« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

弱点

 私は鼻が弱点です。これまで一度も入院したことのない丈夫な体ですが、鼻だけは別。花粉の季節はもちろん、年中、鼻水に悩まされています。ティッシュの使用量は普通の方の100倍以上ではないでしょうか。こんな鼻なので、古本屋につきものの埃は大敵です。とくに和本など整理していると、くしゃみが止まりません。マスクは不可欠です(夏はむれて辛いです)。先日、隣家におじゃましたとき、私がくしゃみをすると、飼われているオウムが間髪入れず「ハックション!」としゃべりました。隣家のオウムに覚えられるほど連発しているようです。

 昨日の記事についてコメントをお寄せいただき、ありがとうございました。感謝するとともに、ブログという表現の手段にあらためて便利さを感じています。どうか今後ともご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

 今日の熊野町は晴天。暑くも寒くもなく過ごしやすい一日でした。ずっとこんな感じなら良いのにと思います。このごろ週末になると雨が降りますが、今週はどうでしょうか。来週は梅雨入りするそうです。

|

2006年5月30日 (火)

本好きに悪い人は……

 インターネットや電話などでご注文をいただいたとき、当店ではお代金は原則として商品発送後の「後払い」で頂戴しています。決済方法は書店によってまちまちで、すべて先払いのお店、代金引換のお店、Amazonのようにクレジットカード決済のお店などさまざまですが、多くの古書店が参加しているサイト「日本の古本屋」では、当店のような後払いが主流のようです。

 お客様にとっては、すぐに本が届き、多くの場合、振替用紙などが同封してある「後払い」は便利と思うのですが、書店側にとって問題となるのが「不払い」です。本を送ったは良いが、いつまで経っても代金をいただけない……このようなトラブルが残念ながらあとを絶ちません。何とかお支払いいただこうと勇気を出して電話をかけてみれば不通、督促の郵便を出しても反応なし。こうなると、なすすべがありません。先日「日本の古本屋」で大規模な不払い事件が発生しました。あるお客様が各地の古書店に一斉に注文をし、すべて代金を支払わず、被害は数十軒以上、金額にして数十万円以上というものです。広島の組合でも度々話題となり、あるお店は数万円、当店も少額ながら被害に遭いました。

 本好きに悪い人はいない……そう頑なに信じているわけではありません。本を少しでも早くお客様のもとへお届けしたい、とわずかな不安を隠しつつ本を送り出しているのは私だけではないはずです。表現がおおげさかもしれませんが、店を旅立つ本が、失礼ながらそのようなお客様のところへ行ってしまうのは店主としてつらいのです。前記の件を境に、いくつかの古書店は先払いを選択するようになりました。ごく一部の心ない方の行動によって、古書店とお客様の信頼関係が揺らいでしまうことは残念です。「本をすぐに送っていただき、うれしかったです」という声がある限り、当店では後払いを続けたいと考えていますが、実際にお客様がどのようにお考えなのかを調査したことはありません。逆に先払いのほうが買いやすいのか、それとも後払いのほうが便利なのか、ご意見など頂戴できれば幸いです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

2冠馬誕生

 注目のダービーは、1番人気のメイショウサムソンが皐月賞に続いてG1連勝を飾りました。昨年は良血馬のディープインパクトが3冠を達成しましたが、どちらかといえば地味な血統のメイショウサムソンも、これで3冠に王手をかけたことになります。最後の1冠、菊花賞(芝3000m)はダービー(芝2400m)よりさらに距離が延びますが、血統からはむしろ長い距離が合うといわれているだけに、この秋はこの馬が話題の中心となりそうです。私が買った馬券は、穴狙いが無謀だったようで大ハズレでした……。

 今日の熊野町は曇り時々雨。終日、雨が降ったりやんだりの天気でした。どうもここ数日、すっきりしません。山積みだった文庫を昨日から整理したため、店内は少し片づきましたが、スムーズに歩ける……とはまだまだいえません。お客様に対して「すみません、散らかってて……」とことわらずに済むよう、来週は整理整頓に一層励みたいと思います。明日は定休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

文庫漬けの一日

 熊野町は雨のち曇り。今日は一日、文庫の整理をしました。ちょっと整理をさぼっている間にだいぶたまってしまい、いよいよ重い腰を上げざるを得なくなりました。池波正太郎や司馬遼太郎、藤沢周平など好みの時代物が大量にあり、何冊か「my本棚」に移しながら、値付けをしました(my本棚は「積ん読」で一杯です)。いつも感じることですが、本の整理をしていると必ず読みたい本に当たるので、作業が一向にはかどりません。あまり本好きでない方のほうが、意外とこの商売は向くのかもしれません。

 明日は競馬の祭典、ダービーがあります。今年は混戦が予想されており、雨まで降っているので波乱があってもおかしくありません。穴狙いをしたいと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

光デビュー!

 今夜はカープが楽天に対して劣勢。中盤にして大差がついてしまっているので、ラジオを切り、ブログの作業に集中できます。いつもはカープが気になって書き物に集中できないのですが。

 今日は朝から雨でしたが、光フレッツの工事が予定通り行われました。作業をされる方は合羽姿。雨が降ろうと風が吹こうと工事は行うらしいです。ご苦労様です。かくして当店も本日より光回線となりました。店内には新しい機械のにおいが立ちこめています。正直、これまでのADSLに比べて格段に速いとは思いませんが、接続が安定しているのは有難いです。工事の立ち会いと設定のため、今日はあまり仕事ができませんでした。明日、光回線を武器に挽回したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

大失敗

 今日は朝からいい天気。珍しくいつもより2時間早く目が覚めたので、朝からカルパ(看板犬)と散歩に出かけました。まだ散歩に慣れていないためか、時々立ち止まり、足を踏ん張っては私と妻を困らせますが、だいぶ外の世界に慣れてきたみたいです。

 東広島市黒瀬町に買い入れへ行ってきました。黒瀬町は隣町で、当店からクルマで15分ほどです。事前に電話で3箱くらいの量と聞いていたので、つい手ぶらで出かけてしまったのですが、これが大失敗。お宅にうかがってみると10箱分くらいの本があり、これを箱、紐なしでクルマにどんどん積み込みました。階段を上り下りしているうち、腰にだるさが。ついには腰に手を当てて階段を上っていました。汗も出ました。すべて自分のせい。情けない……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

店づくり

 平日にもかかわらず今日はお客様が2組お見えになりました。このところわずかにお客様の数が増えてきたような気がします。間もなく移転から2年、遅まきながら認知されつつあるのでしょうか。うれしいことです。売り上げをインターネットに頼るあまり、店づくりについてはややおろそかになっていましたが、せめて店内を不自由なく歩いていただけるよう、整理くらいしておかなくてはと思いました。

 今日の熊野町は朝方まで雨。しかし昼前にはあがり、夕方には晴れ間ものぞきました。熊野町そのものが高地にあるため朝晩はまだ少し冷えますが、日中はようやく半袖で過ごせるようになりました。市民球場では今日もカープが勝ちました。これで借金は2、好調です。今日は首位の巨人が敗れたので、ゲーム差は6.5に。まだまだ優勝いける、と思うのはひいき目でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

汗だく

 呉市へ出張買い入れへ行ってきました。以前から当店をご利用のお客様で、お宅へは当店からクルマで30分ほど。英語関係や国文、文庫などおよそ20箱をお譲りいただきました。暑い日だったせいもありますが、久しぶりに梱包、運搬をしたせいで、本をクルマに積むころには汗だあだあ。走って本を運んでいるとゲップも出たりして(失礼)、日ごろの運動不足を痛感しました。お客様は当店が以前あった千田町近辺にご縁がおありで、懐かしいお話をうかがいながら作業をしていると、気づけば3時間以上も居座ってしまいました。貴重なお時間を頂戴し、申し訳ありませんでした。

 昨日に続いての快晴。買い入れの帰り道、道端の温度計は30℃を示していました。ちょっと暑いですが、待望の陽気です。やはり晴れてくれると気持ちが違うので、梅雨は短めでお願いしたいものです。明日は定休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

外国の方が来店されました

 今日は昼ごろ雨が強く降り一時荒れましたが、今はそれもおさまり広島市民球場では予定通り試合が行われています。それでも外気はべったりと湿っており、屋内に入ると爽やかな感じさえします。あまりの不快さに長袖など着ていられず今はTシャツ1枚の格好です。

 フィリピンから研修のために来日されている方々数名が、引率の方に連れられて来店されました。事前に電話をいただいており、英和辞典を探しに来られたのですが、いざ本を見てみると、漢字を読むことができないのがネックらしく、良いものを見つけて差し上げることができませんでした。あわてて他店に小学生用のふりがな付き辞書8冊を発注。とりあえずお引き取り願いました。しかし、店内に入られるときは「シツレイシマス」、帰られるときは「オジャマシマシタ」と話される言葉はなかなか流ちょう。それでも漢字の読み書きというのは習うのが難しいんでしょうね。そんなことを思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

数百の死に方

05180001 唐突ですが、著名人の最期に興味はありませんか? 写真は著名人の最期ばかりがまとめられている「人間臨終図巻」(山田風太郎)全2巻です。織田信長が本能寺で暗殺されたことや、三島由紀夫が割腹自殺をしたことは有名でも、最期を知られている著名人はごく少数です。知ってどうする、と言われればそうですが、例えば、平賀源内が大切な設計図を盗まれたと勘違いして人を斬ってしまい、獄中で破傷風によって死んだことや、大建築家ガウディが晩年、独り貧しく建築を続けていたころ、ふらっとバルセロナのある通りを横切ったとき、市電にはねられて亡くなったことなどは、ほとんど知られていないはずです。知っても役には立ちません。しかしつい読み進んでしまう本です。

 今日はどんよりと曇り空。まだ梅雨も来ていないというのに台風が日本に接近しているとか。やはり今年の気候はちょっと変です。例年ならゴールデンウイークを過ぎれば半袖になれるのですが、今年はまだ長袖です。そろそろ初夏らしい爽快な天気を期待したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

勉強、勉強

 今日は市会。雨の中、朝から出かけ、いつも通り昼前に散会……なのですが、今日はエイス書房さんのはからいにより昼食会が催されました。普段は絶対に行かないような格調高いお店の個室で豆腐会席をいただきました。組合で最高齢のエイス書房のご主人はなんと90余歳。店のほうは一応、年初で閉めたということですが、依然としてかくしゃくとし元気に映ります。話をうかがえば、一言一言が勉強になります。姿は私が幼少のころに見たさまとまったく変わっていません。いつまでも元気でいていただきたいものです。

 その席では隣席のあやかしやさんと情報交換。扱っていらっしゃるジャンルがマニアック(失礼)なので、その手の話題ではとてもついていけませんが、各地の市に積極的に参加しておられ、話をうかがえばこれまた勉強になります。土産話をうかがいました。私は広島市会と大阪の市にしか行ったことがありません。もう少し積極的に全国の市へ参加したいとは思っているのですが。夕方、店に戻っても雨は降り続いていました。なんとなく面倒くさくなり、落札分の本はクルマに積んだまま。明日は雨があがればよいのですが。まずは荷下ろし(といってもわずかですが)からスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

遠慮?の値

 朝方から雨、昼過ぎから曇り。肌寒い一日となりました。明日は市会(業者内の交換会)なので、出品の準備に追われました。今回は図録、文庫などを出品します。前回の市会は札が弱すぎ、仕入れになりませんでした。明日は雨らしいですが、朝から張り切って行ってきたいと思います。

05160001 写真は「日本の美術」シリーズです。1テーマ1冊の美術誌で発行は至文堂。文化庁が監修をしているため根強い人気があります。当店のインターネット販売でも売れ筋となっていますが、今日はこれを目当てにお客様がお見えになりました。当店には200〜300冊の在庫があり、概ね800円から2000円までで販売しています。なかには入手困難なものもあり、本来はもっと高い値をつけても良いのでしょうが、薄手の本のためちょっと遠慮してこれくらいの値にしています(この「遠慮」は文庫や新書、雑誌などにも見られる傾向です)。掘り出し物がきっとあると思いますので、興味をお持ちの方は気軽にメール(dk@kandori-shoten.com)などでお問い合わせください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

別れと出会い

 商売として本を売っている以上、売れるともちろん嬉しいのですが、なかにはそうではなく(あっ!)と思わされることがあります。いつか読もうと思っていた本、できれば手放したくなかった本が売れたときです。そういう本があるなら奥にしまっておけば良いのですが、狭い建物、何でもかんでもしまい込む訳にもいきません。インターネットでのご注文の場合は(せめて発送するまでの間に……)と急いで読みます(もちろん読み切れません)。しかし店頭で売れたときはそうもいかず、心で泣いて送り出すしかありません。売れないように、と若干高いかなと思う値をつけていても売れるときは売れてしまいます。別れと出会い……この商売はそれの繰り返しです。

 今日の熊野町は晴れ。今日はお客様が3組お見えになりました。タイミングが同時だったため、スリッパが足りなくなり(倉庫では履き物を脱いでいただいているため)、あわてて補充するという開店以来の珍事もありました。吹く風は心地よく、暑くも寒くもない快い季節になりました。ぜひ田舎の当店へ遊びにお越しください。看板犬のカルパ、看板リスの鮭太郎、看板ハムスターのシュナイダーともどもお待ちしております。明日は定休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

年齢を感じるとき

05130001 私の腕です。気色悪い写真ですみません。先日、市民球場へカープを観に行ったところ、今日、腕の皮がむけてきました。それはいいのですが、観に行ったのは子どもの日なんです。もう1週間以上も前なんです。皮がむけるの遅すぎないですか? 年々、遅くなっているのは感じていましたが、まさかここまでとは。トシですかねえ……。

 こどもの日はよく晴れていましたが、今日はしとしとと雨。強く降ることはなく、風もなく、予定通り店の扉を開け放して気持ちよく仕事をしたのですが、一つ誤算はカエルの大合唱。おたまじゃくしが一斉にカエルになったかと思わせる音量で、ちょっと気になりました。風物詩ということで許しましょう。夕方から、友人が送ってくれた大量の「ナンバー」を整理しました。私もスポーツは好きなので、整理をする手が何度も止まり、読みふけってしまいました。さっさと整理をすればすぐに終わるのですが、まあ、いつもこんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

舞台裏

05120001 舞台裏……どうにも気になる響きですね。写真は「ヴィーナスの汗 外国美術展の舞台裏」(嘉門安雄)。美術館勤め一筋20年、自らを陳列屋と称する著者が、美術展の裏側を語ります。配置の苦労、盗み対策、レイアウトの急な変更など、作業は常にプレッシャーの中。扱うものがものだけに重圧は相当だったろうと察せられます。ロダンの小さな彫刻を紛失し血の気が引いたところ、何気なくポケットに手を突っ込んだらそこにあったエピソードなど「今でこそ笑える話」の連続で、引き込まれます。ちなみに私は美術展などは滅多に行きません。行けば「運ぶ人、大変やなあ」とか「盗られたらどうするんやろう?」など芸術とかけ離れた発想をしてしまいます。それだけにこの裏話、楽しく読めました。舞台裏を紹介、といえばこのブログも一応そうです。楽しんでいただけるよう裏話を紹介していきたいと思いますので、どうぞおつきあいください。

 熊野町は晴れのち曇り。午後に入ってから気温がぐっと下がり、Tシャツ1枚では厳しくなりました。せっかくの週末ですが、明日からは雨模様のようです。店の扉を開け、雨音を楽しみながら仕事に励みたいので、穏やかな雨を希望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

涙が出る値

 激しい雨は上がり、今日は好天。昨日の土砂降りには参りましたが、今日は店の扉を開け放して快適に仕事ができました。やはり気分が違います。週末は再び雨らしく、梅雨のはしりなどとも噂されていますが、そうなると今年の春はずいぶん短いですねえ。

 今日は長らく放置していた文学全集を整理しました。かさばるためか昨今はなかなか売れにくく、整理をするのもなかなか気が乗りませんが、放っておいてもどうにもならないので重い腰をあげた次第です。一冊一冊箱から出して検品。やはり時間がかかります。時間はかかりますが、人気がないため高い値はつけられません。仕方なく「こんな値でいいの?」という値をつけます。正直、虚しい作業ではあります。

 買い入れの際も文学全集に対しては厳しい買い値とせざるを得ません。定価と比べると涙が出るような値になりますが、事情を説明のうえ、納得していただいています。本当に心苦しいのですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

極端です

05090001 当店には店舗と倉庫(立ち入り可)があります。クルマ1台ほどが通れる道を挟んで向かい合っています。私はたいてい倉庫のほうにいるのですが、この建物、暑いんです。写真は温度計付きの時計です。気温の表示にご注目ください。31℃を示しています。つい数日前まで寒さに震えていたのに今日はこの暑さ。極端です。Tシャツ1枚でも汗が出ます。

 以前、ハチが店内に入ってきて困るという話を書きましたが、暖かくなったせいか、今日は2匹入ってきました。最初はアシナガバチ系、2匹目はクマバチ系。大きくて、はっきり言って結構こわいです。ただし、私は追い払う方法を知っています。もしハチが屋内に入ったら、入り口を全開にして屋内の照明を消しましょう。するとすぐに明るい屋外へぶうんと出て行ってくれます。この方法(もしかして常識?)をあみ出したときは思わずガッツポーズが出ました。機会があればやってみてください。

 今日の熊野町は曇りのち晴れ。予報は晴れのち曇りでしたが、実際は逆になりました。明日からは天気が崩れるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

チカイマスカ?

 昨日、親類の結婚式があったため、2日間、休みをいただきました。ゴールデンウイーク最終日の本日、いかがお過ごしでしょうか?

 親類の結婚式は教会式(という言い方で良いのでしょうか?)で行われました。私のときもそうでした。多くの人と同じように、私も自然と教会式にしたのですが、この手の式、何度、出席しても違和感があります。私は無宗教です。しかしカタコトの神父に導かれ、神に誓いをしました。賛美歌を歌い、アーメンと言いました。信仰とはまったく関係なく、スタイルに過ぎないといえばそうなのですが、神父さんはどう思っているのでしょうか? 機会があればきいてみたいです。

 昨日からの雨は朝のうちにあがりましたが、晴れ間が広がることはなく曇りの一日。しかし風は心地よく、もう寒くはありません。いよいよ夏に向かって一直線です。ここ熊野町は夏、涼しいのが取り柄。どうか皆さま、これからの季節、避暑がてらお越しください。明日は定休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

大事にします!

05040001 ついに買ってしまいました! 自転車です。なかなか気に入るものが見つからなかったのですが、市内の東急ハンズで一目惚れしてしまいました。その日は踏ん切れませんでしたが、どうしても気になって、翌日、電話で予約。昨日、受け取りに行ってきました。トーキョーバイクというメーカーで、色はもちろん大好きな赤! 店員さんによると、とても人気があって「ラス1」だったとか。ぎりぎりセーフです。あまりうれしかったので、昨日と今朝、早速、近所を乗り回してしまいました。「新しいクルマを買うより嬉しいかもしれん」と妻に感動を伝えると、信じられないという顔をされましたが……。

 連休後半の2日目、熊野町は昨日と同様の好天。サイクリング日和です。店内を訪ねる薫風を受けながら、ときに自転車をなでながら、仕事に励みたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

フラワーフェスティバル

 今日の熊野町はくもり。昨日は汗ばむほどの陽気でしたが、今日は吹く風も涼しく、さわやかな感じです。9連休という方は4日目の今日、いかがお過ごしでしょうか?

 明日3日から5日まで広島市内では花の祭典「フラワーフェスティバル」が開催されます。広島平和記念資料館のある平和公園から東へ延びる平和大通りを舞台にパレードやステージでのイベントが繰り広げられます。出店も多く、とても賑やかですので、まだ予定を立てていないという方はいかがでしょうか? 以前、当店が所属する広島県古書籍商組合ではこのフラワーフェスティバルで即売会を行っており、私も子どものころは手伝っていたのですが、いつからか行わなくなりました。祭りの3日間のうち1日は必ず雨に降られることも、即売会を行わなくなった理由の一つと聞いていますが、そういえば思い返すと雨が多かった気もします。もっとも会場に駆り出されても手伝いをしていたわけではなく、小遣いをもらって妹と出店巡りをしていただけですが……。

 今年は幸い雨は降らない予報です。ちなみに祭りの期間中は平和大通りから歩いて10分ほどの広島市民球場でカープ対中日の3連戦も予定されています。あわせていかがでしょうか? また市内から当店はバスで1時間ほどです。不便なところですが、機会がありましたらぜひお越しください。5日、6日は所用のため休業させていただきますが、明日3日、明後日4日は通常通り営業いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »