« マイテーマ | トップページ | 開放 »

2007年3月20日 (火)

工事中

 昨日より、店の前の道路、正確には排水溝の工事が始まりました。ずいぶん前より、排水溝のフタが壊れて道に穴が空いた状態になっており、危なかったのですが、このほどようやく本格的な工事が行われることになり、安心しています。何度かセメントでフタをするなど、できる限りのことはしてみたのですが、意外とクルマがよく通る道なので、すぐに元通りになっていました。今日で工事はほぼ終了したようで、あとはコンクリートが乾くのを待つだけとなっています。工事の影響で駐車場が使えませんが、近くに臨時の駐車場を用意しております。クルマでご来店いただいても大丈夫です。

 熊野町は晴天。久しぶりに気温が上がり、いよいよ春到来を感じさせます。にっくき花粉の時期も終了でしょうか? 昨日からいつもの市販薬を飲んでいないのですが、からだは快調です。ここしばらく寒さと花粉症のせいでイマイチ元気が出ませんでしたが、これから調子を上げていきたいです。

|

« マイテーマ | トップページ | 開放 »

コメント

今日も京都市内は、真冬の寒さが続いております。

今日で会社も年度末、転勤する人や退社する人など様々で、そういう季節になってきたんやなぁ~というとこの時期に思います。

最近「賀茂郡史・原始古代編」というのを入手して、この間読み終えたところです。
広島県の郷土史としては珍しく?原始古代的の考古的な記述にぺーじを多く割かれておられますので、私としては興味深く読みました。

注目すべきは、この本の著者が考古の専門家ではなく、郷土史家の方が書かれていることで、少ない資料を駆使してよく書かれていると思っています。
ただ不思議なのは、広島県内の郷土史は、こういった郷土史家の方が書かれているのが多く目立ち、専門家が書いた郷土史的な本があまり見受けられないと私自身感じております。

まぁいろいろ仕事上の制約などもあるかもしれませんが、もうちょっと発刊されていてもいいのではないか?と感じるのです。

投稿: 宿女 | 2007年3月20日 (火) 20時56分

宿女さま、コメントありがとうございます。

郷土史の著者についてはあまり注意しておりませんでした。意識が足りないですね。ありがとうございました。

年度末ということに気づきもしない仕事をしておりますが、子どもたちは春休みですね。自転車で元気良く駆け抜けてゆく子どもたちの姿に春陽を感じます。

投稿: 神鳥大悟 | 2007年3月20日 (火) 21時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« マイテーマ | トップページ | 開放 »