« セーフ | トップページ | 商売っ気 »

2007年2月15日 (木)

意外と残っていないもの

 朝から快晴。風が強く、鼻がむずむず。そろそろ花粉の季節のようで、目もかゆいです。いよいよマスクが必要です。

02150001 写真は「門司トンネル博」のパンフレットで、昭和33年のものです。ふぐのイラストがかわいいですね。四つ折りになっており、中には会場図などが載っています。以前、九州の市(いち)で入手した、昭和20・30年代のパンフ類の中の一つですが、これらすべて手を付けないうちに忘れかけており、今日ようやく値付けをしました。こんなに面白いものを忘れかけてしまうなんて、やはり買ったものはすぐに整理をしないといけません。

 古い本を読むのも楽しいですが、このような小冊子、チラシなどの印刷物を眺めるのも楽しいものです。本と違い、当時は無料で配布されたと思われるものが大半ですが、こういうものは捨てられがちなのか意外と現存しておらず、市では高値が付くことがあります。もし、興味がおありの方は、当店サイトにて「パンフレット」「チラシ」のキーワードで検索していただければ、数点ではありますが詳細がご覧いただけます。また、ご希望であれば画像もお見せできますので、メールなどで気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

|

« セーフ | トップページ | 商売っ気 »