« 整理整頓 | トップページ | 理想と夢 »

2007年3月15日 (木)

悔やまれます

 飼っていたエゾリスの「さけ太郎(シャケ)」が死にました。朝、妻が静かな、動かないシャケに気が付きました。うちへ来て、まだ3年。あと倍は生きられるはずだったのに、どうして。突然のことで、言葉がありません。妻の手の中にあって、もう動かない小さなからだは、本当に眠っているようで、死んだなんて信じられません。やんちゃぶりに(うっとうしいなあ!)と思ったこともあったけど、できるなら時間を巻き戻したいです。

 ふさふさの毛並みを触らせてくれることは滅多になかったけど、妻にはよくなついていました。昨日、私がシャケの部屋をのぞき込んだのが最後になってしまいました。そのときシャケは、いつものように(何かちょうだい!)と、入れてある木の枝を駆け上がり、近寄ってきました。何か言いたかったのでしょうか。あのとき、もっと構ってあげていれば、と今になって悔やまれます。

 ペットロス、というそうですが、今日はショックで今ひとつ元気が出ませんでした。シャケのお墓をつくった後、いつものように開店の準備をしていると、雨がぽつりと落ちてきました。冷たい雨は段々強まり、今も降り続いています。当店サイトに載せているシャケの写真は、そのままにしておこうと思います。

|

« 整理整頓 | トップページ | 理想と夢 »

コメント

神鳥さんの御心中、お察し申し上げます。

私も幼少の頃、犬を飼っておりましたが、私の亡くなった祖母が高齢のため世話をするのが大変になってきたので、私の知らないうちに知人に譲ってしまった思い出あります。

後にも先にも、私がペットを飼ったのはこれ一回きりで、現在までペットは飼っていません。

私自身この子供の頃の犬の一件が心に残っているせいか?、ある意味懲りてしまったのかもしれません。

然し最近知り合いの飼っている犬なんか見ていると、俺もまた飼おうかなぁ~なんて思ったりもすることがあります。
ただ仕事から帰って、また散歩に連れて行くというのは、かなり苦痛な気もいたします。
今週末の土曜日は、また18キップ使って、今度は名古屋方面にいこうかな!と考えています。

投稿: 宿女 | 2007年3月15日 (木) 21時34分

宿女さま、コメントありがとうございます。

避けて通れないこととはいえ、いざ直面するとつらいものがあります。別れが嫌でペットを飼わないという人の気持ちがよくわかりました。

寒い日が続いています。どうか暖かくしてお出かけください。

投稿: 神鳥大悟 | 2007年3月16日 (金) 11時22分

シャケちゃんのご冥福をお祈りします。
私も昨年五月にmopiraが亡くなった時は悔いがたくさん残り今でも胸が締付けられます。でも、楽しい思い出もいっぱい残してくれた。
今頃シャケちゃんは虹の橋でたくさんの仲間と遊んでいるでしょう。
虹の橋には犬、猫、鳥、うさぎ…いろんな仲間達がいます。

投稿: mopira | 2007年3月16日 (金) 22時17分

mopiraさま、コメントありがとうございます。

虹の橋……詩を読んでいると、また涙が出ました。本当に、シャケが元気で遊んでいてくれますように。そしてまた会えますように……。やはり悔やまれます。もっと大事にしてあげれば良かった、と。後悔ばかりです。

投稿: 神鳥大悟 | 2007年3月17日 (土) 10時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« 整理整頓 | トップページ | 理想と夢 »