« シロクマ | トップページ | 読書の秋です »

2006年10月26日 (木)

晩秋のハゼ釣り

 概ね晴れの一日。今朝は早起きして、クルマで20分ほどの瀬野川へハゼを釣りに行きました。途中でエサを買い、釣り場へ着いたのは7時半。予定通りでしたが、予想より潮が満ちておらず、いきなり入れ食いとはいきませんでした。釣れないので場所を移動すること2回、ハゼといえば「投げれば必ず釣れる」ものですが、今日はなぜか食いが悪く、結局、夫婦で10数匹の釣果にとどまりました。型もイマイチだったため、帰りに魚屋さんに寄ってエビを買い、混ぜてかき揚げにして、早速、昼食でいただきました。個人的にハゼの天ぷらの味はキスに劣らないと思います。今日は小物過ぎたので、今度はもう少し良いサイズのものを釣りたいものです。

 実はハゼとは別に、今日は変わったものが釣れました。何だと思いますか? カニです。釣りをしていると目の前の水際を大きなカニが走りました。驚いて妻を呼び「釣れたりして……」などと話していると、糸を垂らせば本当に釣れました。片手では余る大きさでハサミも迫力があります。持ち帰ってゆでてみれば、ちゃんとミソもあって美味。うれしい誤算でした。

|

« シロクマ | トップページ | 読書の秋です »