« 定休日変更のお知らせ | トップページ | 耐えるしかない »

2007年3月 3日 (土)

始動

 昨夜は恒例の組合員有志の会合があり広島市内へ。食事をとりながら合同目録作成の段取りをしました。ひと月後の次回会合までに各自原稿を作ることになり、いよいよ始動です。メンバー全員にとって初めての試みなので正直、不安もありますが、チャレンジの楽しみがあります。少しでも良いもの、面白いものになるよう、知恵を出し合いながら詰めていきたいと思います。

 昨日は気温がだいぶ上がり、薄着で出かけても平気でしたが、今日は曇りがちでやや肌寒く感じます。今日は降らないようですが明日、明後日は雨の予報。さらに来週は寒い日が多いらしいので、油断してカゼをひかないよう注意しないと。

|

« 定休日変更のお知らせ | トップページ | 耐えるしかない »

コメント

こんばんわ、今日はお休みなので、この間買った青春18キップの初使用も兼ねて、兵庫県の加西市にある古墳見学に行ってきました。

京都から加古川へ、それから加古川線に乗り換えて、途中の粟生で今度は三セクの北条鉄道に乗り換えてやっと加西という具合です。

近畿地方でもこの辺りまで来るとほんとに田舎?っていう感じで、交通の不便な地域でもあることから、開発は遅れています。

まぁこんな場所やから、幸か不幸か古墳や遺跡なんかもよく残っているのかもしれません。

目的の古墳は、この北条鉄道の中間辺りの駅、ここで下車して延々2・5kほど歩いていかないといけない場所に存在しており、駅から約30分ほど歩いてやっと到着、以外と回り道したせいもあってか、帰りの電車に予定通り?!乗り遅れてしまいした(笑)
仕方がないのでいったん終点の北条町まで行って、折り返しにはわざと乗らず、一時間後の粟生行まで昼食タイムとなってしまいました。
都会の感覚でいると、ついこのような失敗を起こしかねないですね、
然しこの辺りの交通の便は悪い、悪いからこそみんな自動車を利用する、そうなると自動的に電車の利用者が減ってしまう、悪循環というのか仕方がないというのか?難しい問題です。

北条鉄道だけではなく、全国の三セクの経営は大変な状況になっていると聞いております、貴重な市民の足何時までも残して欲しいもんです。

投稿: 宿女 | 2007年3月 3日 (土) 19時31分

宿女さま、コメントありがとうございます。

熊野町には鉄道はありませんが……広島でも最近、JR可部線の不採算区間が廃止になりました。JRも民間企業ですから仕方がないとはいえ、地元の方々は不便ですよね。

郵便も民営化のせいか、当店の近所の郵便局が今月から時間外の窓口を閉じてしまいました。予期してはいましたが、やはり不便です。

投稿: 神鳥大悟 | 2007年3月 4日 (日) 10時16分

この記事へのコメントは終了しました。

« 定休日変更のお知らせ | トップページ | 耐えるしかない »