« 目算 | トップページ | 持ち帰り »

2007年2月20日 (火)

大苦戦

 突然ですが、問題です。

第1問 広島に投下された原子爆弾がさく裂したのは地上何メートルでしょう?
 1.約100メートル 2.約300メートル 3.約600メートル 4.約1000メートル

第2問 広島弁「みてる」の意味は?
 1.満ちる 2.見ている 3.無くなる 4.壊れる

第3問 もみじ饅頭は1907(明治40)年ころに初めて作られました。元々何のために作られたといわれているでしょう?
 1.献上品として納める茶菓子 2.寺で門徒に配る茶菓子
 3.みやげ物店で販売する茶菓子 4.老舗旅館に納入する茶菓子

第4問 瀬戸内海は1934(昭和9)年に国立公園に指定されましたが、日本で何番目の指定だったでしょうか?
 1.1番目 2.3番目 3.5番目 4.7番目

第5問 広島東洋カープは過去3度日本一に輝いていますが、最初に日本一となった年は?
 1.1975(昭和50)年 2.1979(昭和54)年
 3.1980(昭和55)年 4.1991(平成3)年

 これらは一昨日の「ひろしま通」認定試験からです。当日は千数百人が受験、わたしが見たところ、多いのは50代前後の男性でしたが、老若男女、たくさんの人で、会場は熱気に満ちていました。肝心の試験、わたしは大苦戦。四択だったのですが、迷うものがいくつかあり、満点は無理だとすぐに悟りました。問題は100問あり、70問以上正解すると「ひろしま通」と認定されます。自己採点では75点前後だったので、何とかなったようです。でもこの点数では威張れません。これを機に、郷土のことをもっと知っておきたいと思いました。

 今日の熊野町は快晴。晴れ渡り、本当に良い天気です。明日も良く晴れるそうで、この調子だと本当に春がやって来てしまいそうです。

 定休日明けのうえ、日曜も午後は店を空けていたため、今日は終日、発送の作業。それが終わると、明日の市(いち)の準備をし、17時を過ぎてようやくひと息つきました。もう少し本をクルマに積めそうなので、食事をしてからもうひと仕事したいと思っています。

 問題の答えは、第1問3、第2問3、第3問4、第4問1、第5問2でした。

|

« 目算 | トップページ | 持ち帰り »