« 体力がない | トップページ | 強敵ぞろい »

2007年2月24日 (土)

大阪行き

 明日は大阪の市(いち)へ行ってきます。今は店内に本が多いので、一時は遠征を取りやめようかとも思いましたが、やはり買える機会には買っておいたほうが後々良いだろうということで、予定通り行くことにしました。大阪へ行くのは今年初めて。せっかく行くのですから、良書と巡り会えますように。そして、それなりの金額買えますように。

 早朝に出発して深夜に戻るため、メールの返信は月曜にさせていただきます。申し訳ありません。店舗は通常通り営業いたします。

|

« 体力がない | トップページ | 強敵ぞろい »

コメント

こんばんわ、大阪まで買い入れご苦労様です。

今日の京都市内は、冬に逆戻りしたように、とても寒い一日でした。

今日は京都府内で、3箇所も発掘調査の現地説明会が行われて、どこに行こうかと思案しておりましたが、長岡京市の恵解山古墳のの現説に行く事にいたしました。

京都駅近くにすんでいる関係もあって、交通の便から見ても行き易いところを選んだんですが、他の現説会場は午前中に行われるという関係もあって、この現場に行く事にしました。
寒い中にも拘らず、かなり大勢の人が訪れておられて、係員の方も説明の甲斐があったと思います。
然し何時もながら、こういう説明会に足を破婚来る方は多い!改めて考古学の関心の深さを持っておられる方が多いのには驚きです。
ただ京都・奈良県内の現説などは、新聞を賑わすような発見が多いので、この地域に関心が偏っているというような気もいたしますが、中国地方の岡山・広島県内などの遺跡も、我々は大いに注目をしています。
特に広島県内には、後期の横穴式石室を持っている古墳群が、多数あり中国地方の中でも古墳の数は突出していますので、今後の調査に大いに期待しています。

投稿: 宿女 | 2007年2月24日 (土) 20時24分

宿女さま、コメントありがとうございます。

現地説明会については、やはり京都や奈良で行われるものがとくに人気があるようで、こちら広島でも報道で目にすることがあります。残念ながらわたしは行ったことがないのですが、興味はあります。広島では確か草戸千軒などで説明会が度々あったように記憶しております。

当店にも調査報告書が多数あるように、広島には多くの遺跡があることがわかります。今度、ニュースなどで説明会の知らせがあったなら、足を運んでみたいと思います。

投稿: 神鳥大悟 | 2007年2月26日 (月) 13時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« 体力がない | トップページ | 強敵ぞろい »