« 前進 | トップページ | 初雪 »

2006年12月 3日 (日)

どちらが似合う?

 買い入れの電話を頂戴し、隣町の黒瀬町へ。1980年代の雑誌、文庫・新書ほかを買わせていただきました。文庫・新書は西村京太郎が中心。西村京太郎ものは「ある」お宅にはとことん「ある」のが特徴です。私も昔はよく読んだものですが、よく売れすぎたためか、今ではありふれてしまっており、売るのは難しいのが現状です。とはいえ、あらためて読んでみればやはり面白く、止まりません。せっかくなので何冊が読んでみようと思いました。

 今日、おじゃましたお宅には猫がいました。おとなしい猫で、私が本を拝見していると「誰だお前?」と言わんばかりにちょっかいを出してきました。かわいいですね。そういえば、うちには犬がいますが、古本屋といえば、犬より猫のほうが似合うかもしれません、とこれは妻の一言。

 熊野町は晴れ。昨夜から冷え込み、寒い一日でした。もうストーブが欠かせません。皆さまも、体調など崩されませぬよう。明日は定休日です。

|

« 前進 | トップページ | 初雪 »