« 最強の入札者 | トップページ | 入れ替え »

2006年8月25日 (金)

考えられたタイトル

P8250017 昨日に続き、司馬遼太郎ネタです。写真は『司馬遼太郎が考えたこと』全15巻(新潮社)。小説ではなく短文、エッセイが年代順に収録されています。「短文」ですから、なかには数行のものもあり、発せられた言葉を文字にしたものもあり、とにかくいろいろです。全巻合わせて何篇が収められているのかと思い、足し算をしてみると1,087篇でした。編集の苦労が容易に推測できます。そして、確かにすべて読めば「考えたこと」が全部わかるかもしれません。良いタイトルです。

 定価は27,000円、当店の値付けは12,000円ですが、このブログをお読みの方で希望の方がいらっしゃいましたら10,000円でお譲りしたいと思います(すべて送料別)。状態は全巻帯つきでとくに問題はありません。ご希望の方はメール(dk@kandori-shoten.com)などで気軽にお問い合わせください。勝手ながら締め切りは8月27日(日)いっぱいとさせていただきます。

 店内へ吹き込むそよ風が少し涼しく感じるようになってきました。今日の熊野町は晴れ。昼過ぎから雷がゴロゴロと絶え間なく鳴っていましたが、雷や雨が落ちることはありませんでした。

|

« 最強の入札者 | トップページ | 入れ替え »