでは、私がこう言うのもナンですが、札が入るべきものは入り、そうでないものは入らなかったという感じで、結果には納得です。まず売り越しだろうと思っていたので、数十万円ながら買い越せたのは良かったです。今後、他地区の市に参加する予定は今のところありませんが、これからもできるだけ機会をつくって、仕入れに励みたいと思います。

 今日の熊野町は晴れのち曇り。ぽつぽつとですが雨が落ちてきました。ラジオによると、雨は夜のうちに上がり、明日は晴れるとのこと。だいぶ暖かくなり、Tシャツにパーカーくらいでももう寒くありません。半袖の季節も間もなくです。

|

2007年4月23日 (月)

合点

 熊野町は曇りのち晴れ。春らしい穏やかな一日です。店内から外を眺めていると、ハチの姿が目に映りました。開放した扉からハチが店内に飛び込むころに今年もなりました。

 一日一善ではないですが、一日に通路の本をせめてひと山は片づけようと奮闘しています。4本の通路はどこも本の山があるのですが、歩きにくいところから整理していきます。今日はやや手応えがあり、だいぶ通行しやすくなりました。先日の大市(おおいち)で落札した本、出品したものの入札がなかった本がそろそろ大阪から届くと思われるので、せめてそれを置くスペースは確保しておかなければなりません。

 外出がちな父と3日ぶりに会った(よくあることです)ので、大市の状況を報告すると、私が不思議に思ったことをことごとく解説してくれ、合点がいきました。当たり前ですが、業界のことをよく知っており、勉強になります。

|

2007年4月22日 (日)

罪はないのですが

 朝から雨。一時強く、夕方まで降り続きました。せっかくの日曜でしたが、お客さまは1組だけ。……雨のせいにしておきます。

 今日は全集ものを整理しました。書き込みがないか、月報は揃っているかなど、一冊一冊丁寧にチェックします。20、30冊のセットだと、1セットをチェックするだけで数十分が過ぎてしまいます。テレビを見ながらの作業で苦にはなりませんが、面倒ではあります。かといって面倒だからを手をつけずにいると、どんどんたまって店内のスペースを圧迫します。現在、基本的にセットものは足が遅い(売れにくい)ので、長いつきあいになるものが多いです。置き場所に困り、やむなく値を下げるのは当店だけではありません。内容は良いものが多く、本に罪はないのですが……。

 本棚の空きスペースを埋める、通路の本を寄せて積み直すなど、地道な作業が功を奏し、にわかに店内がすっきりとしてきました。この調子です。

|

2007年4月20日 (金)

大市

 昨日、大阪で行なわれた全古書連の大市(おおいち)に参加してきました。大阪古書会館の1〜3階をフルに使い、全国の古書店から出品された古書がずらり。今回は底値(最低入札価格)が2万円と高めだったため、例年と比較すると数は控えめだったようですが、それでもすべて見て回るとあっという間に時間が過ぎました。触れるのもはばかられるような古文書や掛け軸、錦絵など、あらゆる分野の古書をこの機会とばかりにじっくりと見てきました。予想通りあまり買うことはできませんでしたが、北海道から沖縄まで全国の古書店がライバルですから仕方ありません。とくに東京の古書店の強さには舌を巻きました。ある品に「30万円入れようか、40万円にしようか」と迷い、勇気を出して40万円以上の札を入れたのですが、結果は100万円以上が正解で、東京の古書店が落札しました。ここまで差があると、もはや販売力が決定的に違うとしか言いようがありません。とはいえ、当店が例えば10万円でしか売ることができないものを10万円で落札して持って帰っても仕方がありませんから、せっかくだからと何でもかんでも買えば良いというわけではありません。当店の販売力に応じた札を入れた結果ですから、落札数点のみという結果には納得しています。

 規模の大きい市に参加すると、現在の流行りがよくわかります。ある分野はどれも札を入れる封筒がぱんぱんに膨らむほど好調、一方、ある分野は見向きもされず出品も少なめ……商売人ですから、さすがに流行り廃りに敏感です。こういうことを実感できるのも、市の面白さの一つといえます。また、面白さといえば、全国の古書店を向こうに回して真剣勝負ができるのも個人的には魅力です。私など駆け出しも良いところですが、市という同じ土俵に上がればキャリアは関係ありません。今は負けることのほうが圧倒的に多いですが、古書を見る目を養い、販売力を高めて、勝率を上げられるよう努力していこうと思います。

 大市が終わったあと、ちょうど京セラドームでジャイアンツ対カープのゲームが行われていたので見に行きました。結果はカープの完敗。残念でした。

|

2007年4月18日 (水)

活気に乏しく

 朝から雨。出かける日は雨が降ります。広島の市(いち)へ行ってきました。今日は売り、買いともやや低調で、活気の乏しい市となりました。雨の影響も少しはあるかもしれません。当店の場合、整理ができていないまま遊んでいる本が多くあるので、もっと積極的に出品をしていこうと思いました。低調さが常態化しないよう、地元の市を盛り上げていかなくては。

 明日は定休日。大阪へ行ってきます。大阪で全古書連の大市(おおいち)があります。これは一年で最大の市で、全国から古書店が集います。ライバルが多すぎて買うのは難しいでしょうが、勉強のため、初めて参加します。普段は見られないような本を目にすることができると思うので楽しみです。

|

2007年4月17日 (火)

良いクルマ

 今日から選挙カーが再び往来しています。今週の日曜に町議会議員選挙があるからです。県議会のときの選挙カーと違い、さすがに道をよく知っているので、当店があるような裏道にも何台も入ってきます。呼びかけ方も「奥さま、ありがとうございます!」「素敵な笑顔をありがとうございます!」などとフレンドリーです。田舎町らしい光景ではあります。

 東広島市へ買い入れに行ってきました。見積もりの後、雑談をさせていただいていると、マツダの関係の方らしく、私のクルマがマツダのデミオなので、話が弾みました。お客さまとも話したのですが、デミオは丈夫で、荷物が多く積め、小回りがきく、古本屋には本当にもってこいのクルマです。お世辞ではなく、良くできているクルマだとあらためて思いました。もう10年以上乗っているので、あとどれくらい乗れるかわかりませんが、少しでも長くつき合えるよう大事に乗っていきたいです。

 熊野町は曇り。相変わらずすっきりしません。梅雨の話をするのはさすがに早いでしょうが、うっとうしい時季の前に、気持ちの良い五月晴れを期待したいものです。

| | コメント (2)

2007年4月16日 (月)

日ごろの行い

 朝からすっきりしない空模様。出かけるときに限って雨が落ちてくるので、日ごろの行いに何か問題があるのでしょうか? 今日は印刷会社と合同目録の打ち合わせ。6月中旬の発行をめざし、大まかなスケジュールが決まって、いよいよという感じです。未決定のことがらもいくつかありますが、大筋は決まっているので問題ありません。あとは個々がいかに魅力あるものを掲載することができるか。これがやはりポイントでしょう。

 雨の月曜にもかかわらず、今日もお客さまが何名かいらっしゃいました。ありがたいことです。何度も足を運びたくなるような店づくりに一層励みたいと思います。今週は水曜に広島の市(いち)、木曜に全古書連の市(全国の古書店の組合が開催する、一年で最大規模の市)があります。合同目録の件もあり、私自身は店をあけることがありますが、店舗は通常通り営業いたしますので、よろしくお願いいたします。

|

2007年4月15日 (日)

効果あり

 今年から広告に少し力を入れているせいか、お客さまの数、お問い合わせの頻度が増えているように感じます。今日もお客さまが何名かいらっしゃいました。昨年までは土日合わせてお客さまがゼロという日も珍しくなかったので、これは変化です。新聞に載せている広告はそう大きなものではないのですが、じりじりと効いているのでしょうか。方向としては、さらにチャンネルを増やしていこうと思っているので、効果が楽しみなところです。

 熊野町は晴れのち曇り。雨が落ちてくる気配はなく、実に過ごしやすい一日でした。もうストーブは片づけたので、今さら寒くなられても困ります。暖かくなると同時に、蝶やトンボなどの虫類や鳥類の姿をよく目にするようになりました。ハチが店内に迷い込んでくるようになったら、いよいよ季節は初夏へと向かいます。

|

2007年4月14日 (土)

2か月後

 昨夜は古書店有志の会合。やきとり屋の個室で合同目録についていろいろと話をし、決めるべきことを決め、いよいよ、あとは動き出すだけというところまで来ました。来週、印刷会社と打ち合わせをし、発行は2か月後、6月中旬ごろの見込みです。目録作りは4店すべてが初体験。どんなものに仕上がるか楽しみです。

 好天の土曜、珍しくお客さまのご来店が途切れず(といっても数名ですが……)、合間には歯医者に行ったりもして、なかなか忙しい一日でした。というわけで、倉庫の整理は依然として進んでいません。いつ仕入れがあっても良いように、常に少しはスペースをあけておきたいのですが、気ばかりあせって作業が進みません。お客さまには、店内が通行しにくく迷惑をおかけしています。がんばってできるだけ早く片づけますので、どうかご容赦ください。

|

2007年4月13日 (金)

はじめから……

 プリンタを買い換えました。これまでレーザープリンタを使っていたのですが、調子が悪く、思案していました。修理もままならず、消耗品も高価なのでこのまま使い続けても、と決断して新しくインクジェットプリンタを買いました。さすがにこれまでと違いコンパクト。邪魔にならず、起動も早く、印刷スピードも思っていたより断然速く、かなり満足しています。不自由なく、この満足度で価格は1万3千円。はじめからこちらにすれば良かったです。

 今日は夜、合同目録の件で打ち合わせがあるので、間もなく出発します。このタイミングだけ雨とはツイていませんが仕方ありません。そろそろ決定しなければならないことが多数あり、有意義な会合になりそうです。

|

2007年4月11日 (水)

お花見

 今日も熊野町は好天。気持ちの良い日なので、昼休みを2時間いただき、家族3人で近くの水源地へ花見に行ってきました。桜はやや散り始めていましたが、まだまだ咲いており、それを眺めながら弁当を食べ、少しビールをいただき、気持ちの良い時間を過ごすことができました。思えば亡母は桜の花が好きでした。入院中、車イスで連れ出し、広島城へ花見に行ったことを思い出しました。

 大市(おおいち)へ向けての準備が終わり、次は合同目録の準備に取りかかります。実は当店、創業以来、目録を出したことはないので、単独ではないといえ今回が初めての制作となります。どんなものができあがるのか、楽しみです。

|

2007年4月10日 (火)

秀吉の書状

 熊野町は晴れ。気温は少し低かったように感じました。ストーブの中の灯油を使い切るにはぴったりの寒さでした。とはいえ震えるほどではもちろんありません。長袖Tシャツ1枚になれる日も遠くはなさそうです。

 来週の大市(おおいち)の出品目録が大阪から届いたのでぱらぱらと見ていると、さすがに大きな市だけあって、私から見れば珍しいものがいくつかありました。豊臣秀吉自筆の書状とか、御成敗式目の写本とか、もちろん買えるはずはありませんが、直に見られると思うだけでも参加する楽しみがあります。東京からも多くの参加者があると思われ、一つ落札するのも簡単ではないと思いますが、一つくらいは落として広島にも古書店があることをアピールしたいと思います。

|

2007年4月 9日 (月)

根雪

 桜の花びらが舞い散る中、呉市へ買い入れへ行ってきました。今日はクルマが入れない坂道の途中のお宅だったため、見積もりの後、まず上着を脱いでTシャツ1枚になり、お宅とクルマと間の坂道を1時間あまり往復して本を積み込みました。私1人の作業のため時間がかかってしまい、お客さまには申し訳ありませんでした。買い入れの日は体重が落ちることが多いのですが、今日も間違いなく減っていそうです。古書店は体力も必要です。今のうちから体力を付けておかないと、長くは続けられない仕事だとあらためて思いました。

 店に帰り、本を倉庫に運び込むと通路がまたびっしりと本で埋まりました。一度の仕入れが多く、一時的にこういう状態になることはよくあるのですが、今回は3、4回前の仕入れの分まで未整理で、例えるならドカ雪ではなく根雪が積もっているような状態です。ちょっと仕事のペースを上げなければ!

|

2007年4月 8日 (日)

入れ替わる季節

 熊野町は曇り時々小雨。冴えない天気でした。しかし寒くはないのが有難く、そろそろストーブも仕舞い時かもしれません。冴えないといえば、カープも開幕以来、ぱっとしません。今日も大敗でした……。

 大阪で行われる大市(おおいち)に出品する本を次の金曜までに送る必要があるので、今日はその準備をしました。初めての参加なので手探りの面はありますが、出品した本がいくらで売れるのか、また、どんな本が出品され、出会えるのか、楽しみではあります。この頃、買い入れの依頼もぽつぽつといただき、市に出品する本もあり、本の回転は遅いほうの当店ですが、にわかに本が入れ替わり始めています。熊野町もようやく本格的な春を迎えつつあります。土日も営業しておりますので、ぜひお出かけがてら田舎の古書店へ遊びにおいてください。

|

2007年4月 7日 (土)

ツイてない一日

 仕事で使用しているレーザープリンタが使えなくなりました。エラーの表示が出て、マニュアル通り操作をしても表示が消えません。以前から紙詰まり、印刷不美が多いプリンタでストレスがたまっていました。一応、修理の方向ですが、思うようにならない場合は買い換えるつもりです。なかなか高価なもので、大事に使ってきたつもりなのに3年でこの状態とは腹が立ちますが、消耗品も高価なので、見限る良い機会かもしれません。当店の場合、そんなに忙しく働いてもらうものでもないので、速度は落ちてもインクジェットプリンタで十分です。

 このことを筆頭に、ご注文のあった本が見つからなかったり、仕事の段取りが悪かったりと、何となくツイてないと感じる一日でしたが、午前中、遠方からお客さまがお見えになったのは、うれしいことでした。初めてのお客さまに対しては、つい「どちらからですか?」と尋ねてしまいます。お買い上げいただいた場合、当店からの距離に応じて値引きをさせていただくことがあります(?)。

 今日の熊野町は穏やかな好天。ここ数日、肌寒い日が続いていましたが、今日は暖かかったです。明日は県議会議員選挙の投票日です。そのせいで朝から晩まで選挙カーが往来し、はっきり言って迷惑しています。とくに今日は「最後のお願い」なので、トーンが上がり、さらに迷惑です。名前さえ刷り込めば何とかなるという古典的な戦法、いい加減にして欲しいです。

|

2007年4月 6日 (金)

休養の効果

 昨日は木曜に変更して初めての定休日。3か月ぶりに乗馬を楽しみました。久しぶりだったことに加えて、少々気の荒い馬に騎乗したせいか、現在、背中・お尻・太ももなどが筋肉痛です。久々の感覚を楽しんだつもりでしたが、緊張があったのでしょう。数日はスローな行動を強いられそうです。私は筋肉痛で済んだのですが、妻は落馬し、全身を少し痛めてしまいました。幸い大事には至りませんでした。馬のパワーはときに脅威です。危険な趣味ではあります。

 定休日明けの日はいつもより仕事がはかどります。本をチェックする際はできるだけ一冊一冊丁寧に、といつも思っているつもりでも、気が付けばあせったり、少し雑になったりすることがあるのですが、休養を一日挟むと、そういうことがあまりなく、集中力が持続して、結果として仕事が進むようです。休養の効果ですね。どちらかといえば仕事が好きなほうなので、休みの日も仕事が頭から離れませんが、休むときはしっかり休むことが大事と再認識しました。前にも同じようなことを書いたことがある気がしますが、つい忘れてしまいがちです。

|

2007年4月 4日 (水)

 熊野町は荒天。朝から雪まじりの雨が強風に乗って吹きつけ、かなり寒く感じました。午後になると雨はあがりましたが、時折、強い風が吹き抜けます。ストーブも今日はつけっぱなし。冬に舞い戻ったような一日です。

04040001_1 先日「ひろしま通」認定証が届きました。首尾良く「ひろしま通」認定試験に合格した証ですが、私の得点は77点。70点以上が合格なので、まあ余裕を持って合格なのですが、新聞報道によると平均点は80点を超えていたということで、試験が易しすぎたのか、ボーダーが低すぎたのか、受験者のレベルが高かったのかわかりませんが、わたしの得点が威張れるものでないことは確かです。「広島のことじゃったら何でもききんさい!」と胸は張れませんが、試験に向けて勉強したおかげで少しは広島に詳しくなりました。ちなみに広島市で最も桜の木の本数が多い場所は「比治山」というところです。広島駅からは市電で20分くらいのところです。今日の風雨で花が散っていないか心配ですが、広島へお越しの方は立ち寄られてはいかがでしょうか。明日、木曜は定休日です。

|

2007年4月 3日 (火)

自由と責任

04030001 今日は黄砂が飛んでいないようです。おかげで体調が昨日より良いです。時折、さっと雨が落ちてくるものの概ね良い天気となっています。熊野町は桜が見頃で、今朝、妻と愛犬と近くの神社を散歩すると、きれいに咲いていました。今年はまだ花見をしていないので、次の定休日はどこか桜のきれいなところで弁当でも食べようと思います。

 しばらくお薦めの本を紹介していません。ここに掲載したくなる本はたくさんあるのですが、紹介するからには多少は読んでからにしたいですし、その時間がなかなかとれず、できていません。せめて週に一冊くらいは紹介したいのですが。思えば、自営業者となってから、じっくりと本を読むことがほとんどなくなりました。本屋なのに皮肉なものです。読書だけでなく、趣味に使う時間も減りました。仕事が楽しいのは幸いですが、サラリーマン時代と違い、常に危機感を持っていることも確かです。自由と責任。どちらも重いです。

 駐車場(排水溝)の工事がほぼ終わり、以前のように駐車場をご利用いただけるようになりました。コンクリートの強度が完全になるまで念のためにコーンを置きますが、車の出入りは問題ありません。どうぞご利用ください。

| | コメント (2)

2007年4月 2日 (月)

思わぬ伏兵

 いつもはよく見える四方の山々が今日は霞んでいます。黄砂です。一難去ってまた一難とはこのことで、再びマスクが必要です。このせいか、今日は一日、鼻がムズムズして不調。いかにも覇気がなく、仕事もこなしている感じで、進行がイマイチです。明日も黄砂が飛来すると聞いて、ますます元気が出ません。思わぬ伏兵の登場です。

 今月は中旬に全古書連(古書店の組合)の大市(おおいち)があります。今年は大阪で開催されるので、私も参加するつもりです。出品もいくらか予定しているので、そろそろ準備にかからなくてはなりません。地元の古書店有志の合同目録も発行が近づいており、今月はなかなか忙しくなりそうなムードです。黄砂にはさっさとお引き取り願って、集中して仕事に励みたいものです。

|

2007年4月 1日 (日)

定休日が変わります

 新年度の始まりです。といっても当店は相変わらずののどかさの中にありますが……。予告通り、今月より定休日を月曜から木曜に変更させていただきます。水曜夕方から木曜にかけてのご注文につきましては対応が金曜になりますが、どうかご了承ください。

 というわけで明日月曜は休みではなく営業いたします。今回だけ9連勤ということになりますが、もともと休みの日も丸々休む場合は少ないので、実はそう気になりません。まあ、普段ものんびりと仕事をしているので、つまり、休みの日と仕事の日が若干ボーダーレスではあります。

 当店が熊野町へ移転して丸3年。これから4年目ということになります。より良い店にしていくという初心、強い気持ちを忘れず努力してまいりますので、今後ともどうかよろしくお願いいたします。

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »