« 年齢を感じるとき | トップページ | 遠慮?の値 »

2006年5月14日 (日)

別れと出会い

 商売として本を売っている以上、売れるともちろん嬉しいのですが、なかにはそうではなく(あっ!)と思わされることがあります。いつか読もうと思っていた本、できれば手放したくなかった本が売れたときです。そういう本があるなら奥にしまっておけば良いのですが、狭い建物、何でもかんでもしまい込む訳にもいきません。インターネットでのご注文の場合は(せめて発送するまでの間に……)と急いで読みます(もちろん読み切れません)。しかし店頭で売れたときはそうもいかず、心で泣いて送り出すしかありません。売れないように、と若干高いかなと思う値をつけていても売れるときは売れてしまいます。別れと出会い……この商売はそれの繰り返しです。

 今日の熊野町は晴れ。今日はお客様が3組お見えになりました。タイミングが同時だったため、スリッパが足りなくなり(倉庫では履き物を脱いでいただいているため)、あわてて補充するという開店以来の珍事もありました。吹く風は心地よく、暑くも寒くもない快い季節になりました。ぜひ田舎の当店へ遊びにお越しください。看板犬のカルパ、看板リスの鮭太郎、看板ハムスターのシュナイダーともどもお待ちしております。明日は定休日です。

|

« 年齢を感じるとき | トップページ | 遠慮?の値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45405/1795780

この記事へのトラックバック一覧です: 別れと出会い:

« 年齢を感じるとき | トップページ | 遠慮?の値 »