« 耐えるしかない | トップページ | 三島由紀夫 »

2007年3月 6日 (火)

あわてず、楽しみながら

 定休日の昨日、広島市内へ出たのですが、終日、風が強かったせいか花粉を大量に浴びてしまったらしく、体調がすぐれません。薬を飲んでいるから大丈夫だろうとマスクをしなかったのがいけなかったようです。その反省から今日はずっとマスクをしています。効果があるらしく、体調が少しマシです。花粉の飛散がおさまるまで我慢の日々が続きます。

 今日は美術関係の書籍を整理。絵ごころゼロのわたしですが、図録を何となく眺めるのは楽しく、ペースはゆっくりです。いつもは、追われているかのようにせっせと仕事をしがちですが、ゆったりとした気持ちで仕事をするのも良いものだと思いました。未整理の本は山ほどあります。しかし本の一冊一冊に目を通してこそ、この仕事は面白いもの。あわてず、楽しみながら仕事をしようと思いました。

|

« 耐えるしかない | トップページ | 三島由紀夫 »

コメント

今日の京都は、夕方まで真冬の寒さが続き、夜になってから一段と寒さが増してきました。

こんな時期は体調を崩しやすく、またインフルエンザも流行っているようで、気をつけないとかかってしまいそうです。

ところで花粉症、私は生まれ一度もなった事がありません。

元来アレルギーの体質なのですが、これに苦しんだ事が殆ど記憶にありません。

両親もなったことがないので、これってやっぱり遺伝も関係あるんですかねぇ~
その代わりにといってはなんですが、この季節の変わりになってくると、吹き出物や肌荒れになってきます。
花粉症にならない代わりに、他の症状が出てくるのもアレルギーの一種ですか?わからない事が多いのが、人間の体ですかね!

今週の休みには新しくできた、姫路市の埋蔵文化財センターに、見に行ってこようと思っています。

投稿: 宿女 | 2007年3月 6日 (火) 19時58分

宿女さま、コメントありがとうございます。

花粉症にならないとのこと、うらやましいです。わたしは10年くらい前に初めてなってから、春が来るたび泣かされています。おかげで春は嫌いな季節になってしまいました。寒の戻りとなっていますが、どうか体調を崩されませぬよう。

投稿: 神鳥大悟 | 2007年3月 6日 (火) 20時11分

この記事へのコメントは終了しました。

« 耐えるしかない | トップページ | 三島由紀夫 »