« 極端です | トップページ | 舞台裏 »

2006年5月11日 (木)

涙が出る値

 激しい雨は上がり、今日は好天。昨日の土砂降りには参りましたが、今日は店の扉を開け放して快適に仕事ができました。やはり気分が違います。週末は再び雨らしく、梅雨のはしりなどとも噂されていますが、そうなると今年の春はずいぶん短いですねえ。

 今日は長らく放置していた文学全集を整理しました。かさばるためか昨今はなかなか売れにくく、整理をするのもなかなか気が乗りませんが、放っておいてもどうにもならないので重い腰をあげた次第です。一冊一冊箱から出して検品。やはり時間がかかります。時間はかかりますが、人気がないため高い値はつけられません。仕方なく「こんな値でいいの?」という値をつけます。正直、虚しい作業ではあります。

 買い入れの際も文学全集に対しては厳しい買い値とせざるを得ません。定価と比べると涙が出るような値になりますが、事情を説明のうえ、納得していただいています。本当に心苦しいのですが……。

|

« 極端です | トップページ | 舞台裏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/1763247

この記事へのトラックバック一覧です: 涙が出る値:

« 極端です | トップページ | 舞台裏 »